アキランサス枯れたんです
2018年01月23日 (火) | 編集 |
10月に来春用のチューリップを植えた時、
アキランサスと寄せ植えにしてみました。

 garden2017-93.jpg (再掲)

初めて買った苗で
どうなるか分からなかったですが、
定番のものばかり植えても経験値が増えないので
新しいものを試したかったのです。

 garden2017-113.jpg (再掲)

(↑)12月の段階では変わらず綺麗だったのですが、

年末に気づいたら
こんなんなってました。

 garden2018-01.jpg

あああ。
もしかして水やり足りなかったかな?と
しばらく様子を見てみましたが、
復活はしない様子。

調べてみたらアキランサスは
越冬には10度以上必要なようで、
日本でもよほどの暖かい地域ならば
ワンチャン越冬の可能性あるようですが、
たびたび「最強寒波」に襲われる
今年の名古屋地方では
耐えられなかったようですね。

霜にあたるとあっけなく
こんなふうに黒く枯れてしまうそうで、
本格的な寒さがくるまで、
ビオラが出回るまでのつなぎ的に使うと
良いお花のようでした。

先日の休みにおとうさん(=主人)が
「なんか枯れてたやつ抜いた」
と片付けてくれていました。
来シーズンは、もっとうまく使ってやりたいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:庭の植物 ジャンル:趣味・実用
ネギ×ほうれんそう
2018年01月09日 (火) | 編集 |
最近 試していた実験があります。

 farm2018-02.jpg

これはほうれんそうの根元の方です。
調理する時 外側の葉っぱだけを使って、
中央の数枚と根本の部分を残しました。

そしてそれを、水を入れたボトルキャップに
ちょこんと置いています。

ボトルキャップは内側に引っかかるところが
あるので、置きやすいんです。

これで根が出たら、植えて再生して
またほうれんそうが採れるかもと
思ったわけですが、

 farm2018-03.jpg

1週間くらい経っても、
ぜんぜん根っこが出ないんですよ。

寒い時期だから成長が遅い…というわけでもなさそう。
ここから切られちゃうと、もうダメなんですね。

葉物野菜、1度に2倍ゲットだぜ!と思いましたが
そううまくはいきませんね。
根っこがついたままのものだったら いけたかなー。
そういうのを狙って買ってこようかな。

 farm2018-04.jpg

ネギだとボトルキャップに挿しておくだけで
あっという間に育つんですけれどね。

再生ネギの横に
ほうれんそうを植えようと思ったけれど、
この実験は失敗でした。

(オマケ)

 farm2018-01.jpg

小松菜は年越ししてもまだ元気で、
日々かわいいです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:家庭菜園 ジャンル:趣味・実用
小松菜2017
2017年12月21日 (木) | 編集 |
11月の半ば頃、小松菜の種をまきました。

10月に雨が多かったせいか、
その頃 葉物野菜が高かったんですよね。

ならば…と、家に残っていた種をまいたわけです。

まだその時期、外だと誰かに食べられてしまうので
家の中で育てることにして、
小さな鉢 2つにぱらぱらとまきました。

 twitter75.jpg

5日ほど経って、かわいらしい芽が出ました。

 twitter77.jpg

種まきから半月後には、
ちらほら本葉が見えてきます。

冬だから成長はゆっくりですが、
写真に撮ると成長具合も良く分かりますね。

現在は種まきから
1ヶ月ちょっと経ったくらいですが、
こんな感じです。

 farm2017-62.jpg

ひとつ前の写真からこの写真までの間
ちょこちょこ間引きをしています。
ぎゅうぎゅうのままだと育たないので。

その間引いた葉っぱで
たまご焼きを作るのが、我が家の定番です。

 farm2017-63.jpg

大きくなった小松菜と違って
下ゆでは要らないので、
そのままたまごといっしょに焼くだけ。
お手軽です。
カルシウムとか、栄養素がプラスできるので
こどものおかずに良いと思っています。
彩りも良くなりますしね。

このくらいまでだと、土に最初から入っている
元肥だけでじゅうぶん育つので
追肥もしなくて大丈夫です。

なので お水あげてるだけですが、
その分、日が陰ったら当たるところに
移動させてあげたりして
結構かわいがってあげております(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:家庭菜園 ジャンル:趣味・実用
冬のお庭2017
2017年12月13日 (水) | 編集 |
今日は、最近のお庭周りのことを
まとめておこうと思います。
書いておくと後々、
振り返ることができて便利なので、
どうぞお付き合いください。

 garden2017-93.jpg (再掲)

まずは10月に植えたチューリップ。
今年はこんな(↑)感じに
アキランサスと合わせてプランタ植えにしました。

 garden2017-113.jpg

現在こんな感じ。
ほとんど変わっていないです。
アキランサスは なじんでくれているように見えます。
芽を出すのは年明け以降ですね。

 garden2017-114.jpg

ナンテンの木は、今年意外と多くの実をつけています。
2粒くらいの時が多いので、上出来です。
このくらいつくとキレイですね。

 garden2017-109.jpg (再掲)

鉢に植えっぱなしになっていたのを
整地した花壇に植えてやったナンテン(↑)は

 garden2017-115.jpg

枯れずに紅葉しているようなので
嬉しく思いました。

 garden2017-116.jpg

以前ひとかけら地植えにしてやったら
息を吹き返した朝霧草は、
今年の葉茎は終わろうとしていましたが、

 garden2017-117.jpg

根元の方に次の葉っぱが出てきていました。
こんなふうに世代交代して
冬を過ごすんですね。
古い茎を切ってきれいにしておいてあげました。

この周りに落ちている小さな葉っぱは
謎の木(仮称:秋楡)の落ち葉です。
この時期だんだん黄色くなって、
それはそれで結構きれいです。

 garden2017-118.jpg

今年も春にも秋にも花が咲かなかったから
まだ仮称です。
来年はどうなるかな?

 garden2017-85.jpg (再掲)

あと、今年10月に、松の木を
おとうさんが伐った(↑)のですが、
切り株が こんなふうになっていました。

 garden2017-119.jpg

これって松ヤニかな??
こんなふうになるんですね、おもしろいなー。

 garden2017-120.jpg

面白いと言えば
畑スペースの方に何か生えていました。
ひょっとして…としばらく見ていたのですが、

 garden2017-121.jpg

かぶですよねーーー。
今年、種まいていないんですけれど・・・
畝でもないところに生えていました。
ちょうど食べごろ(^^)

あと最後に、これはもうずっと
ほったらかしのししとうが
赤い実がいっぱいついて
なにげにクリスマス感出していました。

 garden2017-122.jpg

なんとなくかわいらしいから、いいかー
と思って、引き続き放置しているのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ガーデニング ジャンル:趣味・実用
葉牡丹の寄せ植え2017
2017年12月10日 (日) | 編集 |
お正月に向けて
葉牡丹の寄せ植えをよく作ります。

今年も園芸店に苗を見に行ったところ
「5苗で450円」というコーナーがありまして、
てごろな葉牡丹の苗もあったので
そこで5つ選んできました。

 garden2017-111.jpg

かぶみたいな葉っぱのやつは
プリムラ・マラコイデスです。
ビオラやアリッサムと合わせるのは
これまでにもやったことがあるので、
合わせたことのないものを
植えてみたくなりました。

あと、今年は「お花モチーフの会」で

 flowerMotif161-03.jpg

プリムラ・ポリアンサ、

 flowerMotif162-08.jpg

ワーフェデイル・スーパーブ
(プリムラ・アリオニーと
プリムラ・プベスケンスとの交配品種)、

 flowerMotif160-21.jpg

プリムラ・ジュリアンのモチーフマット

・・・を作り、
プリムラになんだかご縁のある年だったのも、
意識にありました。

 garden2017-112.jpg

あいていた鉢に植えて
こんな感じになりました。
(これ以外植えようがあるのか?という感じですが)

プリムラは、寒い時期にも咲くのかな?
暖かくならないとお花はつかないかしら。
でも、葉っぱもふりふりでかわいいと思います。

お花は「ホワイト」と「ライムグリーン」と
2色買ったので、
咲くのが楽しみだなと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ガーデニング ジャンル:趣味・実用