GraffArt Shop
2019年08月26日 (月) | 編集 |
どこでもいっしょが今年20周年を迎えたことを
先月書きましたが、同じく20周年となる
サルゲッチュと合わせて
「ピポサルとトロのおみせ」という
限定グッズショップが開かれたんです。

 toro2019-04.jpg

東京駅での開催だったので
行けずじまいだったのですが、
これが先日、全国数カ所のお店でも
取り扱いが始まったんです。
ありがたい・・・!


オンライン通販も可能なのですが、
調べたら GraffArt Shop は名古屋にもあったので、
よつばと原画展のついでに
こちらにも足をのばしてきました。

GraffArt はいろんな作品を
色鉛筆画のアレンジでコラボレーションした
ブランドのようで、
娘が好きな「文豪ストレイドッグス」も
GraffArt グッズが出ているので
見たことがありました。

お店に入ると、わたしが知っているのも知らないのも
すごいたくさんの作品のグッズが並んでいましたが、

 toro2019-05.jpg

ありましたーーー。
どこいつグッズの棚も、ちゃんとありました!

 toro2019-06.jpg

あ~お店でトロのグッズ選べるの、
すごい久しぶりです。
棚がデコられていてかわいらしい(^^)

 toro2019-07.jpg

いくつか購入してきました。
これはクリアファイル。

これね、裏側の画像は
見たことがなかったのですが、
ちょっと感動モノでした。

 toro2019-08.jpg

画像見にくいかもしれませんが、わかります?
7人のポケピの中央に、クロがいるんですよ。

クロは、シリーズでは第7作となる
「トロといっぱい」というタイトルから登場した
キャラクタなのですが、育ちましたね~
後から出たキャラも愛されるようになるのは
嬉しいことです。

 toro2019-09.jpg

あと、ブラインドのカンバッジ(左側)も
買いました。(右側はアクリルスタンド)
何が出るか開けてみるとー?

 toro2019-10.jpg

今年リリースされると言われているアプリに
登場する新キャラクタの子でした。
キミはどんな子なのかなー(^^)
会って、話してみる時が楽しみです。

東京駅のピポサルとトロのおみせ、
とても人気だったみたいなんですよね。
すごい長い列ができているのを
ツイッターで見ましたし、
連日のように売り切れ商品が出ていました。

公式様は、どこいつの人気を過小評価しているような
気がしますね。
グッズ出ないから代わりに自作したりしているけれど、
出たら買うんですよ。
いくらでも出したらいいと思いますね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ


スポンサーサイト




  テーマ:こんなの買ってみました。 ジャンル:趣味・実用
よつばと!原画展
2019年08月25日 (日) | 編集 |
よつばと!の最新原画展に行って参りました。

 yotsubato2019-01.jpg

今年の4月に連載15周年を記念して
池袋で開催された展示会が、
まさかの名古屋へ来てくれたのですよ。
めちゃくちゃ嬉しくて、
なんとか1日空けて見に行ってきました。

 yotsubato2019-02.jpg

まずは最新刊を中心とした生原稿が
かなりの枚数展示されていて、
細かい書き込みがじっくり見られるし、
どこの線をどう修正したかまで見てとれて
感心しきりでした。

作画の様子を撮影した動画が上映されていて、
これは展示会を見に行った方がSNSで口々に
すごかったと言っていましたが、
聞きしに勝るすごさでした……。

 yotsuba-chan03.jpg

また、コミックスの表紙絵が
どの巻もすごく素敵なのですが、
ずらりとすべてのカラー絵も展示されていて壮観でした。

これ、トリミングされているんですね。
元の絵はもう一回り広いところまで描かれていて、
この12巻の絵なんかは、原画は
景色の広がりがより伝わる絵でした。

漫画の原稿だけでなく、カラー絵の作成動画もあって、
衝撃を受けました。
あずま先生は、カラー絵を
Photoshopで塗ってらっしゃるんですね!

 yotsuba-chan10_201511291335076d0.jpg

ウソでしょ?
どう見ても水彩画にしか見えない……。

ファンの方は知ってたのかもしれないけれど
わたしは知らなかったから、
本当に驚きでした。
動画を最初から最後まで見ても、
こんなふうに塗れるのが信じがたい。

 yotsuba-chan13.jpg

あと、これ(↑)は3~4年前に
お母さんが荷物送る時に包んでくれた
新聞紙に載っていた広告ですが、
ここにあるように よつばと!は
海外何カ国もで翻訳されて出版されているんですよね。

 yotsuba-chan14.jpg

その各国版のよつばと!が
並んで展示されていて、
比較できるようになっていたのも面白かったです。

同じ絵なのに、ふきだしの中の文字が変わると
アメコミに見えたり、おしゃれ感が出たりして。
装丁とかタイトルロゴもそれぞれに工夫されていて
すごく興味深い展示でした。

 yotsubato2019-03.jpg

併設の「よつばとダンボーストア」で
おみやげも買いました。

 yotsubato2019-05.jpg

まずはクリアファイルを一人1枚ずつ。
ダンボーのは、おとうさんへのおみやげです。

 yotsubato2019-06.jpg

わたしは楽器いっぱいのすてきなやつにしました。
娘は自分の担当楽器のオーボエがなくて
残念そうでしたが、
オーボエのリード折れやすいからかもね。
よつばすぐ壊しそうだから。

 yotsubato2019-07.jpg

イベント限定のエコバッグも買ったので、
これから買い物のお供はコレにします。楽しみ(^^)

 yotsubato2019-04.jpg

原画展のリーフレットは
パルコ館内のあちこちに置いてありましたが、
この紙さえグッズ並みに素敵なので
ぜひもらうと良いと思います。
(裏面もすごい綺麗!)

「よつばと!」最新原画展は、まだあと一週間ほど
会期があります。興味のある方はぜひ。

○イベント期間
 2019年8月17日(土)~9月1日(日)
 10:00~21:00
 ※最終日は18:00閉場
 ※入場は閉場の30分前まで
○会場
 名古屋パルコ南館7F・イベントスペース

ほんとうに大満足の展示会でした。
なんて表現したらよいのか、
うまい言葉が見つからないのですが・・・

行き帰りの車の中でシエナ・ウインド・オーケストラ
さんのCDを流していたのですが、
それを聴くときにも同じような気持ちになります。

 yotsubato2019-08.jpg

プロフェッショナルの方が
長い年月、膨大な時間をかけて研鑽されたことって、
ひとを特別な気持ちにさせるんですね。きっと。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ


BBFF 2019
2019年07月29日 (月) | 編集 |
週末、BRA★BRA FINAL FANTASY の
公演に行ってきました。

台風直撃の日だったので、
前日も当日になっても、開催されるのかな?って
少し心配でしたが、無事行われました。

 bbff2019-01.jpg

会場に置かれていたボードにあるとおり、
今年で5年目のツアーです。
わたしは3年目に一度来たので、今回で2度目です。

 bbff2019-03.jpg

入場の時にこんなものをいただくのですが、
この「みんなdeえらぼー!」というのが
今年のツアー最大の特徴!

 bbff2019-04.jpg

中はこんな感じのメニュー表のようになっていて、
セットリストが確定していない、
その日その場のお客さんのリクエストに合わせて
演奏される、という仕組みなのです。

たとえば最初の選択コーナーでは

・FFVメインテーマ
・守るべきもの
・エアリスのテーマ
・ティナのテーマ
・Ami
・反乱軍のテーマ

の6曲から聴きたい曲を各自1つ選んで、
声援の大きい曲が選ばれます。

うまく考えられてるなーと思うのは、
演奏されるのが1曲ではない、ということです。
このコーナーでは上位3曲が演奏されました。
他の選択コーナーでも、複数曲が選ばれます。

だからお客さんの誰しも、どこかで大抵
自分の聴きたい曲が採用されて、
満足感を得られるというわけです。

ちなみにこの日のセットリストはこうなりました。
(公式さんのツイートより)


聴きたいと思っていたFFVメインテーマが採用されて、
ザナルカンドにてが聴けて、
2年前に聴けずじまい(サイコロで別の目が出た)
だった The Man with the Machine Gun が聴けて、
とてもうれしかったです。
まさかのアンコール曲も、すばらしかった。

 bbff2019-02.jpg

物販も大人気で
前回はCDを買うので精一杯だったのですが、
今年はツアーパンフなどのグッズも
買うことができました。
(タンバリンは、オマケでくれたものです。
最後の曲で振りました)

このパンフ、年々分厚くなっているようで
情報満載で、今年はなんと
人気曲「ビッグブリッヂの死闘」のスコアが
まるごと掲載されていました。
すごい大盤振る舞いですね!
(ステージでパンフをぱらぱらした植松さんが
載ってて驚いていたくらい)

吹奏楽部なんかで演奏してもらえたら嬉しいですね~
と言われていました。
我が家にはピアノ弾きとオーボエ吹きしかいないから
2パートだけではまともに曲にならないだろうけれど、
練習してみたいなと思いました。

 bbff2019-05.jpg

CDは、今年はこれを買いました。
フィールド曲とバトル曲を集めた会場限定盤です。

 bbff2019-06.jpg

後ろがバトル側。2枚組です。
今日から車で聴こうと思っています。
今年のBRA BRAのイメージイラストが
カバー絵になっていますが、かわいいですよね!

 bbff2019-07.jpg

会場には天野先生の描かれた
原画も展示されていました。(撮影OK)

それにしても、前回の時も思いましたが
シエナ・ウィンドオーケストラさんの
プロフェッショナルの技が素晴らしかったです。
だってもう、「その場で曲が決まる」って
簡単そうにやってのけてらっしゃるけれど、
すごいことですよね。
(決まってすぐ、みなさん急いで
楽譜を譜面台にセットしなおしていました)

楽器の詳しいことがわからない素人でも
特に感じるのは、パーカッションの格別な迫力でした。
幕間のコーナーも楽しいし、
植松さんの無茶振りで思いがけず披露された
ホルンの加藤さんの "一芸" には、
会場全体がどよめいて、大きな拍手が起こっていました。

行き帰りの運転も少し心配だったのですが、
電波も遮断された異世界にいる間に
台風は熱帯低気圧になったようで、
風雨もそれほどでもなく無事帰ることができました。

 bbff2019-08.jpg

本当に楽しい時間でした。
植松さんもお元気そうで、何よりでした。
まだまだ来年以降も、新しい楽しいことをしたいと
考えておられるそうです。
ほんともう、一生リスペクトだわ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



  テーマ:LIVE、イベント ジャンル:音楽
職場体験
2019年05月23日 (木) | 編集 |
今の中学生は、授業の一環で
インターンシップみたいなことを
させてもらうんですね。

娘が幼稚園の時、
「中学生のおねえちゃんたちが来てたよ」
みたいなことがあって、あれも
職場体験授業だったんだろうと思います。

時が流れ、娘は今年、職場体験に
行く側の学年になりました。

各自の行きたい職種の希望を聞いた上で
学校が行き先を割り振ってくれるのですが、
娘が配属になったのは
学校からまぁ車で2~30分あれば着くな、という
場所にあるお店でした。
わたしは行ったことなかったけれど、
国道に出てぴゅーっと行って あの辺曲がったら
あるわ、と想像できる程度の距離のところです。

ただ、これが中学生が
公共交通機関を使って行こうと思うと、
そのミッションの難易度は格段に跳ね上がるんですね。

大都市やその周囲以外の地域は、
車社会だと思うんです。
車は一家に一台ではなく大人一人に一台。
わたしも、ふだんバスや電車に乗ることはないです。

だからまず、何を使ったらあの辺に行けるのか?
というところから未知。
電車の駅はなさそうだからバス亭を探すけれど、
何バスが通っているかも未知。
その市のまちバスが走ってそうだ、ということが
分かっても、そのバスがどこから出て、
どうしたら最寄り駅からそこへ行けるのかも未知。
そもそも自宅の最寄りのバスが
どこへ行けるのかも把握してないし。

だからもう、路線や時刻表を調べるのに
めちゃくちゃ時間がかかってしまいました。
娘は中間テストの勉強もしないとマズイのに(^^;)

でも調べるうちに、存在すら知らなかった
地域バスの路線があることとか分かって
ためになりました。

結局先生とも相談して「これで行こう」となったのは、
バスと鉄道を3回乗り継ぐという
小旅行かよみたいな経路でした。
途中、乗り継ぎの間隔が「2分」というところがあったり、
乗り遅れたら次のバスが1時間後、みたいなこともあったり、
それでいて先方には「○時に伺います」と
キッチリ時間が決めてあったり、
日本の交通機関は正確だけど、
バスは渋滞もあるだろうし、
鉄道は事故で止まることもあるし、
運を天に任せるしかない不安が募る計画です。

帰りは帰りで、行きの経路は
終バスの関係でそのままは使えず
別ルートを考える必要があったり、
乗り継ぎが悪くて、各乗り換えで
50分待ち、1時間待ち、と時間がかさんで
学校着くのが19時半、みたいなことにもなって。

乗り過ごしたり予定の乗り物が来なかった場合、
スマホがあれば検索して
迂回路や代替案を検討することができるけれど、
携帯類は禁止だし、
学校へヘルプの連絡を入れるには
まず公衆電話を探す必要がある。
こどもたちは生まれてこの方
公衆電話を使ったことなんてないし、
通話時間によって料金が発生する、という感覚もないはず。

最初に書きましたけど、
車ならドアtoドアで2~30分なんです。
自動車のありがたみを、あらためて感じますね。
そして、大人はほんと、こどもに比べたら
なにもかもが恵まれています。

普段当たり前にしている
「車が使える」
「スマホがある」
「お金がある」
という大人のごくごく普通の生活は、
普通でも何でもないんだなと気づかされます。

ひとつでもないとずいぶん不便になるものが
ひとつもないんだから、
ミッションの難易度も上がろうというものです。

でも、困難な分、お店の中での体験以外にも
いろんな経験値が上がりそうですね。
無事に実習を終えられるよう祈りながら、
応援したいと思っています(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



  テーマ:学校行事 ジャンル:学校・教育
文豪ストレイドッグス×スイーツパラダイス コラボカフェ
2019年05月21日 (火) | 編集 |
今にも雨が降りそうなある日、
名古屋のスパイラルタワーズへやってきました。
その名のとおり、らせん状にデザインされた
大きなビルです。

 bunsuto112.jpg

専門学校が入っているのですが、
商業施設もあって、おめあてはこちらのカフェ。

 bunsuto113.jpg

娘が好きな「文豪ストレイドッグス」の
コラボカフェが開催されているので、
やってきたのでした。

 bunsuto114.jpg

スイーツパラダイス名古屋スパイラルタワーズ店です。
お店の前には、キャラクタの等身大(たぶん)ポップが
立っていました。

ツイッターなどで他のお店の様子を見ると
お店によって、立っているポップの種類が
違うみたいです。
ここは中華料理担当の二人でした。

イベントは全国数カ所で順繰りに開催されて、
名古屋はゴールデンウィーク頃から始まっていました。
中学生はなかなか自由が利かないですが
なんとか数時間、時間をとれる日を作ったので、
この日やってきたわけでした。

 bunsuto117.jpg

店内にはキャラクタのコラボイラストの
タペストリが掛かっていました。
我々が通されたのは、敦くん(主人公)の席でした。

 bunsuto116.jpg

コラボメニューは、
不思議の国のアリスをモチーフにした
モンゴちゃんのケーキと、

 bunsuto115.jpg

国木田さんのペスカトーレを頼みました。
前から思っていたけれど、スイパラのパスタは
もちもちしてておいしいです。
これもとてもおいしかった!

 bunsuto118.jpg

飲み物はわたしはタピオカミルクティ、
娘は推しキャラのジャスミンティ。
期せずして
「双黒がそろった!!!」と
娘はテンション上がっていました。

飲み物に、ちょっとしたイラストの紙が
ついてくるのがいいですね。

 bunsuto119.jpg

コラボメニューのオマケでもらえるコースターは
こんな感じでした。
ランチョンマットももらって帰るから、
コラボカフェに行く時は
クリアファイルが必需品。

こういうイベントでは限定グッズも売られるもので、
娘も「あれとあれを買おう」なんて
計画していったわけですが、
今回の新商品以外にも、何点か置かれていました。

 bunsuto120.jpg

この写真の手前のカンバッジと、

 bunsuto121.jpg

この黄色いクリアファイルは、

前のコラボイベントの時の限定グッズのようです。
スイパラとのコラボ、今回は第2弾なんですね。
娘がハマる前だから把握していなかったけれど、
第1弾が2017年1月から行われていたようです。
2年前のグッズで残っていたものを
置いてくれたんですねー。
せっかくなので、クリアファイル買ってあげました。

 bunsuto122.jpg

今回のグッズはアクリルスタンドとカンバッジを
ひとつずつ買って、

 bunsuto123.jpg

鏡花ちゃんと、オリーブオイルどくどくしてる
国木田さんでしたよ。

 bunsuto124.jpg

店内にはアニメの主題歌のみならず
キャラソンが流れていて、娘が
これは誰の曲、これは誰の曲、と
テンション高く教えてくれました。

この作品を知らなかったならば
曲を聴いてもグッズを見ても
それで特に気分がアガることはないわけで、
何であれ好きな物事が増え、
知識が増えるということは、
生活を楽しくするなと思います。

わたしもつきあってアニメを見るうちに、
歴代のエンディング曲を担当している
ラックライフさんを知って
いい曲だな~と思っているので、
この日カフェで流れて良い気分でした。

次の用事があるので帰りましたが、
この日は昼から大雨の予報が出ていました。
確実に途中で降ってくるだろうと覚悟したのですが、
名古屋で電車を降りたときも、
スイパラを出た時も、
まだ天気がもっていたので助かりました。

最寄りの駅まで戻って駅前の立体駐車場に入る寸前に
ぽつりときたので、
なにこれ、雨に濡れない異能力でも持ってる??
って娘の強運にびっくりなのでした。

夢にひたる間もなく中間テストがやってくるけれど、
たっぷり糖分補給したから、がんばってくれ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんな店に行ってきました ジャンル:グルメ