フェルトパティスリーの会(2)
2016年03月27日 (日) | 編集 |
先日クチュリエの新しいカタログを見ていて、
いつもながらフェルトパティスリーの会は
かわいいなぁと思いました。

 feltPatisserie02-01.jpg

正確には「できあがりに感激! フェルトで作る
本物みたいなパティスリーの会」です。

このキットは、初期の頃にとったことがあります。
記事に書いていなかったから
ブログ始める前だったのかな?

 feltPatisserie02-02.jpg

買ったけれど作っていないキットがあるのを
思い出したので、この機会に作ろうと思います。

「(2)スライスアーモンドケーキと
プレッツェルのストラップ」というデザイン。

DN2って、初期も初期、オープニングメンバーですね。
なんで作ってなかったんだろ。

メインのスイーツと、オマケ的な小物が作れるので、
手ならしにオマケの方から作ろうと思います。

 feltPatisserie02-03.jpg

このキットは、フェルトを型抜きしてくれているのが
とても嬉しいです。仕上がりがきれいですからねぇ。

 feltPatisserie02-04.jpg

サブ的な位置づけとはいえ、オマケ小物の方も
作ってみたらかなり手の込んだ設計で、
随分時間がかかりました。
プレッツェルと、イチゴですね。

メインのスイーツは小箱仕立てにされていて、
厚紙もキットに入っています。

 feltPatisserie02-05.jpg

これが、サイズがぴったりにカットされているどころか
折り目もつけられていて、至れり尽くせりでした。

 feltPatisserie02-06.jpg

厚紙の箱ができたら、フェルトでくるんでいきます。

 feltPatisserie02-07.jpg

箱部分、できあがりー。
ブランケットステッチをたくさんして楽しかったですが、
縫い目を均等にするのは難しいですね。

ここからは、デコるパーツの作成です。

 feltPatisserie02-08.jpg

スライスアーモンドはたくさん作りましたよ~
型抜きされていなかったらとても大変だったでしょうね。

 feltPatisserie02-09.jpg

こちらで作るイチゴは半分にカットされたタイプでした。

 feltPatisserie02-10.jpg

ふう!
なんとか全部、パーツができあがりましたよ~
どのパーツも手抜きのない設計だなぁと思いました。

 feltPatisserie02-11.jpg

小箱に盛り付けて、完成です♪

 feltPatisserie02-12.jpg

レシピのできあがり写真で見た以上に、手元で見ると
スライスアーモンドが本物っぽくて、
アーモンドが使われたお菓子を食べたくなっちゃいました。

RUKOさんのフェルトスイーツは、
やっぱり華やかですね。

 feltPatisserie02-13.jpg

プレッツェルの方も、ストラップに仕立てましたよ。
小箱に入れておこーっと(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト

  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
RUKOのフェルトのスイーツ
2013年05月06日 (月) | 編集 |
先日ネットの書店でお買い物をしていた時に、
こちらの本がバーゲンになっていました。

 RUKO01.jpg

「RUKOのフェルトのスイーツ」、
フェリシモでもおなじみ、RUKOさんの
手作りキットつきの本玩です。

発売は2011年4月なので、かなり遅ればせながらなのですが
ひさしぶりにフェルトスイーツを楽しもうと
買ってみました♪

 RUKO02.jpg

4つのケーキのレシピと、
表紙に載っているロールケーキは材料もついています。
フェルトは型抜き済み。

 RUKO03.jpg

キットに採用されたのがロールケーキ、というのは、
とても納得です。
このくるくるをつけている最初の時点でもう楽しい(^^)

 RUKO04.jpg

3種類のトッピング材料を作ったら、

 RUKO05.jpg

「いちごとオレンジグリオットのロールケーキ」、
できあがり。

フェルトのソーイングはあまり得意ではないけれど、
できるだけ丁寧に作ってみましたよ。

楽しかったので、手持ちのフェルトを使って
もうひとつ作ることにしました。

キットつきのロールケーキも、
レシピにちゃんと型紙が載っていて、
2つ以上作ることもできるようになっています。

娘が「ピーチがいい」と言ったので、
ピンク系のフェルトを使って作ってみました。

 RUKO06.jpg

いくつ作っても楽しいな。

でもこれちょっと間違えてしまいました。

 RUKO07.jpg

ロールの向きが、表裏いっしょ・・・

このまま使って作っちゃいましたが、
ケーキの中身がどうなっているのか、
想像するとコワいです。

あと3タイプ、ケーキのレシピが載っていて
その中の一つが珍しい形だったので、
作ってみました。

 RUKO08.jpg

「いちごのフロマージュ」できあがり。

トッピングのスライスイチゴも、
作るのが楽しかったです。

RUKOさんは、フェリシモのキットも
もう長いこと続いていますよね。
新しいカタログで新作を目にするたび、感心します。
アイデアと、それを形にする力、どちらも素晴らしい!

 RUKO09.jpg

こういう小さなスイーツは、
作ると娘が喜ぶのも、嬉しいです。
楽しかった~(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作ったよ ジャンル:趣味・実用
トロのキーカバー
2011年06月27日 (月) | 編集 |
何年か使っていた主人のキーカバーが、壊れたそうです。

 toroKeyCover01.jpg

なんでブロッケンよ(笑)というチョイスですけど。
他にもっとメジャーなキャラのやつあったろうに。

(一見どこも壊れてなさそうですが、
リングに通す部分のラバーが破れてしまっています)

"新しいのを買う" と言うので、
"作ったらいいじゃん?" という気分になって、
ちょっと作ってみました。

 toroKeyCover02.jpg

トロのキーカバー、フェルト製(^^)

トロ色のフェルトならいつでも常備されている、我が家。
トロなら何も見なくても作れる、わたし。

 toroKeyCover03.jpg

どのくらいの強度があるか分からないから、
すぐボロボロになっちゃうかもですけど、
まぁ、ちょっと使ってみてよ。
ボロくなっちゃったら、ロビンマスクでも買ったらいいと思うよ(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
フェルトのかしわもち手作りキット for kids
2011年04月26日 (火) | 編集 |
今日は、こんなの作りました。

 feltKasiwamoti01.jpg

フェルトマスコットの手作りキットです。

 feltKasiwamoti02.jpg

中身はこんな感じ。
フェルト、糸、わた、手書きレシピ(^^)

娘の幼稚園では、年長さんになると
簡単なお裁縫をして遊ぶこともあるようです。
娘が年少の頃、年長さんの開いたお店やさんごっこで
フェルトで作ったものを貰ってきたりしたこともあります。

なので、うちでもそろそろ何か作らせてみようかと思ったんです。

ロールケーキとか、イチゴとか、
何がいいかなぁといろいろ考えたんですが、
自分では簡単に思えても、5歳児には難しいかもしれないと思うと、
モチーフ選びもなかなか難しいです。

最初つまづいて苦手意識ができるといけないので、
できるだけ簡単なものの方がいいですよね。

そこで思いついたのが、かしわもちでした。
ちょうどその季節ですしね(^^)

大人の方に解説する必要はほとんどないと思いますけど、
作り方は、こんな感じ。

 feltKasiwamoti03.jpg → feltKasiwamoti04.jpg

2枚合わせた白いフェルトの周りを縫って、わたを詰めます。
これでおもち部分のできあがり。
ブランケットステッチなんて無理なので、縫い方は、巻きかがりです。

次に葉っぱをつけます。

 feltKasiwamoti05.jpg

大人が対象のキットだと、"まず葉脈をステッチして、
ボンドでつける" という設計になるかもしれません。

 feltKasiwamoti06.jpg → feltKasiwamoti07.jpg

今回はその工程をまとめて、
葉脈を刺しがてらおもちに縫いとめる、という方法にしました。
(ボンドはこどもが持って遊ぶと剥がれるかもしれないですし)

各葉脈は、いさぎよく、1本のラインで表現!
アウトラインステッチとかバックステッチとか、難しいことはナシで!

これで完成。
どうですかね、これ以上簡単なフェルト細工は
ないんじゃないかと思うんですけども…。

   *

果たして、完成させられるかなぁ~~と思いつつ、
幼稚園から帰ってきた娘に、やらせてみました。

まだ早いかなとも思ったんですが、意外と!
がんばって縫っていました。
これまで多少なりともハギレで運針の練習をしていたのが
効果があったのかもしれません。

ぐし縫いだと、時々「表から出した針を裏から入れてしまって」
メビウスの帯みたいになってしまったりするんですが、
巻きかがりは必ず「手前から奥へ刺す」と決まっているので
間違えにくいのかもしれませんね。

時間かかったのに1周縫いきったので、
よくがんばったなぁと思いました。

 feltKasiwamoti08.jpg

左側のが、娘の作ったものです。

もっと縫い目が極端に大きかったりするのかなと予想してましたが、
意外と意外と、見本に合わせた細かい針目で、
それなりにできてるような気がします。

まぁ、わたしもだいぶ手伝いましたが…。
(玉止めしたり、からまった糸をほどいたり…)

これで自信がついて、
また何か作ろうと思ってくれれば嬉しいです(^^)

右下のは、娘と一緒に作りながら、どうしても我慢できなくて
顔をつけてしまったかしわもちちゃん。

娘がうらやましがるからやめとこうと思いつつ
ガマンできませんでした☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



  テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ ジャンル:趣味・実用
羊毛サボちゃん
2010年12月21日 (火) | 編集 |
以前やった原毛でフェルトボールを作るという遊びを覚えていて、
娘が時々「コロコロしていい~?」と聞いてきます。

今日も朝からせっせとコロコロしているのを見ていたら ふと思い浮かび、
こんなのを作ってみました。

 woolSabo01.jpg

羊毛で作る、サボちゃん(^^)

サボちゃんの基本フォルムは「丸」なので、
羊毛素人なわたしにも、なんとか作ることができました。

子株につけたお花が思いの外うまくできて、
初めて「羊毛たのしい☆」と思えましたよ♪

さすがに鉢は、羊毛で作れる気がしなかったので
あみぐるみバージョンからの流用です。
羊毛作家さんなら、作っちゃうんだろうな~

 woolSabo02.jpg
  「ナカマ?」

   *

ところで、娘が作っていたのはこんなボールになりました。

 woolSabo03.jpg

なにやら、わたしが昔作った "スライムつなぎストラップ"
みたいなものが作りたかったらしい。(うしろにあるやつです)
ちゃんと色を合わせて羊毛が選んであります。

仕上げ作業はわたしがやってあげて、
フェルトボールストラップ、完成です(^^)

 woolSabo04.jpg

娘と相談して、飾りには
アクセクルーラ のうさちゃんを使ってみました。

1つの玉がそこそこの大きさがあるので、結構力と時間が必要です。
根気よく、よくがんばって3つ作ったと思いました。

作りたかったものがちゃんと完成して、良かったね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



  テーマ:ハンドメイドの作品たち ジャンル:趣味・実用