コンテナダンボー(2)
2017年10月04日 (水) | 編集 |
コンテナダンボー ガチャコレクションの
第2弾が出ていました!

 yotubato2017-14.jpg

以前、おとうさん(=主人)が
風呂屋のお土産によく買ってきてくれていたやつです。
 →「コンテナダンボー(2017/1/11)

 yotubato2017-15.jpg

出たのは念願(?)の、顔の長い子でした。

 yotubato2017-16.jpg

長いです・・・

 yotubato2017-17.jpg

数日後、別の場所で見つけた時に出たのは、
2個セットの子たちでした。
なんだか、ふたごの漫才師みたいに見えます。

どれもかわいくて良くできていて、
このシリーズはハズレがないですね。

 yotubato2017-18.jpg

ひとつ、よつばちゃんが乗っているものも
あるんですって!
これもいいな~
またどこかで見かけたら回そうと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト
チェコガラスボタン(2)
2017年10月01日 (日) | 編集 |
半年前、クチュリエ2017年春夏号のキャンペーンで
チェコガラスボタンをもらいました。

 couturier2017-13.jpg

その時もらったボタンがコレ(↑)ですが、
先日出た秋冬号でも
またキャンペーンがあって
10月分の荷物とともに届きました。

 couturier2017-27.jpg

型番が、002になっています。

 couturier2017-28.jpg

春にもらったのは、001でした。

当時SNSなどでもらった人の間で
「みんな届いたのがいっしょ」
と話題になっていました。

 couturier2017-11.jpg (再掲)

カタログでは数種類載っているので
「この中のどれかが届く」的な
解釈をしてしまいましたけれど、

「写真はお届けするプレゼントの一例です
 デザインはフェリシモにおまかせください」

とあるので、まぁ、ウソではないですね。

今回届いたのが002となると、
ほんとに春は1種類しかなかったっぽいなぁ。
よほど十分に在庫があったってことか。

 couturier2017-29.jpg

今回いただいたボタンは、これでした。

 couturier2017-31.jpg

これ、春の頃からカタログに載っている
デザインですね。

 couturier2017-30.jpg

この調子でいったら、3年かけて
全部もらえたりして・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:ネットショップ・通販 ジャンル:趣味・実用
クチュリエ 2017-'18年 秋冬号
2017年09月03日 (日) | 編集 |
出ましたね!
クチュリエの新しいカタログ(^^)

 couturier2017-18.jpg

秋冬号だから、あったかそうな雰囲気の
表紙画像ですね。

というかこれ、ニードルポイントですね!

 couturier2017-19.jpg

これだ。
「北欧の花と実を描く テキスタイルみたいな
ニードルポイントポーチの会」。

ニードルポイントはめっちゃ時間かかるけど
楽しいので、好きなんですよね。

以前「ニードルポイントプチバッグの会」を
仕立てる工程が難しそうで諦めた前科があるので
これもその辺が不安ではありますが・・・
やってみたいなぁ(^^)

 couturier2017-20.jpg

これも素敵!
「重なる色と編み込み模様
フェアアイルの棒針アームウォーマーの会」。

挑戦してみようかな!と思ったけれど、
よく見たら難易度が葉っぱ3枚(最高難度)
じゃないですか。
これは難しそうですね。
調子に乗らない方がいいか・・・

 couturier2017-21.jpg

これは一色で刺すクロスステッチ。
「パリの街並みをモノクロームで描く
クロスステッチの会」。

色替えがないので、さくさくと
気持ちよく刺し進めそうです。

布が14カウントで、3本どりで刺すと書いてあるので、
意外と大きい作品になるみたいですね。

 couturier2017-22.jpg

「ちいさなてまりの会」は、今シーズンも
かわいいデザインですね。
これは続けてとるつもりです。

 couturier2017-23.jpg

そういえば同梱されていたこのチラシ。
各カタログのイチオシが1つずつ載っていますが、
クチュリエからは、

 couturier2017-24.jpg

つまみ細工のキットが選ばれていました。
近年、つまみ細工が本当に推されていますね。

活用できる機会として挙げられているのが
「娘の七五三」「成人式」「結婚式」の3つ、という、
人生において経験できるかどうか
分からないくらいのレアイベントなんですが、
それでも流行っているのが面白いですね。

 couturier2017-25.jpg

中ほどに載っていたから見逃しそうでしたが、
これも面白そうですよ。
「トルコの糸でカラフルなお花を咲かす
リフ編みおざぶの会」。

やったことない編み方なので、
覚えてみたいなぁ。

 couturier2017-26.jpg

それから、先月ちらっとお知らせされていた
ミニチュアのキットは これですね!
「わたしの部屋にやってきた! ミニチュア
ドイツのクリスマスマーケットの会」。

裏表紙にも載っています。
これはかわいい!
おもちゃ、食べ物、お菓子、ガラス細工、
などなどいろんなジャンルのものが
作れるのも楽しそうですね。

今回はいろいろやってみたい新キットがあって
どれから頼もうか迷っちゃいますね(^^)!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:ネットショップ・通販 ジャンル:趣味・実用
梱包材を準備する
2017年06月05日 (月) | 編集 |
うちの近所に梱包材の専門店っぽいお店があって、
ここへ引っ越してきた時からずっと
1回行ってみたいなー
でもそんな大量に梱包材要らないし・・・
と思っていました。

クリエイターズマーケットに出ることにして、
ついにわたしにも行く理由ができた!
ということで、先日行ってまいりました。

実際行ってみたらマスキングテープとか
ペン類なんかの文房具や
プレゼント用のラッピング用品なんかもあったので、
大量に買う必要がない時でも
行ってよかった感じですね。

パンを入れる用の紙袋とかの
食品向けの梱包材なんかもあって
おもしろかったですよ。

というわけで、袋をいくつか買ってみました。

 crema2017-26.jpg

紙やビニールなのに、
まとまると結構重たいです。

何がどれくらいあると良いか
見当がつかないので、
ずいぶん迷ってしまいました。
どんな袋に入れると、
持って帰ってもらいやすいのかなぁ。

どれくらいあったら良いんだろう、
というのはおつり用の小銭もそうですね。

その日の運もあると思うので
何枚あったら確実に足りる、と言い切れる
わけでもないでしょうが、
何度か出ていると
自分の必要な量が分かってくるのかな。

袋もおつりも、足りなくなったら
だいぶ困るので心配ですけれど、
そのたびに、
いや、心配するほどお客さんこないだろ、足りる足りる!
とも思うのでした(^^;)

 つくるひとの祭典 中部地区最大級のアート&デザイン&手作り GALLERY & MARKET

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ハンドメイドイベント ジャンル:趣味・実用
大人の塗り絵・ピーターラビット
2017年05月22日 (月) | 編集 |
先日、うっかりミスをしてしまいました。

5月14日の日曜日、宅配便屋さんが来たので
(あれ?何も注文してないのに・・・)
と思いつつ受け取ったら、
わたしが母宛てに注文して送ったはずの
母の日のプレゼントでした(!)

うぉぉぉい! って
まるで銀魂みたいに思いましたよね。
何考えて注文したんだろ、わたし・・・

まぁ不幸中の幸いなのが、

主人のお母さん宛てではなく自分の母宛てだったこと、

毎年生花を送っているのに
今年は気分を変えて生ものでない品物にしたこと、

ですね。

遠方に住んでいるお母さん宛てのお花が
自宅に届いたら マジで詰んでましたが、
そちらはちゃんと手配できていました。

母とは数日後に会う機会がありまして、
直接渡すことができました。

 peterRabbit2017-01.jpg

それがこれ、
「大人の塗り絵 ピーターラビット」
というものです。

大人の塗り絵、いろいろ出ていますね。
母はピーターラビットが好きで、以前、

 peter12.jpg

キルトクッションとか、

 peterRabbitQuilt15.jpg

フェリシモのキットをアレンジした
刺しゅうマットとか作って
あげたことがあります。

なので、喜ぶかな?と思って
いつものお花の代わりに選んでみたのでした。

ちなみに、「本」を送るのに
配達日指定ができるネットショップさんって
意外とないんですね。

ポスト投函で送るお店がほとんどで、
宅配便が使えるお店を探すのが大変でした。

そこまでして宛先ミスったら
意味ないんですけど・・・

 peterRabbit2017-03.jpg

塗り絵はポストカードサイズで、
すぐ横のお手本を見ながら
塗れるようになっています。
わかりやすいですね。

 peterRabbit2017-04.jpg

最初の方に、塗り方のレクチャもあります。

 peterRabbit2017-02.jpg

これ、塗り絵の本だけのバージョンもありますが、
色鉛筆がセットになったものを選びました。

実家に色鉛筆、なくはないけれど
わたしたちがこどもの頃使ってたものだし、
ピーターの絵にちょうどいい色が
ないかもしれないですからね。

 peterRabbit2017-05.jpg

開けてみましょう。

 peterRabbit2017-06.jpg

あ~カッコイイですよ~

やっぱり、ピーターラビットの世界観に
特化した色がそろっているみたいですね。
グリーン系が3色ありますし、
真っ赤とかなくて、マゼンタとかですし。
これは、色鉛筆セットを選んで
よかったですね(^^)

 peterRabbit2017-07.jpg

買った時には、
いつものようにお花の方が喜ばれるかな?
老眼だから塗ろうにも無理かしら?
と思っていたのですが、
思った以上に気に入ってくれたみたいでした。

「ド近眼だから、近くはいくらでも見える!!」

とか謎のドヤ顔をしていましたよ。

まぁよかったです。
夏休みくらいに実家行ったら、
完成品が見られるかな?
わたしもちょっと塗ってみたいですね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:お絵描き・ラクガキ ジャンル:趣味・実用