ビーズモザイク・ヒルダ
2018年05月25日 (金) | 編集 |
先日FFRKでFF2のイベントが始まって、

 beadsFFRK554.jpg

新しくヒルダ王女が仲間になりました。

 beadsFFRK555.jpg

実は2月頃に追加された
FF2のレコードダンジョンで
ヒルダ王女の出るシーンがあったので、
そろそろ仲間になるのでは…!?と
予想していました。
(ドット絵が用意されたということなので)

指揮官が戦場に出たらマズイ気はしますが、
でもFF2のストーリーで
ヒルダ王女の存在感は強いので
プレイアブルになって嬉しいです。

 beadsFFRK556.jpg

ドット絵はドレスの裾の感じが
きれいだと思います。
フリオニールもそうですが、
昔のキャラは色使いが華やかですね。

 beadsFFRK557.jpg

頭のツノみたいな被り物も
ちゃんとかぶっていますね。

ヒルダはフィン王国の王女。
敵の手に落ちたフィンへ
反乱軍の一員として潜入した主人公たちは、
命の尽きようとする
カシュオーンの第一王子スコットと出会います。

スコットはフリオニールに伝言を頼みます。
ひとつは弟ゴードンに。
「わたしのおとうとのゴードンにつたえてほしい。
おまえには すばらしいのうりょくがある。
もっと じしんを もてと」

もうひとつはフィン王に、
「フィンがやぶれた げんいんは 
ボーゲンはくしゃくがうらぎったためだ」
と的確に戦況を。

そして最後に
「それから…ヒルダ。 あいしていると……
いや これは ヒルダには つたえないでくれ。
わたしは もうしぬ。
ヒルダは べつのひとをあいすべきだ」
そう言い、リングを遺して眠りにつきます。

反乱軍の拠点に戻るとヒルダ王女は
「そのリングは スコットのものですね!」
と気づきます。

王子のことを伝えたフリオニールは
「…それでは そのリングは かたみのしな…
かれは なにかいっていませんでしたか?」
と聞かれますが、
「…いえ なにも…」
と、スコットの言葉を守りました。

その時のヒルダ王女の気持ちや
フリオニールの言葉をどう受け取ったかは
いろいろな可能性が考えられると思いますが、
FC版を遊んでいたこどもの頃と今とでは
こちらの感じ方が変わりますね。

こどもの頃は、
ヒルダ王女がかわいそうだ、
教えてあげればいいのに…
と思ったような気がしますが、
大人になった今考えると、
ヒルダ王女にはフリオニールが
あのように答えた背景が、
スコット王子の最期のはからいが
伝わったのではないだろうか・・・
と思えるのでした。

 beadsFFRK558.jpg

ほんのわずかな文字なのに
深く味わうことができて
だいぶ昔の作品ですが、すごいですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
ビーズモザイク・レオ将軍
2018年05月18日 (金) | 編集 |
ビーズで作るFFRKのキャラクタ、
今日はFF6のレオ将軍を作りました。

 beadsFFRK549.jpg

正直なところ、FF6の登場人物として
レオ将軍のことを
あまり覚えていませんでした。

主人公たちと敵対する帝国の将軍でありながら、
正々堂々とした人格者であり
部下からの信頼も厚い人物だったとのこと。
一時パーティに加わり
操作可能になるタイミングもあったらしい。
そうだったのか・・・

わたしは国と国との政治的なかけひき
みたいな話がなかなか頭に入ってこないところがあって、
FF6も和平会談のくだりとか
それぞれの思惑がよく分からないまま
進めちゃっていたかな。

レオ将軍は有能で人望があったからこそ
ケフカの謀略によって排斥されてしまいました。

 beadsFFRK550.jpg

FF6のカードダスには
ちゃんとレオ将軍のカードもありました。

こんな顔だったのか。
どこからどう見ても軍人じゃんね。
ドット絵の印象とだいぶ違います。
もっと顔色を浅黒くしてもよかったのではないか?
と思うけれど、
スーファミ時代は使える色数制限が
あったりしたんだろうなぁ。

 beadsFFRK551.jpg

カードの裏側はどのキャラクタも
デフォルメ画が載っているのですが、
きゅーとなレオ将軍、かわいいですね。

さてこれで、現在のFF6キャラ
全員作りました。

 beadsFFRK552.jpg

誰もが主人公(^^)!

今後新たに仲間が増えるとしたら
誰でしょうね?

 beadsFFRK553.jpg

カードダスに個人でピックアップされているのは
あと、シド(左)とガストラ皇帝(右)です。
シドが増えたら嬉しいけれど、
6のシドはお魚食べてる印象しかないから
戦うイメージがしづらいですね。

オルトロスは、仲間になりそうでならないし、
今後どうなるでしょうね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
グラスビーズのモチーフの会(2)
2018年05月08日 (火) | 編集 |
「グラスビーズの美しさで描く
連続模様の小さなモチーフの会」の
2回目が届きました。

娘が「えっもう1ヶ月経ったの!?」と
驚いていました。
中学生も時の流れを早く感じるようです。

 glassBeads02-01_2018050211282023c.jpg

今回も、ビーズ針がついてきています。
毎回ついてくるんですね。

 glassBeads02-02_201805021128210d0.jpg

さっそく作っていきます。

途中、ちょっと糸がゆるみやすくて
難しいところがありましたが、
ひとつできあがりました。

 glassBeads02-05.jpg

残りは、ひとつずつ完成させるのではなく
3つを1段ずつ並行して作業してみました。
同じ工程を続けると
レシピを確認する回数が減るので、
この方が作業しやすいかな。

 glassBeads02-03_20180502112823e82.jpg

4つずつ、2種類できました!
かわいいです。
丸い黄色のビーズがアクセントになっていますね。

今回は緑のビーズも紫の小さなビーズも共通なので
一見どこが違うのかな?? という感じですが、
竹ビーズが銀と金なのでした。

 glassBeads02-04_20180502112824ff7.jpg

それぞれ4つずつ四角くつないでおきました。

今回のデザインは、手裏剣っぽくて
かわいいでござるね。

(「(2)星の落し物」というタイトルでした)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
ビーズモザイク・エドガー&マッシュ
2018年05月04日 (金) | 編集 |
今回のビーズ作品はこちら。

 beadsFFRK547.jpg

FF6のエドガー(左)とマッシュ(右)を作りました。

エドガーは砂漠のフィガロ王国の王様。
「女性がいるのに口説かない。
そんな失礼な事ができると思うかね?」
をモットーと言うわりに
軽薄な感じを抱かせない人。

それは王様として国民に慕われていたり、
弟思いだったり機械マニアだったりと
女好きを上回る魅力があるからかなと思います。

マッシュはエドガーの双子の弟。
ロックたちと出会った時は
見るからに立派な体格の持ち主です。
もともとはエドガーと同じ体質で
王子様として育ったことを思うと、
よほど修行に励んだんだろうなと想像されますね。

 beadsFFRK548.jpg

マッシュは「ひっさつわざ」という
固有コマンドを持っています。

当時は格闘ゲームが大人気でした。
FF6がSFC(スーパーファミコン)で発売されたのが1994年。
ストリートファイターIIが
SFCに移植されたのが1992年。
バーチャファイターがアーケードで
稼働開始したのが1993年、
セガサターンに移植されたのが1994年です。

マッシュの「ひっさつわざ」も、
格闘ゲームのようなコマンド入力で出す
という斬新な仕組みになっていました。

これがわたし、苦手だったんですよね。
プレステ以降はスティックがついていますが、
スーファミのコントローラには
十字キーしかついていません。
左からナナメ下を通って右へ!
みたいなグリッと押す操作が
めっちゃ指痛くて、辛かったのです。

ピアノも「グリッサンド」という奏法があります。
低いところから高いところ(またはその逆)まで
ドゥルルルルルンと撫でるように音を出す方法です。
これも、超痛い。
弾ける人が信じられないくらいめちゃ痛い。
格闘ゲームはこれに似た痛さだと思います。

だからマッシュの技は、
ナナメの入力なしで出せる技
(X・Y・↓・↑)とか
(←・→・←)とか
しか使ってなかったですね。

 beadsFFRK546.jpg

FFRKではだいぶ初期の頃に
「運命のコイントス」という
ふたりの人生の岐路となったイベントを
やっていました。

エドガーが夜空にコインを投げ上げるシーンは
SFC時代から美しかったなと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
ビーズ de 太宰さん
2018年04月27日 (金) | 編集 |
今日はビーズでキーチャームを作りました。

 beadsBS01.jpg

娘が好きな「文豪ストレイドッグス」という
漫画のキャラクタです。(太宰治)

ドット絵のキャラクタグッズが出ていたので、
その図案で作ってみました。
(ホンモノは、アクリルストラップです)

文ストは ひくほどキャラグッズ出ているのですが、
こどもは財力がないので
次々出ても買えないのが気の毒ですね。

われわれもこどもの時はそうでしたが、
昭和と今とでは環境が異なります。
ツイッターとかで公式のプレスリリースを
毎日簡単にチェックできるから
新商品の情報は余すところなく入手できてしまうし、
とうてい行けない東京とかで
めっちゃ楽しそうなイベントが開催されることも
知ってしまってぐぬぬとなったり。

わたしは
"グッズがなければ作ればいいじゃない?"
もアリだと思うので、
作ってやったというわけです。

 beadsBS02.jpg

中学での新生活がなかなかにハードながらも
がんばっているので、
ねぎらいの気持ちもこめて、プレゼントです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用