ビーズモザイク・アトモス
2017年02月17日 (金) | 編集 |
ひさしぶりにモンスターの
ビーズシートを作ってみました。

 beadsFFRK336.jpg

FF9のアトモスです。

何かの間違いで狂暴化した
どーもくんみたいですが、
FF9では召喚獣でした。
FFRKではイベントや深淵の間に
ボス敵として出てきます。

初出はFF5で、その時は
バリアの塔に現れるボスモンスターでした。
FF5のアトモスも同じような感じなのですが、
気味悪さが勝ったので
FF9バージョンを作ってみました。

ゲームをやったことがない方でも
一目で想像つくと思うんですが、
すいこまれるんですよ・・・

FF5の時は、戦闘不能になると
倒れた仲間がずりずり引きずり込まれていく
というギミックでした。

コメット食らってバタバタ死ぬ → ずりずりずり

→ ヤバイヤバイ → あわててレイズ

→ 瀕死で生き返る → コメットでまた死ぬ

→ ずりずりずり → ヤバイヤバイヤバイ!!

みたいな、イヤ~~な戦闘でしたね。

 beadsFFRK337.jpg

ビーズシートを作り始める時は、
そろえた色のビーズで
果たしてうまくできるか分からないし、
ゴールが遠いことも分かるので
勇気がいります。

少し刺し進んで離れて眺めて、
うまく絵が浮かびそうだと分かると
ようやく安心できます。
これは結構、いい色のビーズがあって
うまくいきましたね。

 beadsFFRK338.jpg

中心の真っ黒な部分を刺すのが楽しかったです。
「虚無への供物」という本のタイトルが
何度も頭をよぎりましたよ。

ふだんものを作っているところが窓際なので
晴れているととても明るいんですけれど、
明るすぎて、モニタの中のドットの色のビミョウな差が
見えづらくて困りました(^^;)
真昼間はあきらめて、他のことをして
また夜に続きを刺したりしていましたよ。

すごい時間を使ってしまいました。
しばらく大きなビーズは作らずに、
あみぐるみを作らなくては・・・

 beadsFFRK339.jpg

ああ~~
お気に入りのかわいい子たちが
吸い込まれる~~~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ゲーム ジャンル:ゲーム
ビーズモザイク・白魔レナ
2017年02月10日 (金) | 編集 |
最近、全然強そうじゃない☆6装備が当たりました。

 beadsFFRK334.jpg

何コレ、誰の?

 beadsFFRK335.jpg

あーエアリスの武器だったのか。
エアリスの必殺技、いいのが多いですね。

いろいろ覚えてもバトル中に使える回数は限られるので、
どれを使おうか迷います(^^;)

   *

さてビーズシートですが、
おじさん(・・・と言ったら
シャドウに悪いかもですが)、が続いたので
かわいい子を作りたくなりました。

ということで、ビーズで作るFFRKのキャラクタ、
今日はお着替えバージョンのレナです。

 beadsFFRK331.jpg

白魔道士姿ですね。

FF5のキャラクタでFFRKに最も早く登場したのが
レナでした。
すっぴんではなく白魔道士の属性を持った
キャラクタになっていたので、
その衣装を着ていたわけですね。

 beadsFFRK332.jpg

(ビーズはすっぴん姿から先に作りました)

白魔道士、導師と作ってきましたが、
何度作ってもこの衣装はかわいくて
作るのが楽しいです。

 beadsFFRK333.jpg

レナは、ネコミミがなくて丈が短いので、
白魔と導師を合わせたような衣装ですね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
ビーズモザイク・シャドウ
2017年02月03日 (金) | 編集 |
「お父さん」キャラを作ってきた
ビーズによるFFのキャラクター、
第4弾は、FF6のシャドウです。

 beadsFFRK327.jpg

それぞれの夢や願いを抱いて集まった
FF6の主人公たちの中で、
アサシンであるシャドウは異彩を放つ存在です。

謝礼を支払えば仲間になるけれど、
金額分働いたらさっさとパーティを抜けてしまいます。
仲間にせずストーリーを進めることも可能。

常に行動を共にする愛犬のインターセプター
にしか心を開きません。

でも、きれぎれに得られる断片的な情報で、
彼が心を閉ざしてしまう何かが
過去にあったようだ、と推測されます。

FF6の物語は中盤、「魔大陸の崩壊」という
ほんとうに世界が滅びてしまう
大きな事件が起こります。

この時シャドウも魔大陸にいて、
暴走するケフカをひとりで食い止め、
ロックたちパーティを逃がしてくれます。

一行は散り散りになり、長い年月がかかりますが
再び終結して世界を救うことができるのは
あの時シャドウがいてくれたからです。

FF6のファーストプレイ時、
刻々と崩壊が迫る魔大陸の端で、
わたしはシャドウを信じて
最後まで待つことができませんでした。

シャドウを見殺しにしてしまったこと、
未だに心に引っかかっています。
自分は現実でも いざという時、
きっと同じことをしてしまうんだろうなぁ。

 beadsFFRK328.jpg

その通り名のとおり、黒い衣装を着ているので、
ビーズ細工は かなり使う色数が少なくて、
作業がさくさく進みました。

人と深くかかわろうとしないシャドウですから、
「お父さん」というイメージはないですね。

作中でも明示されるわけではないのですが、

・シャドウにしかなつかないインターセプターが
 なぜかなつく人がいる

・お母さんの「形見の指輪」を装備できる人が
 なぜか二人いる

ということがあり、
あれ? もしかしてそういうこと? と
プレイヤに考えさせる仕掛けになっています。

 beadsFFRK329.jpg

最後までシャドウは事実を伝えることは
なかったけれど、
どういう気持ちでリルムや
彼女とストラゴスの関係を見ていたのかな、と
シャドウ側の世代になった今考えると
子どもの頃とはまた違う思いがしますね。

 beadsFFRK330.jpg

4組の親子ができて、ひとまず
「お父さん」シリーズは一区切りです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
ビーズモザイク・ドルガン
2017年01月27日 (金) | 編集 |
ビーズで作るFFのキャラクター。
「お父さん」キャラの第3弾は、
FF5から、ドルガンです。

 beadsFFRK324.jpg

ドルガンは、30年前エクスデスと戦った
暁の四戦士の一人。

強力なエクスデスを倒し切れず
やむなく異世界へ封印するしかなかったが、
その封印を監視するため
異世界に一人残ることを選んだ責任感の強い人です。

 beadsFFRK325.jpg

各地のクリスタルを回って旅をする彼が
出会った女性との間に生まれたのが、
FF5の主人公・バッツです。

FF5では操作する機会はありませんでしたが、
FFRKで仲間に加入しました。

 beadsFFRK323.png

専用武器が「ドルガンの剣」といって、
必殺技名が「はるかなる故郷」。

「はるかなる故郷」というのはFF5の作中で流れる
BGMの1曲のタイトルでもあります。

これは、冒険の途中で寄る機会のある
バッツの故郷・リックスの村で流れる曲で、
物悲しいけれど暖かく、懐かしい、
タイトル通りの郷愁に満ちた曲。

タイトルを見ただけで、
バッツのともだちややさしい人たちが大勢いた
この村のことが思い出されて、涙出そうでした。
この武器の設定考えた人、グッジョブ!

実はリックスの村は、ストーリー進行上
立ち寄らなくても問題ありません。
そんなところにこんな素敵なメロディを
置いておくなんて、懐が深いというか、すごいわね。

 beadsFFRK326.jpg

「背負わせたくない」と、
自分の使命のことを息子に話さなかった
ドルガンでしたが、
病に倒れ、異郷で命を落とした後
その後を継ぐように
バッツは旅を続けていました。
その事実が、彼の人柄を伝えるように思います。

そして3年後、そんなバッツの元に
じいさんの乗った隕石が落ちてきて、
物語は動き始めるのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
ビーズモザイク・ブラスカ
2017年01月20日 (金) | 編集 |
ビーズで作るFFのキャラクター。
「お父さん」キャラの第2弾は、
ジェクトと同じくFF10から、ブラスカです。

 beadsFFRK319.jpg

ユウナのお父さんですね。
ブラスカは10年前にシンを倒した大召喚士。
彼のガードとなり、ともに戦ったのが
ジェクトとアーロンです。

 beadsFFRK320.jpg

この二人に守られていたら、
さぞ心強かったろうと思いますね。

 beadsFFRK321.jpg

ブラスカがシンを倒すことと引き換えに
命を失った時、ユウナは7歳。

父親のガードだったジェクトとは面識があったようで、
のちにティーダに「ジェクトさん いい人だったよ」
と言ってあげていたりします。

 beadsFFRK322.jpg

ティーダとジェクトとは違い、
素直に尊敬できる関係だったんだろうなと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用