多肉パッチン(3)
2017年03月20日 (月) | 編集 |
たにくるみを植えたヘアパッチン、ちょっと増えました。

 tanikurumi55.jpg

赤系のも作りましたよ。

 tanikurumi56.jpg

今日は文房具屋さんに行って
きれいな紙を買ってきました。
写真では うまく撮れていないけれど、
少し光沢もある紙です。

これを使って、台紙を作ってみました!

 tanikurumi57.jpg

いろいろと試作して試行錯誤しましたが、
なんとかうまく止めることができました。

ちょっとおめかしされて、
いい感じに見える気がします(^^)

多肉パッチンはクリエイターズマーケットに
持っていってみようかなと思っています。

クリマではアクセサリ系の出店が多くて、
それぞれに素敵な台紙にセットされて
売られていました。

あみコレがラッピング不可ということもあって
これまで「見せ方」に関する研究や練習を
考えてこなかったので、
どのブースでもラッピングやディスプレイの
クオリティが高いことに驚いたものでした。

 tanikurumi58.jpg

わたしも、展示の仕方も
考えていかなきゃいけませんね。

   *

# 昨日、拍手からいただいたコメント、
  ありがとうございました!
  とても心強くなりました(^^)
  お客さん誰も来ないと淋しいので、
  ぜひぜひ遊びに来てくださいね~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
たにくるみ・白翁玉
2017年03月06日 (月) | 編集 |
あれ、何でだろう、
記事がいつもの時刻に公開されていませんでした。

今(9:30頃) 手動で公開しましたが、朝から来てくださった方、
ちょっと遅くなっちゃってスミマセンでした。

   *

さてこれは、"ウイスター キラリネ" という糸です。

 tanikurumi50.jpg

「多肉植物のあみぐるみと仲間たち」の
作品に使う糸は、藤久さんのものを使う
きまりがあったことを、以前書きました。

使えそうな糸を 実際に店舗へ見に行った
わけですが、
キラリネも売り場で目に入りました。

原色ばかりずらりと10色そろっていて、
ラベルもなんだか印象的ですもんね。
(み、見られてる・・・)的な。

でもわたしは細めのストレートヤーンを
選ぶことばかり頭にあったので、
この糸は全然候補に入れていませんでした。

しかし、撮影の日にみなさんの作品を
見せてもらったら、
この糸を使った作品があったのです!

それらは舞あみさんの作品で、
キラリネの毛の部分が見事に針になって、
もう見るからに触ったら痛そうな
サボテンになっていました。
娘といっしょに「わーすごい!」
「も、持てるの??」と、大興奮でしたよ。

思い込みでハナから検討もしていなかった
自分が恥ずかしかったです。

先日買い物に行った時に
せっかくなのでキラリネも1玉買ってみたので、
試しに編んでみようと思いました。

 tanikurumi54.jpg

こういう変わった糸って、
編むのが難しいことがありますが、
意外にも、キラリネはフツウに編めました。

毛が引っかかることもないし、
編み目も見えます。
編んで見ないと分からないものですね。

あと、もうひとつ試してみたいものがありました。

 tanikurumi51.jpg

これ。
昨年のあみコレの参加賞(かな?)で貰った
カラーわた。

わたしがいただいたお試しパックは
ちょうど緑色が入っていたので、
これをつめて新たなたにくるみを作りました。

 tanikurumi52.jpg

白翁玉 - Neoporteriagerocephala

「はくおうぎょく」と読みます。
真っ白なトゲで覆われているのですが、
触っても痛くないんですって!
キラリネと同じですね(^^)

トゲの間から覗く緑色の部分を
カラーわたで表現してみました。

 tanikurumi53.jpg

「編み地から透ける白いわたの色、
気になってた方も多いのでは?」

・・・と企画されたもののようなので、
あえて編み地を透かして
わたを見せることを目的にするのは
違うかもですけど、
本当に、ちょうど良い素材だったのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
たにくるみ・黒兎耳
2017年01月30日 (月) | 編集 |
多肉植物の図鑑を見ていて、
月兎耳の仲間に
黒兎耳(くろとじ)という名前の
種類があるのを知りました。

というわけで作ってみたのがこちらです。

 tanikurumi48.jpg

黒兎耳 -K. tomentosa f.nigromarginatas

ビミョウな差ですが、月兎耳と熊童子を
合わせたような作り方で表現してみました。

 tanikurumi49.jpg
   (奥が月兎耳です)

月兎耳の仲間には「チョコレートソルジャー」
という名前の品種もあるそうです。
カッコいい名前だわ・・・

多肉植物は、ネーミングがうまいですよね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
多肉パッチン(1)
2017年01月19日 (木) | 編集 |
昨年クラフトフェスタに行きましたが、
雑貨以外に クラフト材料を見るのも楽しみのひとつ。

 tanikurumi45.jpg

その時買ったのが、ヘアパッチンの土台です。

これに、乙女心を植えてみました。

 tanikurumi46.jpg

どうでしょう。
つけたら、かなり存在感ありそうですよ(^^)

他の たにくるみも植えてみようと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
たにくるみ・十二の巻と白蝶
2017年01月09日 (月) | 編集 |
十二の巻という多肉植物があります。

濃い緑色に真っ白なしましまが入った
怪獣の爪みたいな変わった造形の植物。

熊童子がくまさん、月兎耳がうさぎさんとすると、
十二の巻はシマウマさんですね。

ぷくぷく葉っぱタイプと一風違うものがあると
バリエーションが出て良いだろうと思って、
「多肉植物のあみぐるみと仲間たち」の本で
挑戦してみました。

作るのは難しいかな?と思ったけれど
案外うまく形になって
逆に驚いた覚えがあります。

 tanikurumi43.jpg

 十二の巻 -Haworthia fasciata

ところで最近知ったのですが、
「白蝶」という
十二の巻が薄黄緑色になった多肉植物も
あるんですね。

"外で遊ぶより図書室で本読んでる方が好きな子"、
みたいな優しい雰囲気の多肉植物です。

 tanikurumi44.jpg

というわけで、色替えして
白蝶のたにくるみも作ってみました。

もう、使う糸に制限がないので
色替えし放題なのが嬉しい(^^)

白い筋の糸も 細いものが使えたので、
繊細な雰囲気をうまく出すことができました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用