ミニチュアバッグコレクション(8) コンプリート
2024年03月22日 (金) | 編集 |
Seriaかダイソーかどっちか忘れちゃったのですが、
100均で「ミラー風シート」というものがありました。

 miniatureBag74.jpg

私でも加工ができそうだったので、買ってみました。
「ハサミでカットできる」と書いてありますが、
カッターナイフでも問題なくカットできました。
ちょっと厚みのある紙、という感じ。

 miniatureBag75.jpg

この段階では薄いフィルムが貼られています。
最後の最後に剥がすことにします。

 miniatureBag76.jpg

コーヒーマドラーなどでササッと枠を工作して、
姿見のできあがり。

 miniatureBag77.jpg

けっこうちゃんと、写ります。
これは面白い!
今後はミニチュアの家具に「鏡」というジャンルが
増やせそう。

あと、こんなものも作りました。
簡単なシンプルシェルフ。

 miniatureBag78.jpg

ちょっと思いついて、「支柱2本でも成り立つか」
というのを試してみました。

ミニチュアとして壁に沿わせて置くなら
これでもアリだと思います。
なんならスッキリ見えて物も置きやすい。

さてこれらを箱の中に配置して、できあがり。

 miniatureBag79.jpg

「ヴィンテージなこなれ感 デリカビーズで編む
ミニチュアバッグコレクション」を全6回
コンプリートしましたので、
できたバッグを置いておけるところを作りました。

デパートの売り場みたいな感じをイメージしています。

よぶんに自主練した時もあるので、
全部置けなかったですけどw
あまったのはトロに持っててもらいます。

このキットは、とる前は難しそうで心配したのですが、
レシピが親切なので、技術的なつまずきはなくて良かったです。
できるビーズステッチの幅が広がりました。

どれも作るの楽しくて、竹ビーズも面白いし
自主練の時 色替えで悩むのも楽しかったです。
モチーフつなぎのバッグなんて、
毛糸でやったことがあるだけに、いっそう面白かった。

良いキットでした。大満足(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
ミニチュアバッグコレクション(7)
2024年03月20日 (水) | 編集 |
昨年とっていた「ヴィンテージなこなれ感
デリカビーズで編むミニチュアバッグコレクション」、
6回目が(とっくに)届いていました。

 miniatureBag64.jpg

5回目を作って記事に書いたのが、昨年11月です。
すっごい間があいてしまいました。
さっそく作っていきますね。

今までのバッグと大きく違う点がひとつ。

 miniatureBag65.jpg

竹ビーズ!

これあんまり使ったことがないので、楽しみです。

しかし最初は、おなじみのデリカビーズからスタートです。
このキットのおかげで覚えられたラダーステッチ、
ブリックステッチでシートを作りました。

 miniatureBag66.jpg

色替えも少ないのでスムーズでした。
がまぐちっぽい形がかわいいです。

 miniatureBag67.jpg

ここでついに竹ビーズの登場!
・・・なのですが、
レシピによるとこれ、
「スレンダービューグルビーズ」という名称のようです。
初めて聞きました。

良い機会なので調べておくと、
スレンダービューグルビーズは、少し細めの竹ビーズ。
という認識でよさそう。

MIYUKIさんのサイトで検索すると、竹ビーズの径は
1.5~2.4mmくらいまで、数種類あるみたい。

スレンダービューグルビーズの径は1.3mm。
(たしかに細い)
4種類あるデリカビーズのうち、最も小さい
DBSの直径に等しいので、組み合わせて使いやすい。
とのこと。

今回のキットのデリカビーズは「デリカビーズ」としか
書かれていないのですが、DBSなのかな?
ふだん使っているのは、一番色数も多いDB(φ1.6mm)
なのですが、どっちも小さいから
ちょっと差が分からなかったです。
(あんなに使ってきたのに……)

 miniatureBag68.jpg

先に編んだシートに、丸ビーズと合わせてつけていきます。
糸がからまないよう慎重な作業が必要ですが、楽しいです。

 miniatureBag69.jpg

79回(!)つけたら、ふっさふさになりました。

この繊細な仕上がりはやっぱり、スレンダー
ビューグルビーズの細さのおかげなんだろうなぁ。

 miniatureBag70.jpg

もう1枚のシートの方も同様に、ふさふさにしました。
今回の持ち手は、鎖です。

 miniatureBag71.jpg

ふさふさをかきわけつつ、チェーンをつけつつ、
バッグの形に仕立てていきます。

 miniatureBag72.jpg

「フリンジのショルダーバッグ」完成です。

ゴージャスですね。
今までとはかなりタイプが違うバッグなので、
作業が新鮮で楽しかったです。

全6回のキットがこれで最終回です。
全部のバッグ並べた写真を、また別途撮りたいと思います。

 miniatureBag73.jpg

このバッグがあれば、どんなパーティおよばれしても大丈夫!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
ミニチュアバッグコレクション(6)
2023年11月05日 (日) | 編集 |
「ヴィンテージなこなれ感 デリカビーズで編む
ミニチュアバッグコレクション」
5回目が届きました。

 miniatureBag55.jpg

全6回なので、このシリーズもだいぶ終盤です。

 miniatureBag56.jpg

これまでに学んだいくつかの技法を駆使して
作っていくことになりそう。
まずはラダーステッチから。
最初ちょっと安定しなくて作業が難しいけれど
大きくなるにつれて刺しやすくなってきます。

 miniatureBag57.jpg

ブリックステッチを主に使って、1枚刺せました。
周囲の黒い部分のビーズは、
つや消しのマット仕上げのものです。
今まで黒色のビーズは つや有りのしか
使ってこなかったけれど、
マット加工いいですね、品があるな。

 miniatureBag58.jpg

もう1面と、まち部分を刺して、パーツ揃いました。

 miniatureBag59.jpg

ここにちょっとビーズを足したら、
なんとまぁ、口金ができましたよ!
ビーズも結構、見立てて工作的に使えるんですね。

 miniatureBag61.jpg

よーし、組み立てていきますよ。
この工程、楽しいです。
ビーズをつなぐ位置を間違えないよう、
慎重に作業しました。

 miniatureBag60.jpg

加える異素材は、コードとひも止め。
第2回のバッグで知った素材です。

 miniatureBag62.jpg

ニードルポイント風ハンドバッグ、完成です。
上品なバッグですね。

 needlePoint2016-09.jpg

バッグのタイトルを見て、なるほどなぁと納得でした。
ニードルポイントは、これ(↑)みたいに
ウール糸でキャンバスを刺し埋めていく技法ですね。

それを知ってバッグの模様を見ると、
ビーズでできているのが分かっているのに
ウール糸のふっくらぽこぽこしたステッチが
想像できてきて、とてもすごいデザインだなと思いました。

 miniatureBag63.jpg

シックなバッグなので、今回のバッグは
こちらの衣装のトロちゃんに持ってもらおうかな。

ぜったい、ネギ入れる用途のカバンじゃないけどね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



ミニチュアバッグコレクション(5)
2023年10月03日 (火) | 編集 |
「ヴィンテージなこなれ感 デリカビーズで編む
ミニチュアバッグコレクション」
4回目が届きました。

 miniatureBag42.jpg

全6回のキットなので、折り返しを過ぎましたね。

いろいろなステッチを教えてくれた本シリーズですが、
今回は「○○ステッチを使う」という感じではなく、
モチーフ編みみたいなんです。

 miniatureBag43.jpg

こんな感じ。
編み物ではさんざん作ってきたけれど
ビーズでこういうのを作る発想がなかったので新鮮です。

 miniatureBag44.jpg

色の順番を変えたバリエーション。
グラニースクエアでよくやるやつですね。
ビーズでもできるのが面白い。

2、3枚作ると手順が覚わるので、それからは配色図の方だけを見て
作っていけました。

 miniatureBag45.jpg

いろんな配色で14枚作りました。かわいい!

 miniatureBag46.jpg

つないでいきます。
よく考えられた設計のモチーフで、感心します。
編み物とは異なるつなぎ方を知れて、学びがあります。

 miniatureBag47.jpg

たくさんつながってくると またかわいい。

 miniatureBag48.jpg

持ち手もつけたら完成です。

 miniatureBag49.jpg

「グラニースクエア風トートバッグ」できました。
レトロなほっこり感があって、いいですね~

編み物も趣味であるせいか、今回のバッグは、
とても色替えのし甲斐があるデザインだと思います。
ぜひとももうひとつ作ろうと思って
手持ちのビーズでこんな配色を考えてみました。

 miniatureBag50.jpg

もとのバッグは白が基調なので、
こちらは黒でまとめました。
あとは、このバッグを持つ子の衣装に合わせて
色を選んでみましたよ。

 miniatureBag51.jpg

色替えバージョンも完成。
同じデザインだけどこちらはほっこり感ではなく
クールな感じになったかなと思います。
面白いですね。

 miniatureBag53.jpg

どんなバッグ持っても、やっぱり買うのはネギ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



ミニチュアバッグコレクション(4)
2023年09月09日 (土) | 編集 |
「ヴィンテージなこなれ感 デリカビーズで編む
ミニチュアバッグコレクション」
3回目が届きました。

 miniatureBag33.jpg

今回は使われるビーズの種類が多いせいか、
小分けされた袋に色名が添えてくれてあります。
見分けにくい色もあるからね。

これまで、ペヨーテステッチ、ブリックステッチ、
ラダーステッチ、と新たな技法を学んできましたが、
今回はスクエアステッチがメインのようです。

 miniatureBag34.jpg

これはもうアホほどやってきたので
さすがに迷うことも全然ないです。
縦横につなげていくだけに思えますが
意外と、きれいに正確な四角形に整えるのは
難しいので、糸の引き加減に注意して
丁寧に作業していきました。

 miniatureBag35.jpg

バッグ本体の模様部分に入ります。
色替えが細かい!

 miniatureBag36.jpg

でも、とてもきれいなチェック模様ができていきます。
わずかな違いの色のビーズが
うまく選ばれているなぁと思います。

 miniatureBag37.jpg

パーツが編めました。
ビーズたくさん使ったなー。
これまでのバッグより、だいぶ多いと思います。

 miniatureBag38.jpg

組み立てていきます。楽しい作業。
レシピにどの粒とどの粒をつなぐかを
詳しく書いてくれてあるので、
迷わず組み立てていけます。

 miniatureBag39.jpg

今回使う異素材パーツは「ツユ玉」というものです。
これも知らなかった素材だなぁ、かわいいです。

 miniatureBag40.jpg

ボストンバッグできましたー!

ファスナーも表現されていて見事です。

 miniatureBag41.jpg

今回の模様は色替えの余地がないというか
これが完璧なカラーだと思うので、
もうひとつ作る自主練はやめておきます。
さすがにスクエアステッチは、追加練習必要ないしね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ