3月のガーデン2017
2017年03月22日 (水) | 編集 |
久しぶりにお庭をよく見てみると、
ビオラがきれいに咲いていました。

 garden2017-14.jpg

これは植えた苗ではなく、
勝手に生えてきたものです。
たぶんこの上の辺りに
昨春植えていたもののこぼれ種。

 garden2017-15.jpg

この横に、葉牡丹も生えています。
これも昨年「自動葉牡丹」という記事で
書いたように、
おそらく同じ鉢から落ちてきた種から生えたもの。

 garden2016-59.jpg (再掲)

去年の7月こんな感じだったものが、
すっかり葉牡丹になってますね。

もともとこのプランタには
おとうさん(=主人)が
宿根ノースポールという苗を植えていました。

 garden2017-16.jpg

それはお花が終わったあと 地上部が枯れましたが、
根っこは地中で眠っていて
このへんのが、その芽だと思うんですよね。
これが咲いてきたら嬉しいなと思っています。

 garden2017-17.jpg

1ヶ月ほど前におとうさんが買ってきてくれて、
家の中から見えるところに置いてくれた
花かんざしも、きれいに咲いてきました。
かわいらしいお花ですね。

 garden2017-18.jpg

こっちの鉢は・・・(汗)。

 muscari16.jpg (再掲)

バレリーフィネスという
水色のムスカリなんですけどね。

2010年の秋に球根を買ったもので、
掘り上げたり植え替えたりしながら
今に至ります。

パッケージ写真ではお花と葉っぱが
ちょうどきれいなバランスですが、
どうやったらこんなふうに育つのかなぁ。

まだ暑いうちから葉っぱが出て、
どんどん伸びて、
お花が咲く前に枯れる・・・
というのが我が家のパターンです。

 garden2016-79.jpg (再掲)

これが10月の状態です。
このくらいの時に花が咲けばキレイなのに。
ベストな状態が半年前に来てるってどういうこと?

 garden2017-19.jpg

枯れた部分を切ってきれいにしてやったら、
もういくつかお花が顔を出していました。
かわいい色のお花なんですけどね、
葉っぱが残念です。

 garden2017-20.jpg

クリスマスローズも咲いちゃってました。
気づいてやれてなくて、スマン・・・

 garden2017-21.jpg

こちらは娘花壇。
整地した時に出てきたクロッカスを
端の方に植え直してありましたが、
けっこう芽が出てきていました!

出てきた球根は3・4個だったような
覚えがあるのですが、
冬の間に増えたのかな。
今年は咲かないかもしれないけれど、
いっぱい増えていて嬉しいですね。
クロッカスの芽はかわいいです(^^)

 garden2017-22.jpg

チューリップの芽も出て、
順調に大きくなってきています。
来月が楽しみです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ガーデニング ジャンル:趣味・実用
シロタエギク×アリッサム
2017年02月22日 (水) | 編集 |
去年の11月の初め頃、冬から春にかけて咲く
お花の苗を買いました。

 garden2017-06.jpg

1つのポットに複数のお花が混ぜてあるものが
目にとまって、それを買ってみました。
これは、ビオラ×アリッサムのポット。

 garden2017-07.jpg

こっちは、シロタエギクにアリッサムが
入ったものです。

アリッサムがそもそもミックスカラーなので、
ポットひとつでも華やかです。

いろんな組み合わせがあったので、
娘といっしょにあれこれ迷った末、
ブルーや紫系統のものを選びました。

 garden2017-08.jpg

それぞれプランタに植えて、
玄関先に置くことにしました。

買ってきたポットをそのまま植えただけで
寄せ植えみたいになって、お手軽でした♪

 garden2017-09.jpg

年を越して、株がしっかりしてきて
なかなかにキレイです。

シロタエギクもアリッサムも
正直、脇役のイメージがありますが、
合わさると存在感も出て、いいと思います。

このポットをプロデュースした方は、
素晴らしいセンスですね。

 garden2017-10.jpg

日が当たっている時も元気そうですが、
日陰でも、美しい雰囲気に見えます。

まだビオラの方は小さなままで
寒さに耐えていますが、
これから もこもこしてくるかな?
楽しみです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:庭の植物 ジャンル:趣味・実用
球根の芽吹き
2017年02月09日 (木) | 編集 |
わたくしとにかく運動不足なので、
せめても、と娘が習い事をしている待ち時間、
スポーツクラブの周りを歩くことにしています。

ジョギングどころか、ウォーキングを
している人にも追い越されるので、
ウォーキングとも言えない、
まぁ散歩ですね。

その歩いている夕方という時間帯は特殊で、
たとえば正午なら、一年中 真昼間ですし、
21時なら、一年中 夜です。
でも夕方は、
夏場はまだ昼間同様の明るさですし、
冬場はもうとっぷり日が沈んで真っ暗です。

一年間、同じ時刻に歩いていても
周りの様子が全然違うので、
わりと飽きずに歩くことができています。

月や星が眺められるので冬もいいんですが、
今ぐらいの時期、ちょうど
夜と夕方の境目の時間帯になるので、
暮れゆく空のグラデーションが、まぁ綺麗!

真っ黒な森の影の向こうに
青からオレンジ、紺を経てどんどん暗くなる
空が見えるのが本当に美しい。

「アラスカ物語」のフランクさんが
北極圏で見た夜明けの青色は、
あのグラデーションの中にあるのかな?
などと思いながら歩いています。

今の季節、めちゃ寒いけれど
あの空が見えると、得したな~って
思えちゃうのでした。

 garden2017-04.jpg

そんな寒い中、昨年の秋に植えた
チューリップの芽が出ていました。

わずかに顔を出した芽を見つけた時に
ちょうどすごい寒波が来て
雪に埋まってしまって心配になったり、
そうかと思うと妙に暖かい数日になって
間違えて咲き進んだりしないかと思ったり、
ハラハラもするけれど、
やはり球根が芽を出すと嬉しいですね。

 garden2017-05.jpg

花壇の手入れの際に出てきて、
植え直しておいた
クロッカスも芽が出ていました。
咲くかな(^^)!?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:庭の植物 ジャンル:趣味・実用
ナンテンとユキヤナギ
2017年01月29日 (日) | 編集 |
家の北側の片隅に生えてきた植物があります。

 garden2015-08.jpg
   (2015年4月)

 garden2016-03.jpg
   (2016年1月)

当初「謎の草」でしたが、現在では
(どうやらナンテンではないか?) と
思っているこの植物、
前回載せてから1年くらい経つので、
ようすを見てきました。

 garden2017-01.jpg

去年の写真と見比べると、
ちょっと大きくなっていますね。
ブロックの上に葉が出ています。

たまに周りの落ち葉を掃除する程度しか
かまっていないけれど、
元気にしていると嬉しいですね。

 garden2017-02.jpg

ナンテンの静かなたたずまいは、
日陰にもよく合うように思います。

写真撮った帰りがけにユキヤナギを見て、
枝毛がめっちゃ出てて うーわって思いました。

 garden2017-03.jpg

花芽がいっぱいついているので
かわいそうな感じもしますけれど、
伐っていいのかな? 伐ったほうがいいですね?

剪定鋏を出して、ちょこちょこっと
手入れしておきました。

たしか去年の春、枝毛だらけで咲いて
見栄えがイマイチだったので、
(2月頃に手入れしよう)と思ったのですが、
1月にこんな花芽がついているなら、
もっと前の方がいいのかな。
秋に手入れしているんですけれどね??
剪定はタイミングが難しいですねぇ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:花と生活 ジャンル:趣味・実用
ばっさりレッドロビン2016
2016年10月29日 (土) | 編集 |
今日は土曜日ですが、今週作ったレゴが
いくつか注文したパーツの到着待ちで
まだできていないので、
載せられなくてスミマセン。
来週には見てもらえるかな?
今日は、うちの庭の木 見てってください~

   *

わたしは剪定が好きで、
うちに生えている木を 樹種に応じた季節に
伐るのを楽しみにしています。

そのうちのひとつ、レッドロビンは
いつも春に伐るのですが、
今年は新学期の前後がいろいろ用事があって
時間が取れず、ほとんど作業できませんでした。

伸び過ぎて道路に はみ出しそうなところを
5月頃に軽く整えたくらいだったかな?

なので、今年は秋剪定をしようと考えていました。
9月・10月も目が回るようでしたが
発表会と学芸会が無事終わって
少し余裕ができたので、手がつけられました。

 garden2016-102.jpg

剪定に使う愛用品は、この3つ。

高枝伐りばさみ(通称ギルガメッシュの薙刀)、
刈り込みばさみ、トング。

トングは伐った枝をゴミ袋に入れるのに使います。
途中の枝に引っかかったのを取るのにも活躍。

刈り込みばさみは、手の届くところの枝を伐るのと
ゴミ袋に詰めるために枝を細かくするのと
両方に使えます。

 garden2016-103.jpg

これらを使って毎日2時間くらいずつ5日ほど作業して、
だいぶ枝を落としました。

 garden2016-104.jpg

でも上の方、高枝伐りばさみでも届かないところが
どうしても残ってしまいます。
これまでの年は諦めていたんですが、
今年は新たに加わった仲間がいます。

 garden2016-105.jpg

持つところのある脚立…!

おじいちゃんの家にあったものを、
片付ける際に貰い受けました。
手すりがついているので
どんくさいわたしも
落ちずに使えるんじゃないかと思います。

2段くらい上がるだけでも
かなり届く範囲が増えて、
伐れなかったところが整うので、
とても嬉しかったです。

まぁ本当は、
脚立を使わないといけないほど高くまで伸ばさず
適度なところでとめるべきなんでしょうね。

若木の頃から成長を見ていて
「どこまで大きくなるんだろう」
と観察するのも楽しかったけれど、
これからは徐々に高さも抑えていこうかなと思っています。

 garden2016-106.jpg

一番大きい木(ラスボス)、
剪定前はこんな感じでしたが、

 garden2016-107.jpg

だいぶサッパリしました。

小一時間くらいで伐れそうに見えるけれど、
6日かかっています(^^;)

今回は、春に出た新芽を切らずにすむくらい、
春に伸びても大丈夫なように
強めに伐ったつもりですが、どうなるでしょうか。

それにしても、作業中毎日のように
デカい蜂がやってくるので参りました。
ぜったいアレ、同じひとだと思うんだけど。

レッドロビンには確かに花が咲くけれど、
それは春です。
今の季節は新芽は出るけれど花は咲かない。
それなのに毎日何度も何度もやってきて
うろうろしていくので、
バカなんじゃないかと呆れちゃいました。
あんな使えない社員を抱える巣は、大変だわ。

あと、ラスボスの足元に何か生えていましたが、

 garden2016-108.jpg

え? レッドロビン??

レッドロビンは花は咲いても実にならないので、
「こぼれ種」的なことは起こらないと思います。
地下で、伸びた根っこから分かれているんでしょうか?

この場所で育てるわけにはいかないので
苗木として掘り起こせたらいいんですが、
つながっているのかな?
どうしようかな。

ともあれ、
1週間かけて大きなゴミ袋10袋分の枝を伐りました。

最初腕がすごい筋肉痛になったけれど、
終わるころには治りました(^^)

 garden2016-109.jpg

さすがにこれだけ伐ると、満足です。
右手に "剪定だこ" ができそうだし、
このくらいで切り上げることにします。
剪定は、次の2月のオリーブまでお休み!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:樹木・花木 ジャンル:趣味・実用