ビーズモザイク・異説の風の旅人
2021年07月04日 (日) | 編集 |
ひさしぶりに、FFのビーズシートを作りました。
ブログ記事を検索したら、
最後にFFキャラ作ったのは2019年7月でした。
およそ2年ぶり。

 beadsFFRK639.jpg

バッツのドレスレコード、"異説の風の旅人" です。

FFRKは わたし弱いので
できる範囲でちょこっと遊ぶくらいで、
取り逃している武器とかめちゃくちゃあります。

 beadsFFRK640.jpg

お知らせもあまり読み込んだりしてないのですが、
奇跡的にバッツの新しいドレスレコードが
出たことに気づいて、
何を置いてもとらねばならない、と思って
ゲットしました。
ミスリルがゼロになりました。

 beadsFFRK641.jpg

このドレスレコード(お着替えバージョン)は、
DISSIDIA FINAL FANTASY での姿ですねー。
これですよ、めっちゃカッコいい。

FF5の世界には 風、水、火、土、4種類のクリスタルが
あって、バッツを象徴するのが
「風の心、探求」なのですが、
この衣装はそんな彼にぴったりだなと思います。

 beadsFFRK642.jpg

すっぴん、ナイト に続いて3種類目の
ドレスレコードとなりました。
次に出るのはどのジョブのドレスレコードかな?と
思っていたけれど、想像を超えてきましたね。
すばらしいと思います。

ところで、ちょうど先日知ったのですが、
FINAL FANTASY の「ピクセルリマスター」
というシリーズがリリースされるそうです。


FF1~6までの、ドット絵時代の6作品が
「2D」でリメイクされるとのこと!

最新のCG技術で豪華に・・・ではなく、
ドット絵の良さをドット絵として
今の技術で蘇らせる、らしい。

サイトに上がっていた動画に植松伸夫さんも
出てらっしゃって、
音楽ももちろん録り直すわけですが、
ただただ音数を増やして豪華にするとかはせず、
ちゃんと、昔の良さを活かしたアレンジを
してくれてるそうです。

ファミコン時代は、同時に鳴らせる音が
3つだけでした。
今の時代、さすがに3音だけの曲では
聴き応えがなく感じるので
アレンジを施すわけですが、
今回、3つのメロディを
たとえば木管だけ、とか金管だけ、で
そのまま吹いてみたら案外よくて、
そういうアレンジにした曲もあるんだそうです。
これすごい聴いてみたい(^^)

まず今月末にFF1~3までが出るようなので、
FF1やってみたいかなー。

 beadsFFRK643.jpg

4~6も年内にリリースされるようです。
FF5も楽しみ!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:レトロゲーム ジャンル:ゲーム
ソラとクロのキーホルダ
2021年05月23日 (日) | 編集 |
(「トロとパズル」の)ソラのグッズが
ほしくなったので、作りました。

 toro2021-01.jpg

久しぶりの、ビーズステッチです。

しばらくブランクが空くと
技術の衰えを感じてしまう技法もありますが、
これは別に大丈夫でしたね。
スムーズに作れました。

 toro2021-03.jpg

トロパズ1周年の時、「どこでもいっしょ」時代を
思い出させるドット絵が公開されたので、
それらを参考に作りました。
(ゲームのロード画面で表示されたイラストでした)

 toro2021-02.jpg

あと、ついでにクロも。
(トロは、以前に作ったものです)

公式サイトによれば、
クロは、どこでもいっしょシリーズ7作目となる
「トロといっぱい」からの新キャラ。
ソラは最新作・17作目での新キャラとなります。

 toro2021-04.jpg

どんな作品でも、途中からの追加キャラが
人気を獲得することは簡単ではないと思います。
アニメの続編なんかでも、新キャラの出し方が
作品の評価に大きな影響を与えますよね。

アプリが始まった時、
「へ~新しい子も出るのか」
くらいに思っていたソラは、
ストーリーを読み進めるうちに
すごくかわいく思えました。けなげな子なんです。

 toro2021-05.jpg

そしてクロは、野良猫という属性のとおり
いつも自由気ままにすごしているのですが、
トロや仲間たちに対して、実にさりげなく
優しくふるまいます。
いいヤツだったんだなー。

新キャラをこんなうまく世界にとけこませて
すごいなって思うストーリーでした。
初期メンバーの5人の魅力も
さらに感じましたしね。

アプリは5月10日にサービスを終了した後も、
しばらくの間オフラインモードで
遊び続けられるようになりました。
トロたちとのお別れを悲しむユーザの声に、
運営さんが応えてくれたのです。

開発元のビサイドの社長さんが、ノートで
アプリの閉じ方にまつわるお話を書いてくれていて、
だいじに作られていることがよく分かる記事でした。
だからソラもあんな魅力的なキャラに
なったんだろうなぁ。

オフライン版も、毎日遊んでいます。
動画広告が出なくなったので、
それで広告収入を得ていたクロのことが
ちょっと心配ですw

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
たまねぎ剣士のしおり
2020年04月02日 (木) | 編集 |
先日ドット絵のことを考えていた時、
ひさしぶりにビーズ織りがしたくなりました。

そこでさっそく図案を考えて
作ってみたのがこちらです。

 beadsFFRK636.jpg

たまねぎ剣士のしおりです。
FC版の黒背景の戦闘画面をイメージしてみました。

ビーズ織り機は、2台あるうちの
初めに買った方を使いました。
このくらいの幅の作品は織り機にちょうど良いです。

 beadsFFRK637.jpg

ただし縦方向には、織り機の長さを超えて編みたいので
糸の張り方で工夫しています。
(初めて試しましたが、なんとかなってよかったです)

めちゃめちゃサクサク織れていくので、
織り機は本当に楽しいなぁ。

のちに「ルーネス、レフィア、アルクゥ、イングズ」
という名前をもらう4人ですが、
ファミコン時代は没個性でしたね。
ただしたまねぎ剣士の時だけ、全員色違い・・・

・・・と思っていたのですが、
今回あらためて画像を調べてみたら
1人目と4人目は、同じ色でした。
びっくりしました。「赤色と海老茶」くらいの差は
あるのかと思ったのですが。
リソースの節約のためだったのでしょうか。

 beadsFFRK638.jpg

というわけで、全く同じデザインでも芸がないので
ひとりはポーズを変えてみました。
4人目が行動するターンで、剣を振りかぶって
踏み出したところ……、というイメージです。
「行動を始める!」みたいな瞬間が切り取れて
これはこれで良いかなと思います。

ちょうど新学期が始まる時期ですね。
我が家の娘は いよいよ中3、受験生となる年度です。

小1の時の小6さん、中1の時の中3さんは
とても大人なお姉さんに見えたけれど、
実際にその学年になってみると、
「思ってたんと違う・・・」の状態ですね。

特に今年は2月の終わりで断頭台のように
学校生活が打ち切られて、
3年生の卒業からの「次学年への自覚を促す時期」が
ないままに新学年になってしまうから、
より気持ちがふわふわな気がします。

今年これからどうなるか
来年の受験シーズンがどうなるか、
今の段階では予想がつかないけれど、
学力は最も平等に装備できる
武器であり防具であると思うから、
自分を甘やかすことなく
悔いのない一年を送ってほしいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
ビーズモザイク・BBFFチョコボ
2019年07月25日 (木) | 編集 |
ひさしぶりにビーズシート作りました。

 beadsFFRK635.jpg

BRA★BRA FINAL FANTASY
(FFの吹奏楽コンサートツアー)は
毎年公式サイトなどに楽器を持ったドットキャラが
登場するのも楽しみのひとつです。

 beadsFFRK436.jpg
 (再掲)

これまでの年には
ジョブキャラ大集合も作りましたし、
コンダクターのセフィロスも作りました。
今年はチョコボが楽器を吹いていたので
その中のひとりを作りました。
(トランペットかな?)

最後に金具をつけて、キーホルダに仕上げました。
今週末公演に行くので、
カバンにつけていこうと思っています(^^)

ツアーは4月から始まっているので
行く予定の方は もう大方行かれたと思いますが、
わたしのとったチケットは千秋楽なので
待ちに待ったコンサートというわけです。

楽しみだな~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



  テーマ:LIVE、イベント ジャンル:音楽
ビーズモザイク・モルボル(XV)
2019年01月25日 (金) | 編集 |
この前FFRKでFFXVのダンジョンを
攻略していたら、
モルボルが出てきました。

 beadsFFRK632.jpg

FF15は、FFシリーズで一番新しい
ナンバリングタイトルです。
未だにモルボル出るんだなぁと
感慨深く思ったので、
ビーズ細工で作ってみました。

 beadsFFRK633.jpg

何日かかっても良いとなると
大きなものにも気軽に取り組めるので
嬉しいです。
これはざっくり4000粒くらいかな?

わたしは昆虫が苦手で、
イラストや写真であっても
それをビーズ化するなんて
考えただけでゾゾゾとしますが、
触手系は全然平気だなーと思いながら
作っていました。
むしろ、刺し進めて触手が浮き出てくると
わくわくしたくらいですね。

ちなみに3年半ほど前にも
モルボルを作りました。

 beadsFFRK65.jpg

(2015年の私的お気に入り・ビーズ部門賞受賞作)

これはFFVIのモルボルです。
FF6の発売日は1994年。
25年経ってもモルボルは絶滅してないのだなと
感慨深く思いました…。

   *

それにしても、以前我が家のPCが
「5」が打ちにくくなった
ということを書きましたが、
最近打ちづらいキーが徐々に増えてきて、
FやCあたりもなかなか出なくなっています。
このキーの辺りの基盤に、何か接触不良的な
異常が出てるんだろうなぁ。

Ctrl+F、Ctrl+C、Alt+F なんてのは
使用頻度の最も高いキーのひとつなので、
とても困らされています。

今回の記事には「F」をたくさん打つ必要が
あったので、スムーズにいかず苦労しました。
わたしの好きな「FF5」もマジで出ない(^^;)
こまったもんです。

 beadsFFRK634.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ハンドメイドの作品たち ジャンル:趣味・実用