10本アニメ弁当
2021年04月24日 (土) | 編集 |
今週 思わぬ出来事があって、今日はちょっと
みなさんにその話を聞いてもらいたいと思います。

娘が高校生になって給食がなくなったので
今月からお弁当生活になりました。

で、火曜日にたまたまキャラ弁ができたので
それをツイッターに載せたんですよ。

わたしのツイッター見てくれる人は
お母さんも多いので、中にはこのキャラ
分かってくれる人もいるんじゃないかな~
くらいの軽い気持ちで。

それがこれなんですけど、



 10-06.jpg

この いいねとリツイートの数・・・
大変なことになってしまいました(汗)

最初はわたしの願ったとおり、
ツイッターのお友達が分かってくれて
「あれか~」「素敵ー」みたいに
コメントくれたり、
「今度試してみる!」って言ってくれたりして
嬉しかったんです。

その日の寝る前に見た時は、300いいねくらいだったかなぁ。
娘に、
「キミが今日食べた弁当、こんなにいいねされてるよ」
みたいに言った気がします。

ツイートのいいねって、たとえば
「少ない」とか「つかなかった時に落ち込む」とか、
そんなふうに気にしちゃダメなものだと思いますが、
してくれたらふつうに嬉しく思っています。

作ったもの載せた時のいいねもありがたくて、
今までに多かったのが多分、

 pizza02.jpg

ピ座が500いいね、

 amabie10_202104231610342a6.jpg

スクエアアマビエちゃんが700いいねくらい
だったと思います。

わたし これでもめっちゃ多く感じて、
通知もいっぱい来て わわ!と思うし、
たくさん見てもらえてよかったなと思ってました。

「アマビエちゃん超えちゃうかもね~」
なんて言って寝たのですが、
翌朝起きたら、いくつだったかな、
3000超えてた気がします。

喜びとは違う「うわ!」という感じでした。

手間が全くかかっていない作品が
いろいろ考えて作ったものを越すと、複雑でしたね。
この記録を超える新しい作品は、もう作れないだろうな
と思ったのはこの段階です。

それでこの日の午前中 出かけて帰ってきたら、
その頃にはいいねが10000超えていました。

 10-02.jpg

9999まではその数字が表示されるのですが、
10000を超えた瞬間、ざっくりした表示に変わるんだなと
知りました。

この頃にはかなりの異常事態で、
スマホは通知がひっきりなしなので
「おやすみモード」にしていました。

 10-03.jpg

(未読通知の数が20を超えると、こんなふうに
表示されるのも初めて見ました)

このモードだと使っていない間の通知は鳴らず、
まとめて表示だけ残る感じになります。

でも使っている時は(スマホが「寝てないな」と
判断するのかどうか知らないけれど)通知が鳴るので、
画面の上からひっきりなしに通知が下りてきて、
おちおちトロパズもできない状態でした。
こんな状況の時こそ、トロとまったりして
心を落ち着かせたいのに。

スマホは仕事の連絡もくるので
おやすみモードにし続けるのも問題あるので、
夕方くらいだったかな、ツイッターの設定をいじって
いいねとリツイートのプッシュ通知を切ったら
やっと静かになって、少しばかり落ち着きました。

まぁ見てないところでガンガンいいねは
増えていたわけですが・・・

 10-04.jpg

そうそうこれ、見たことないですか?
タイムラインに回ってきた、バズったツイートに
ついている、ランキング報告的なやつ。

どのような組織が計測しているのか詳しく知らないけれど、
水曜日の夜にこれが届いて、驚きました。
一生自分には縁のないものだと思っていたので・・・

この日のわたしの心境は、
「軽い気持ちでやったのに、
とんでもないことになってしまった……」という
頭の悪いチンピラが言いそうなセリフと
同じ感じでした(汗)
ただただ、こどもの弁当を20%くらいのやる気で
作っただけだったのに・・・

バズったツイート見ると、
「コメントしきれなくなりました、すみません」
みたいに追記されていることが多いですが、
まさしく同じ状況になりました。
10000いいね超えたくらいから、
コメントの数も引用リツイートの数もすごくて
もう追い切れなくなって、
確かにコメントが返しきれなくなりました。

面白いコメントとか、
お子さんが好きなので今度作ってあげたいとか、
返したいものたくさんあったんですけどね……、
気持ちが折れた感じでした。

この時想像したのですが、芸能人の方って
何万人もフォロワーがいて、
ちょっとしたつぶやきにも何千何万のいいねや
コメントがくるわけですよね。毎回毎回。
つまり今回のこの状況が、毎日。

YouTuberさんなんかも、登録者100万人を超えてる方なら
動画をあげるたび数十万単位の再生数になりますね。
コメントもめっちゃつくし。

多くの人の目に触れることが確定している中で
自分の表現を続けているわけで、
それってすごいことだったんだなと思いました。

それを表現する言葉があるのか分からないから
うまく伝えられないけれど、
近いのは「プレッシャ」かな??
目に見えないけれど何か大きな力が
自分の周りから向けられているような感覚、
そういうのがある中で、俳優さんもミュージシャンも、
楽しみを届けてくれているんだなと思いました。
それを知れたのはよかったかな。
慮れるようになりますから。

わたしがもらった反応は好意的なものばかりだったけれど、
それでもおぼろげに怖くなるくらいの感覚でしたから、
芸能人の方はそうでないコメントも来るわけですしね……。

ふだん、ネットの海の片隅で
気の合う人とぷくぷくお話ししてるだけのつもりでいても、
その海は本当は世界中の海とつながっていて、
どこからでもやってくることができる。

今回のことは娘もそばで状況を見ていました。
これから一人でネットを使う状況も増える中で、
場合によってはこんなことも起こりうる、ということを
教えられたのも、よかったかなと思います。
「ネットは怖いんだ」とか言葉で教えても、
なかなか本気で伝わってはもらえないけど、
自分の食べた弁当が数百万人のタイムラインに載ったという
経験があれば、少しは真剣に考えてくれると思います。

ところで、途中から追い切れなくなって
統計をとったわけでもないですが、
「懐かしい!」
という感想が多かったんです。

つまりこどもの頃ピタゴラスイッチを見ていて、
今はEテレ見る機会もなくなった高校生、大学生、
それ以上……の方がそう感じてくれたんだと思います。

小さい頃ピタゴラ見て楽しんでた時の気持ちを
想起してもらえたなら、それも何よりだなと思いました。

ピタゴラスイッチは2002年4月から
放送されているそうです。
来年で放送20周年ということですね。

わたしはもう大人になって、こどもができてから
この番組を知ったわけですが、
この番組を見て育った世代も、
もうずいぶんな人数になるんでしょうね。

このお弁当がこんなに広まったのは、
ピタゴラスイッチという番組が
多くの人に愛されてるからだろうなと思いました。

そろそろ、ピタゴラ育ち世代がお父さん・お母さんに
なってくる頃ですし、
今 見ているこどもが大人になる頃も
ずっとずっと続いていてくれたらいいなと思いますね。

ちなみにこのお弁当、ネットのコラムに
記事にもしていただきました。
https://getnews.jp/archives/2992778


ライターの方から連絡がきて、
(そういうのも今までどこかで目にした流れで、
ほんとにあるんだなって感じました)
次の日の朝にはもう記事がアップされていました。
仕事早い・・・

木曜の夜あたりからはだいぶツイートの反応が
落ち着いてきて、
徐々に日常に戻れそうな感じです。

こんなこと二度と起こらないだろうし、
起こらなくて良いのですが、
良い経験になったという思い出にしたいと思います。

それでほんとに痛感したのですが、
このブログね!

毎日更新もしてないし、更新のお知らせもしていないのに
ちょこちょこ見てくださる方が
どうやら50人くらいいらっしゃるようで、
これがほんとありがたいなと再認識しました。

5万人、50万人が見ているとしたら、記事を書くのは
わたしには無理かなぁ。
一言一言を選んで、何も書けなくなっちゃいそう。
気楽にお話しできて、50人くらいがちょうどいい・・・

ほんとにありがとうございます。
また編み物とかできたら載せますので、
見てくださいね(^^)

というわけで、ちょっとまとまりに欠けますが
今週起こったあまりに非日常な出来事を聞いてもらいました。

今日の午後、10本アニメのスペシャル番組が
たまたま放送されるそうなので、
最後にお知らせしておきますね。私も見ます~

 10-05.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
ぷよクエカフェ2019
2020年01月27日 (月) | 編集 |
先日「ぷよクエカフェ2019」へ行ってきました。

もう2020年なんですけれど、
東京会場、大阪会場は2019年12月からやっているので
「2019」というタイトルです。

 puyoCafe2019-01.jpg

今回の名古屋会場は、2018年の開催時に引き続き
スイーツパラダイス名古屋パルコ店。

 puyoCafe2019-02.jpg

店内には、装飾だけでなく
ところどころにクッションが置いてありました。
ぷよだけでなく、カーくんのもありましたよ。

 puyoCafe2019-03.jpg

プロジェクタではまんざいデモが流れていて、
クルークが何やら怒っていました。

では、頼んだコラボメニューをご紹介。

 puyoCafe2019-04.jpg

カーバンクルのあったかカレーグラタン。

 puyoCafe2019-05.jpg

ぷよサンド。

 puyoCafe2019-06.jpg

これは店舗限定メニューの名古屋版、
3色ぷよの もりもりバゲットプレート。

カレーとかしょっぱいポテトは、
スイーツ食べながらだと格別にウマいです。

 puyoCafe2019-07.jpg

ドリンクメニューは、今回は初代蒸気都市の
キャラクタがモチーフになっていて
かわいいです。
写真で後ろ側になっちゃってるウィッチは
オレンジジュースですね。

 puyoCafe2019-08.jpg

スイパラの通常のメニューもいただけるんですが、
この日のケーキはどれもこれも
ネコっぽくアレンジされていて、かわいかったですよ。
何かのキャンペーンだったのかな。

きれいなもの食べられるのって幸せですね~

   *

スイパラのある矢場町から近いので、
帰りがけに大須観音でお参りしてきました。

 puyoCafe2019-10.jpg

立派なお寺です。にぎわっていました。

 puyoCafe2019-09.jpg

大須は気軽に食べ歩けるグルメのお店が多いので、
商店街ではおいしそうなものいっぱい売っていました。
スイーツバイキング帰りでなければ
いろいろ食べたかったなー。

 puyoCafe2019-11.jpg

郵便局では、ヒプマイが応援されていました。

 puyoCafe2019-12.jpg

門前町にもかかわらずあらゆるサブカルチャーの存在を
赦す町ならではという感じで、いいですね。

 puyoCafe2019-13.jpg

あと最後に、この辺にあったな~と気づいたので
水曜日のアリスへ寄りました。
初めて行きましたが、かわいいものだらけでした。
娘のお友達がもうすぐお誕生日なので、
プレゼントを買っていましたよ(^^)

思いがけずぷよクエカフェ以外にも
あれこれ楽しいことがあって良いおでかけでした。

ぷよクエカフェではグッズも買ったので、
また別記事で書きたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



  テーマ:スイーツ ジャンル:グルメ
ソフト考
2019年04月26日 (金) | 編集 |
この前はんぺいのことを記事に書きました。
調べたりコメントをいただいたりして
知らなかったことをいろいろと知れて
良い機会でした。

Webで「はんぺい」を検索していた時、
"関連語句" として
「春雨じゃ濡れて行こう」
が表示されてて笑っちゃったりしました。
(それは武市半平太・・・)

その記事でオススメのはんぺいとして
「野菜ソフト」をご紹介しました。

 hanpei02.jpg
 (再掲)

つねづね思っていたけれど、
この商品名って不思議ですよね。
「刻んだ野菜の入った、ソフト食感のはんぺい」
ということなのでしょうが、
商品名だけでははんぺいだと分からないです。

こどもに「"野菜ソフト" 買ってきて」と
おつかい頼んだとして、
練り物の棚を見に行く確率、低いと思います。

これに関連して最近思ったのですが、
「ネオソフト」というバターがありますね?

 hanpei05.jpg

うちはパンもお菓子作りも料理も
これを愛用しているのですが、
これも商品名だけでは
バターだと分からないですね。
「新しくて軟らかい」って
改めて考えるとすごい商品名です。

ネオというからには、
ネオでない「ソフト」の時代も
あったということでしょうか。

気になったので雪印メグミルクさんのサイトを
見てみたら、こんなコーナーがありました。

 hanpei04.jpg

それによると、最初は
「ネオマーガリン」(1954年)
という商品だったそうです。
(最初からネオだった!)

その後、「冷蔵庫から出してすぐパンにぬれる」
ように開発されたのが
「ネオマーガリン ソフト」(1968年)。

そしてその8年後に
「ネオソフト」(1976年)
に改名されたそうです。

ネオソフトも野菜ソフトも、商品名を決定する時には
社内で会議的なものが行われたはずですよね。
そこで肝心の「マーガリン」や「はんぺい」を
商品名から外すという選択をとれるって
すごいよなーと思います。

ほんと、あらためて
その発想と大胆さに感心しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:おうちごはん ジャンル:グルメ
はんぺい考
2019年04月24日 (水) | 編集 |
先日何気なくブログに、
「えんどうをはんぺいの彩りにして食べた」
と書いたら、
「はんぺいとはどんなお料理?
食べたことも聞いたこともないです」
というコメントをいただきました。

わたしにとって「はんぺい」は
ちくわとか厚揚げと同じ感じの
一般的な食品の名称なので、びっくりしました。
「"はんぺん" なら言うけど、はんぺいは言わないなー」
とかそういうレベルの話じゃないですもんね。

そこでウィキペディアを見たら、
「関東、東海地方の食材」
と書かれていました。

そうだったのか……。
名古屋育ちのわたしにはおなじみの食材ですが、
地域性があったんですね。

で、説明によると
「魚肉のすり身に山芋などの副原料を混ぜて、
成形して茹でた製品」
とあり、このような写真が添えられています。

 hanpei01.jpg

あー・・・
これ、では、ないんだよな・・・

わたしにとってのはんぺいは、
魚のすり身を成形したものではあるけれど、
茹でるんじゃなくて
揚げられたものなんです。
それを食べて育ってきました。

大人になってから、この白っぽいはんぺいを
食べる機会がありましたが、
これぜんぜん違うんです。
すごく苦手。

同じく名古屋圏で育った主人も
大人になって白いはんぺいを食べた経験があって、
同様の感想を持ったそうです。
われわれは
「東京のおでんに入っている白いはんぺいは
なんか違う。端的に言うと、食べたくない」
みたいな理解をしています。

東海地方にお住まいorご出身の方に伺いたいですが、
はんぺいって、この白いやつですか?

わたしが思うはんぺいは、
「さつまあげ」と呼ばれているものかもしれません。

さつまあげは同じくウィキを見ると
「魚肉のすり身を成形し、油で揚げた日本の料理」
「中国由来の料理が琉球→薩摩を経由して
全国に広がったとされる」
と書かれているので、
全国的に通じる言葉なのかなと思います。

でもわたし、さつまあげを知ったのは
大人に近くなってからなんですよね。

「おーい竜馬」という漫画で、
薩摩藩の大久保利通の好物として
さつまあげが出てきていました。
それを見て、「どんな食べ物なんだろう。
はんぺいっぽいな」と思ったのです。

それからスーパーで「さつまあげ」と書かれた
商品を買って食べてみたら、
「ああ、はんぺいだな。おいしい(^^)」
みたいに理解した感じです。

結論として、
「東海地方ではさつまあげタイプの食品を
はんぺいと呼んでいる」
という気がするのですが、
自分の家庭だけの誤りの可能性もありますね。
育った家の常識が非常識な場合って、
なかなかそれに気づけませんものね。

というわけで、もしかしたら
コメントをくださった方以外にも
「はんぺいって何やねん」
とモヤモヤさせちゃっていたかもしれません。
スミマセン。
こういうことでございました。

じゃあ最後に、せっかくなので
わたしのお気に入りのはんぺいをご紹介しますね。

 hanpei02.jpg

ヤマサちくわさんの「野菜ソフト」。
これめっちゃおいしいのでオススメです。
10コ入りで300円くらい。

でもこれ今見たら「豊橋」って書いてあります。
豊橋市(愛知県)の会社だったのか・・・
みなさんのお住まいの地域まで
出荷されているのかな?
こどもの頃からずっとふつうに食べていたから
考えたこともなかったな。

わたしの実家ではこれを
かるく甘辛に煮付けて卵とじにする、
という方法で調理していたので、
わたしもそのようにしています。
そもそもがおいしいから、
どんなふうに食べても
おいしいと思いますけども(^^)

 hanpei03.jpg

だから「えんどうをはんぺいに乗っけて食べた」
というのはこういう図ですね。
この日も、えんどうもはんぺいも
どちらも大変おいしかったです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:おうちごはん ジャンル:グルメ
炊飯器でにんじんケーキ
2019年03月25日 (月) | 編集 |
先日 炊飯器を買い換えました。

それまで使っていた炊飯器が
炊けたり炊けなくなったりしだしたのです。
すごくおいしくなーいおこめに炊き上がったり、
ひどい時は お釜の中で炊けたおこめと
生のおこめと混ざってる時もありました。

ごはんが予定の時刻に炊けないと
ほんと困るんですよね・・・
というわけで買い換えて、
ぼちぼち新しい機種になじもうとしているのですが、
炊飯器といえばケーキを炊くのにも使えますね。
リンゴのケーキを何度か炊いたことがあります。

新しい炊飯器でもケーキが炊けるか
ためしてみたいと思います。

 cake2019-01.jpg

ひとつ気になるのは、前のお釜は
よくある半球状の形でしたが、
今度のお釜は 底が平らなんです。

仕上がりの印象が変わるのかな?
楽しみです。

 cake2019-02.jpg

今回はにんじん入りオレンジケーキを
作ろうと思います。
このケーキはよく作るけれど
オーブンでしか作ったことがないので
炊飯器でいけるかドキドキです。

 cake2019-03.jpg

よし、生地ができました。
炊飯器の説明書を見ると
「パン焼き」
というモードがあるので、
それでやってみようと思います。

45分後・・・

 cake2019-04.jpg

終わったので開けてみると、
炊けてる感じです!
1回で中まで火も通ってる感じ。

 cake2019-05.jpg

あ~~ お釜から出す時
ちょっと失敗しちゃった!
(写していない右側の所)
でも、ふわっふわに焼けました。

「パン焼き」モードだったからか、
一番外側は少しカリっと焼けていて、
その食感も良い感じ。
味は上出来!
オーブンで焼いた時より
おいしいような気もしました。

 cake2019-06.jpg

パウンドケーキやマフィンの型がなくても
焼けちゃうから、便利ですよね。
これは嬉しい実験結果でした。
また作ろーっと(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:手作りお菓子 ジャンル:趣味・実用