ナチュラル下仁田くん
2018年02月18日 (日) | 編集 |
先日少し書きましたが、
これがナチュラルテイストの
「グリーンティー」というカラーです。

 africanFlower192.jpg

(白い方は「アイボリー」)

これを使って久しぶりに
下仁田くんを作りました。

 africanFlower193.jpg

ぺたんこに仕上がるのがかわいくて、
作っていて楽しいところでもあります。

グリーンティーにまた出番があって
嬉しいな(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
ネギ×ほうれんそう
2018年01月09日 (火) | 編集 |
最近 試していた実験があります。

 farm2018-02.jpg

これはほうれんそうの根元の方です。
調理する時 外側の葉っぱだけを使って、
中央の数枚と根本の部分を残しました。

そしてそれを、水を入れたボトルキャップに
ちょこんと置いています。

ボトルキャップは内側に引っかかるところが
あるので、置きやすいんです。

これで根が出たら、植えて再生して
またほうれんそうが採れるかもと
思ったわけですが、

 farm2018-03.jpg

1週間くらい経っても、
ぜんぜん根っこが出ないんですよ。

寒い時期だから成長が遅い…というわけでもなさそう。
ここから切られちゃうと、もうダメなんですね。

葉物野菜、1度に2倍ゲットだぜ!と思いましたが
そううまくはいきませんね。
根っこがついたままのものだったら いけたかなー。
そういうのを狙って買ってこようかな。

 farm2018-04.jpg

ネギだとボトルキャップに挿しておくだけで
あっという間に育つんですけれどね。

再生ネギの横に
ほうれんそうを植えようと思ったけれど、
この実験は失敗でした。

(オマケ)

 farm2018-01.jpg

小松菜は年越ししてもまだ元気で、
日々かわいいです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:家庭菜園 ジャンル:趣味・実用
プチアフリカンかぶ
2017年11月23日 (木) | 編集 |
アフリカンフラワー(風)モチーフで、
こんなのできちゃいましたよ。

 kabu2017-07.jpg

おなじみの、かぶ!

かぶは先の細いところが特徴ですが、
モチーフを縫い合わせた時点では
全然形にならなさそうに思えました。

でも、わたを入れたら何とかなったので
自分でも驚きです。
おそらく、同じものを
ペーパークラフトとかで作ったら
うまくいかないんじゃないかな?

アフリカンフラワーモチーフのあみぐるみは、
モチーフが多少伸びたり
わたのつめ具合で調節が効いたりするからこそ
できている形・・・があるような気がしました。

葉っぱ部分もアフリカンフラワー(風)モチーフです。
3色の緑でちゃんと色替えして、
ふちをひらひらさせてみました。
縫い綴じない使い方もアリですね。

下仁田くんに続く、
「アフリカンお野菜」の第2弾ですね。
「アフリカンフラワーである必要があるか?」
という疑問を抱かせるのも
下仁田くんと共通です(^^;)

第3期のあみコレには
新しい鍋が登場する!という情報があります。
この子も送ったら、鍋に入れてもらえるかな~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
下仁田くん
2017年10月29日 (日) | 編集 |
アフリカンフラワー(風)モチーフつなぎの
あみぐるみで、こんなのできました。

 africanFlower123.jpg

下仁田くんです。

料理に使ったネギの根っこを置いておくと
またネギが育ってきますね。

 africanFlower124.jpg

それを眺めていたら
アフリカンフラワーつなぎで作れそうだな
と思ったのです。

以前うさちゃんを作りましたが、
その耳の部分が応用できそうだったので
試してみました。

モデルにしたのはフツウの細いネギですが、
これは太目に仕上がったので
下仁田くんという名前にしました。

ちょっとした枚数で気軽にできたので
楽しかったですが、
どう見てもこれ、
アフリカンフラワーでなくてはならない
というわけではないですね(^^;)
ふつうの細編みのあみぐるみでも作れそうです。

 africanFlower125.jpg

ストラップは、長い葉っぱにつけても
頭の真ん中につけても
どこにつけてもよさそうですね。

せっかくできたので、あみコレに出そうと思います。
鍋の具材にしてもらえたら嬉しいなー(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
はじめての秋ナス
2017年09月23日 (土) | 編集 |
今年は(ほぼ)初めて植えたナスが上出来で
たくさん収穫できた、と以前書きました。

 farm2017-40.jpg

主人のお母さんがくださった
ナス栽培のコツの紙には、

「8月に入り株が疲れてきたら切り戻す」

と書かれていました。
その予言(?)のとおり、8月に入ったら
新たな実ができなくなりました。

なるほど これが株が疲れるという状態か、と
感心しつつ、主人が切り戻ししました。

 farm2017-56.jpg
 (2017/8/17)

3・4本立てにしてあった茎をそれぞれ
葉っぱ1~2枚ずつ残して切るそうです。
結構な「バッサリ感」ですよね。
これで復活できるのかな・・・

 farm2017-57.jpg
 (2017/8/28)

でもエライもんで、10日もすると
結構葉っぱが茂ってきています。

 farm2017-58.jpg

新しく脇芽が出て、そこから
元気な葉っぱが出てますね。

 farm2017-59.jpg

早速お花も咲いていて、
これは美味しい秋ナスが食べられるかな?
と期待が高まりました。

ですが、今年は天候がわりと不順でしたよね。
一日中晴れている日がなかなかなくて、
ふとんを干すタイミングが難しい、という夏でした。

そのせいか、咲いたお花が
なかなか結実しませんでした。
ビギナーズラックもここまででしょうか。

 farm2017-60.jpg
 (2017/9/19)

最近ようやくひとつ、できかけの実が
見つかりましたが、どうなるでしょうね。

   *

おまけの話。

だいぶ前からなんとなく植わっている
ニラに、花が咲きかけていました。

 farm2017-61.jpg

つぼみの状態なのか、
これで咲いているのか、分からないけれど
真っ白できれいな感じです。

その話を主人にしたら、
次に畑を見た時、
ニラの花なくなっていました。

おいぃぃ。

前もこんなことあったな、パセリだっけ?
お花もっと観察したかったのに・・・

まぁ、もともと主人が植えたものだし
手入れも主人が中心でやっているから
いいんですけれど。
気にならないのかな? 野菜のお花。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:家庭菜園 ジャンル:趣味・実用