「トロと休日」
2024年04月07日 (日) | 編集 |
先月、ひさしぶりに時間ができて、娘と何気なく
ゲームでもする? ということになって、
いろいろある中 目にとまったのが「トロと休日」でした。

 toro2024-10.jpg

これはどこでもいっしょのシリーズソフトの中で
初のPS2でリリースされたタイトルです。

「こねこもいっしょ」「iモードもいっしょ」は
どこでもいっしょの拡張ディスク的なソフトなので、
全く新しいゲームは、この "トロ休" だと言えると思います。

我が家のPS2は息たえだえなのですが、かろうじて
まだ起動することができます。

 toro2024-11.jpg

空きのあるメモリーカードがなかったのですが、
そういえばずっと飾ってた「グッズ的」なメモカが
あったことを思い出して、使ってみたらセーブできたので
めちゃ嬉しかったです。(20年以上前のものなので…)

休暇で訪れた三崎町で出会った白いネコと
数日間をともにするというゲーム。

 torokyu01.jpg

旅館の周りを気ままにぶらぶらして、
そこらにあるものを眺めたり
出会ったひととおしゃべりしたり、
「やらなければならないこと」が何もないゲームです。

 torokyu02.jpg

楽しいポイントは人それぞれでしょうが、わたしとしては、
たまにトロが「しゃしんをとってほしい」と頼んで
(いろんな)ポーズをとるのがかわいい。

 torokyu27.jpg

トロが拾ったちょっとしたものを
コレクションしていけるのですが、
つける名前が面白かわいい。
(この「わりとちっちゃなロボ」は秀逸…!)

 torokyu25.jpg

お店で食べられるお食事が何もかもおいしそう!
それを食べるトロのしぐさもかわいい!
などなど、おお~!となる瞬間は
いくらでもあると思うのです。

 torokyu14.jpg

しゃしんについては、頼まれたらオッケーオッケー☆
ってどんどん撮ってたのですが、途中で
「フィルムは24枚あるからまだまだとれるのニャー」
みたいに言われて、
え!? 枚数制限あるん??
って驚いちゃいました。

今ってもう写真も動画もとり放題ですよね。
ふだんの写真もゲームのスクショも、
枚数気にして控えたりすることなんて まずないです。

でもトロ休が発売された2001年では、
デジカメの普及もまだまだだったと思います。
撮った写真をその場で見られないのも、
逆に新鮮に感じました。

歩き回っていると日が暮れて、夜になると
宿へ戻って一日が終了です。
もうちょっとここで話していたいなぁとか
この先何があるか見たいなぁとか思うんですけど、
トロが疲れちゃうし、暗くて怖くなっちゃったり
するから、帰ります。
その「あとちょっと遊びたいな」という感覚の
さじ加減がちょうど良く感じました。

 torokyu29.jpg

行ったことがあるところを書き込んだ地図が
できていくのですが、
これがなかなか埋まらないw
今日はこちらの方を探索しようかなと思っても
トロが別の方へ行きたがったり、
途中で話し込んで時間切れになったり。
その「ままならない」感じも、それはそれで良かったです。
(上↑の地図は序盤じゃなくて、最終盤の状態です)

そんな楽しい休日も永遠に続くわけではなく、
終わりは唐突に訪れます。

 torokyu28.jpg

わたしも、以前に遊んだ時のことを
あまり細かく覚えていなかったので、
娘といっしょに「えっえっ終わりなの? えっえっ」
みたいになってました。

 torokyu22.jpg

どこでもいっしょシリーズはほんと、
出会いと別れの物語なんだよなぁ。

でもほんとに、良い時間を過ごしました。
心が少しずつ癒やされるのを感じました。

子供の受験期は何かと気ぜわしくて、
ふだんほとんど浮き沈みのないわたしのメンタルが
驚くほどよろよろになっていました。
人生を賭けてがんばっているのは子供で、
その結果を受け止めるのも子供で、
親など関係ないはずなのに、何かと気を揉んだり
してしまったのは、人間が小さい証拠だなと思います。

そんなかつてないほど状態が悪かったメンタルが、
トロ休が終わったときには元に戻っていました。
今が一番、このゲームをやるべき時だったんだなと思います。

 torokyu23.jpg

休日の終わりとともに、
娘の新学期も始まっています。
大学という新しい世界のペースを掴むまで
まだ少し大変な日々が続くかなと思いますが、
そのためのエネルギーをトロ休がくれました。
三崎町から自分の町へ戻っても、
元気にやっていこうと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:ゲームプレイ日記 ジャンル:ゲーム
もちきんちゃくちゃん
2023年10月29日 (日) | 編集 |
おでんの具材で何が一番好き? と聞かれたら
わたしは「もちきんちゃく」なのですが、
先日おとうさん(=主人)が休日に作ってくれた
クラムチャウダーに
もちきんちゃくが入っていて、びっくりしました。

にんじんやタマネギを切ってるところは
目にしてたんですが、
まさか最終的なゴールがこれとは思わなかった。

自分が作ると、当然予想通りの味のものが
できあがるわけで、
人が作ってくれた料理は意外性があって面白いですね。

しかも、スープがしみこんだ もちきんちゃくの
あげの部分、おいしかったんだよな、
これも驚き・・・

というわけで、このもちきんちゃく事件の記念に
もちきんちゃくちゃん作りました。

 motikin01.jpg

あみぐるみ作るの久しぶりだなー
ひとつ前に作ったの何だっけ?
って、ブログの記事さかのぼったら、
お正月用に作ったジュンだったみたい??
思った以上にスパンあいてた!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
妙な夢リターンズ
2023年04月11日 (火) | 編集 |
おととい、ヘンな夢見たんですよ。

左右の足の指が、増えるという夢。

1本横から生えてくるとかそんなレベルじゃなくて、
2~3倍くらいの本数になってる。
ひとつの指が2・3本に分割してるみたいな感じ。
もう、つま先のボリュームがすごくて おうぎ形みたいになってます。

さすがに我ながら見た目がちょっと気持ち悪いし
まだまだ増えそうなのがやだなーという思い。

で、医者に行くわけですが、
減数手術というのができるらしく、
わりと次の日にはもう歩いて帰れるくらいの気軽な処置らしい。
芸能人の誰それさんも収録の合間におこなって……、
へぇ、みなさんわりとやられてるんですね……
みたいなところで目が覚めて、
当然わたしの足の指は合わせて10本しかなくて、
めちゃめちゃスッキリして見えた、という朝でした。

この「足の指が増える夢」、
実は前にも見たことがあるんです。

印象が強かったのか、ブログに書きとめてありました。

「妙な夢とアフリカンオーナメント」 2018年06月24日 (日)

読み返すと、この時は「左足」の指が増えてるらしい。
今回は両足でした(汗)。

で、夢占いを調べてみて、

「嬉しい変化がある」暗示
金銭面では「資産や貯金が増える」暗示

でも別のサイトでは「出費の増加」とあり、
どっちやねんと思った、みたいに書いてあります。

今回も少し検索してみると、同様に
「新しい目標ができて一歩踏み出せる」とか
「人生の土台の幅が広がる」とか
わりと吉兆を知らせる吉夢であると書かれています。
それにしてはわりと焦らされて、夢見は悪いのですが……。

もともと自分は占いを盲信するタイプではないし、
詳しい統計があるわけでもなし、
ちょっと変わった夢だけど、まぁどうということもないな
と流そうとしたのですが、

ふと気づいたんですよね。

2018年の6月って、
わたし、仕事始めた月なんですよ。

アレ?
嬉しい変化、新しい目標に一歩踏み出す、貯金が増える、
ぜんぶ合ってる??

意外と夢占い、バカにできないかも・・・

しばらく経ってからふり返って、初めて分かることって
たしかにありますしね。
2023年もわたしにとって、
何か変化のある年になるのでしょうか……。
正直今年一年、何も変えるつもりないんだけどなぁ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:日記というか、雑記というか… ジャンル:日記
Opalで編むソックスと小物の会(5) オマケ
2023年01月31日 (火) | 編集 |
「~毛糸にふれればみんなしあわせ~
 魔法の糸 Opal で編むソックスと小物の会」
の靴下が1足完成しました。

 opalSocks31.jpg

これ、左右の模様を合わせるために
編み始めを調節したので、
ちょっと糸が余りました。

 opalSocks32.jpg

あ、ちなみに糸の本体の方は
このくらい残っています。
もっと長いハイソックスを編んだとしても
糸が足りなくなることはなさそうですね。

この、調節のために取り分けた糸が
もったいないように思うんですが、
靴下編みの諸先輩方はどうされているんでしょうか。
何か良い定番の活用方法なんかがあるのかなぁ?

せっかくなので何かに使いたいなと思って
くまちゃん編んでみました。

 opalSocks33.jpg

色が数色あるので、それを活かして
パッチワークのテディベアをイメージしてます。
ちょっと、ソックヤーンに対する冒涜かな
という気もしましたが・・・
まぁ、余らせるよりは楽しんだ方が良いかなということで。

同じ色しか使っていないのに、
一色ずつ使うと印象がけっこう変わるものですね。
面白い実験でした(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ





  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
ジュン
2023年01月01日 (日) | 編集 |
あけましておめでとうございます!

新しい年の始まりですね。
今年もどうぞよろしくお願いします。

2023年はうさぎ年ということで、
最も身近なうさぎキャラ、
どこでもいっしょのジュンを作りました。

 gajou.jpg
 「ジュンの年が来たウサ~~~!」

   *

ジュンのフォルムは結構難しいかなと思ったのですが、
編んでみたら思いのほか思い通りの形になって
我ながら上出来だと思いました。

耳や手にワイヤーが入れてあるので
ポーズもいろいろつけられます。
なにげに小さなテクニックをあちこちに使ったので、
今まで10年以上あみぐるみの修行してきたのも
あながち無駄ではなかったな~と嬉しかったりしました。

ジュンは明るくて元気なギャル的性格なので、
話していると楽しいです。
ジュンのように元気に過ごせる1年になるといいなと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用