ミニチュアデザートギフトの会(19) オタワの「アップルパイ」と「スモア」
2016年10月17日 (月) | 編集 |
あみコレの納品が終わったので、
ずっと作りたいと思っていた
ミニチュアのキットを作ろうと思います。

前回作ったのが6月ですからねーー。
久しぶりで、楽しみです。

 minitureGift19-01.jpg

今回は、カナダのスイーツがテーマです。
壁紙もカナダ感出てます。

国旗にもなっている、このカエデの葉っぱのことは
カナディアンマンで覚えた気がします。

 minitureGift19-02.jpg

今回の容器と、メインのひとつ「アップルパイ」。
アップルパイは、けっこういろんな素材が
使われています。
赤いセロハンが、ほんといい仕事します。

 minitureGift19-03.jpg

プラスチックや金属など、
どれもくっつきにくい これらの素材・・・
うまく組み立てられるでしょうか?

 minitureGift19-04.jpg

お! 結構うまくいった気がします。
まるみがかわいいですね。

 minitureGift19-05.jpg

これはビスケット。
目打ちで ぷすぷす穴をあけていくのが楽しくて、
(見えないので)2つでよかったのに
この後 4つとも穴をあけてしまいました(^^)

 minitureGift19-06.jpg

これを使ってできるのが
もうひとつのメイン「スモア」。

焼いたマシュマロをクラッカーでサンドしたお菓子
なんだそうです。

 minitureGift19-07.jpg

「I want to eat some more!」が
語源らしい。最後の部分サムモア!→スモア!
ということでしょうか。
「やめられない・とまらない」みたいな
イメージですね。

 minitureGift19-14.jpg

「よつばと!」12巻で 山にキャンプに行った
よつばちゃんたちが
マシュマロ焼いて食べていました。

 minitureGift19-15.jpg

これはスモアだったのか。

 minitureGift19-08.jpg

完成品だけでなく、ちゃんと
マシュマロを焼くための棒もあります。
(木の棒を細く裂くように切るのが
ちょっと怪我しそうでしたが、楽しかったです)

 minitureGift19-09.jpg

ミニチュア全部できあがりー。
夜が更けましたが、一気に作っちゃいました。

 minitureGift19-10.jpg

きれいなプリントのお皿が
盛り付けると隠れちゃうのが惜しいですね。
さっき記念に写真撮っておいてよかったです。

 minitureGift19-11.jpg

キューブに配置して完成です。

 minitureGift19-12.jpg

ぜんぶ置けるか分からないほど
ぎっしりで、配置していくのも楽しかったです。

 minitureGift19-13.jpg

スモアのミニチュア、ほんとかわいいですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト
ミニチュアデザートギフトの会(18) ブダペストの「リンツァートルテ」
2016年06月16日 (木) | 編集 |
今日は息抜きに、とっておきにしている
「世界中の街から届いたミニチュアデザートギフトの会」
を作ろうと思います。
シリーズの18回目。

 minitureGift18-01.jpg

今回の壁紙も、かわいいです♪
赤がベースカラーのミニチュアになりそうですね。

 minitureGift18-02.jpg

茶色のスポンジは、そのままでも
ココア味のクッキー生地のようでおいしそうです。
でも切るのは難しくて、昔から苦手・・・
切り口が、ぼそぼそになってしまいます。

 minitureGift18-03.jpg

カラーラベルのおかげで、なんとか形になりました。
これは、ジンジャーブレッドとのこと。

 minitureGift18-04.jpg

あまり今まで使ったことのない素材が入っていました。
学用品の袋とかに使いそうなヒモ、
これは「あやテープ」っていうんですね。

 minitureGift18-05.jpg

そっと端をほぐすのが楽しかった!

 minitureGift18-06.jpg

ポットやカップを作るのは難しいけれど、
うまくいくととても嬉しい。
今回は比較的いい感じにできた気がします。

 minitureGift18-07.jpg

あとこれは とても小さなビーズですが、
ミニチュアに活かすことができるんですねー。
素材を見つけるのがうまいなぁ。

 minitureGift18-08.jpg

タイトルにはなっていないけれど
これもハンガリーのデザートの「ジェルボー」。

スポンジ生地、杏ジャム、チョコレートが
何層にもなったケーキなんだそうです。
おいしそう!

ミニチュアとしてはこれはまだ完成状態ではなく
もう少しカットしないといけないのですが、
うまく切る自信がなーい。
(案の定 失敗したので、切る前の写真を載せました)

 minitureGift18-09.jpg

ともあれ、ひととおりのミニチュアが完成です。
いくつかのジンジャーブレッドは
既に壁に貼ってあります。

 minitureGift18-10.jpg

タイトルにある「リンツァートルテ」は、これです。
(後ろ側は、今回の "器")

アーモンドやヘーゼルナッツを練り込んだ生地の間に
ラズベリージャムが挟まれた焼き菓子なんだそうです。
これはおいしそうにできました♪

わたしはどちらも耳にするのが初めてでしたが、
検索してみたらジェルボーもリンツァートルテも
いくつも画像がヒットしました。
みんな、よく知ってるなぁー!

 minitureGift18-11.jpg

キューブに配置して完成です。
壁紙を見て想像したとおり、
赤がキュートな作品になりましたね(^^)

 minitureGift18-12.jpg

ハンガリー、ブダペストのミニチュアできあがり。
(さっきのビーズ、フォークの柄になっています)

 minitureGift18-13.jpg

赤×こげ茶の組み合わせのかわいさを
再確認したのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



  テーマ:ハンドメイドの作品たち ジャンル:趣味・実用
レトロポップなミニチュアの会・(7) グッドモーニング
2015年11月18日 (水) | 編集 |
久しぶりにミニチュアが作りたくなったので、
ちょっと前の「キューブに入ったお気に入り
レトロポップなミニチュアの会」を出してきました。

 miniture07-01.jpg

現行のミニチュアキットに比べると、
材料の量が少なく見えますね。
(そもそもキットの値段も違うわけですが)

 miniture07-02.jpg

「レトロポップ~」の頃は、壁紙や敷物は
プリント布で作られることが多いです。
これもその名のとおり、ポップな色の
チェック布がかわいいですね。

 miniture07-03.jpg

あっという間に、ミニチュアぜんぶできあがりー。

ポットや容器に貼られた転写シールが
やっぱりいい効果出してます。

ゴム製のキャップを使ったミニチュア作りは
あまり得意じゃないのですが、
今回のポットは奇跡的にうまく作れたみたいです。

キューブにセットして、
「(7)グッドモーニング」完成です。

 miniture07-04.jpg

現行のキットは はみ出さないように配置するのが
苦労するくらいですが、
これは逆に、つめこみすぎると
スペースが余ってしまうおそれがあるので、
気をつけて貼りつけました。

「スイーツギフトの会」では 余った素材で
お菓子を作り足すのが楽しみのひとつです。

今回も一応何か作れないか・・・と思い、
フォークを1本、おまけで余分に作ってみました(^^;)

 miniture07-05.jpg

少し作れば「ミニチュア作りたい」気分が
落ち着くかなと思っていましたが、
わりと簡単に作り終わっちゃったので、
もっとガッツリ作りたい気分になっちゃったのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ


ミニチュアデザートギフトの会(14) オーストリア ウィーンの「ザッハトルテ」と「すみれの砂糖漬け」
2015年09月01日 (火) | 編集 |
今日は、ミニチュアを作りまーす。
「世界中の街から届いたミニチュアデザートギフトの会」
14回目のキットです。

 minitureGift14-01.jpg

今回の "壁紙" はこちら。
繊細な色と模様なのですが、
ちょーっとカメラで写しきれなかったですね(汗)。

 minitureGift14-02.jpg

"入れ物" はこちら。
箱は、きれいな四角に作るのが難しいです。
(リボンの色が、ぴったり壁紙と合ってます!)

ここに入れるのが、タイトルにもあるザッハトルテ。

 minitureGift14-03.jpg

このミニチュアは凝っていて、

 minitureGift14-04.jpg

模様を描いたその上からセロハンを貼ると、
まぁ素敵!
とてもおいしそうなケーキになりました。

 minitureGift14-06.jpg

そして、おッ これは茶色い塗料!

チョコレートがけですね(^^)
ベルギーのミニチュアを作った時楽しかったので、
またこの作業ができるの嬉しいです。

 minitureGift14-07.jpg

不思議なことに、塗料の香りがチョコっぽく感じました。
気のせいかと思ったけれど、
娘まで「チョコ!?」と言ってましたからね、不思議!

塗料を塗布した直後は、
ワイヤの凹凸が見えなくなってしまったなぁと思いましたが、
乾くにつれて模様が出てきたのでよかったです。

これ、2・3時間ほど乾かして表面が乾いたので
もういいかなと思って次の作業に進んだら、
内側や底の部分はまだ乾ききってなかったです。
余裕をもって、一晩とか乾かした方が良いですね。

 minitureGift14-05.jpg

わたしお花を作るの苦手で、
今回のミニチュアにも入っていたので
身構えちゃったのですが、
これまでとはまた作り方が違うせいか、
いつもよりうまくできた気がします!

お花のミニチュアはもう1種類あって、
それはタイトルにあるもうひとつのスイーツ、
すみれの砂糖漬け。

 minitureGift14-08.jpg

どちらが良いのか迷いましたが、
先にお花をカットすると
飛んでったりなくなったりしそうだったので、
全部加工した後で切り離すようにしました。

 minitureGift14-09.jpg

盛りつけ直前に切り離しましたよ。
せんぷうきが怖いのです(^^;)

今回のスイーツは、エディブルフラワーなんですね。
そういうお菓子もあるのか~って感心しました。

 minitureGift14-10.jpg

というわけで、ミニチュア全部完成です。

 minitureGift14-11.jpg

娘には このザッハトルテが
「すごい!」「おいしそう」と大好評でした。

わたしも同感です(^^)
これは作るのが難しくなかったのに
仕上がりがステキで、嬉しいです。

 minitureGift14-12.jpg

キューブに配置して、完成です。

 minitureGift14-14.jpg

ウィーンのザッハトルテとすみれの砂糖漬け。
今回ちょっと間違えちゃったところがあって、
楽しかったんですけれど うまくできませんでした。
失敗…ッ( >o<)

 minitureGift14-15.jpg

オマケで作ったのは、カットのザッハトルテ。
せっかくの塗料を使うミニチュアなので、
いくつか余分に作って楽しみました♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:ハンドメイドの作品たち ジャンル:趣味・実用
ミニチュアデザートギフトの会(4)アメリカ ニューヨークのクロワッサンドーナツ
2014年07月22日 (火) | 編集 |
カーテンを頼んだせいで すっかり届くのが遅くなった
「世界中の街から届いたミニチュアデザートギフトの会」。

 minitureGift04-01.jpg

届いてさっそく見てみると、カタログでキットを見た時に
「わ~作りたい!」と思ったかわいいテーマのものでした。

 minitureGift04-02.jpg

ミニチュアのシリーズでは材料によくエコクラフト用の
紙テープが使われますが、今回はいろんな色のが入っていました。
こんなカラフルなのもあるんですね。

後方に写っているのは、今回の「入れ物」。
カゴを編んだりする時などもあっていつもは大変ですが、
今回のは作りやすかったです。

 minitureGift04-03.jpg

ドーナツを入れる箱と、トレイのできあがり。
箱の表面はキットが完成すると ほぼ見えなくなってしまうので
写真に残しておきました。

今回は "クロワッサンドーナツ" がテーマ食材です。
食べたことないですが、ちょっと検索したら
あちこちで食べられるようですね。
ミスドにも売ってたなんて、全然知りませんでした。

 minitureGift04-04.jpg

そのドーナツは、全部で16個も作る事になりました。

 minitureGift04-05.jpg

細かい作業がたくさんあったこともありますが、
ボンドの乾かす必要のある工程が多かったので
時間がかかりました。

わたしは手芸でも木工でも共通して
速乾性の木工用ボンドを使っています。

 minitureGift04-06.jpg
   (乾かし中~)

それでも、接着だけでなく
たっぷり塗ってぷっくりさせる場合もあったので、
完全に乾かすにはそれなりに時間が必要でした。

 minitureGift04-07.jpg
   (だいぶ、乾いてきました)

でも、できあがっていくドーナツが
どれもかわいいので、とても楽しんで作れましたよ。

 minitureGift04-08.jpg

トレイとボックスに、盛り付けます。
最高に楽しい瞬間(^^)

 minitureGift04-09.jpg

キューブに配置して、完成です。
ドーナツぎっしり。
とてもかわいいミニチュアでした。

 minitureGift04-10.jpg

検索でヒットしたクロワッサンドーナツの画像を見ると、
お顔の描かれたドーナツが本当にあるんですね。
アメリカ~ンな感じが一番出ていると思います。

そして、材料のある限り
追加でドーナツを作ってみました。

 minitureGift04-11.jpg

作るのが楽しかったドーナツをもう一度作ったり、
少しアレンジしたものを作ってみたり。

おまけのお楽しみも、
いつか何かに活かせるといいなと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



  テーマ:ハンドメイド ジャンル:趣味・実用