ひだまりバスケット・完成
2011年04月12日 (火) | 編集 |
毛糸ピエロさんの "ひだまり" という糸。
これでかごバッグ的なものを作ろうと思っています。

 hidamariBasket02.jpg

昨日は、バッグ本体を編む部分まで作りました。
今日はこれを、かごに仕立てていきたいと思います。

 hidamariBasket04.jpg

持ち手は手芸屋さんで購入してきました。
牛革の、色目も淡いシンプルなものを選びました。

おでかけに使うことを考えたら、
中身がこぼれないような仕組みも要るかな?と思えて、
簡単なフック的なものをつけることにしました。

 hidamariBasket05.jpg

(たぶん10年以上前に買った)マンボボタンがあったので、
ここにひっかけられるようなコードを編んでつけました。

 hidamariBasket06.jpg

このボタン5個入りで、3つ残っていました。
2つどこかに使ったはずですが全然覚えていないです。
何に使ったんだろう?

続いて内布をつけます。
初めはそんな凝ったことは考えていなかったんですが、
お気に入りの布を使うことにしたら
なんだかしっかり手を入れたくなってしまいました。

 hidamariBasket07.jpg

底部分はキルト綿をあててキルティングをしてみたり、

 hidamariBasket08.jpg

サイドにはポケットをつけてみたり。
ひとつはケータイがちょうど入る大きさにしました。

側面もキルト綿をあてることにしたので、仕立ては大変でした。
(縫い線などのしるし、全然見えなくなっちゃいますよね)

それでも、少しずつ形ができてくると嬉しいですね。
キルト綿のおかげで、ふっくら柔らかな仕上がりになりました。

 hidamariBasket09.jpg

ひだまりバスケット、完成です(^^)

長編みで編み地にスキマを開けておいた部分には、
レースを通しました。

 hidamariBasket10.jpg

何も計算せずに編んでいたので、交互に通したレースが
最後帳尻合わなくなってもしょうがないかと思いましたが、
運よく、ぴったり収まりました。

そもそもその長編みも、3目おきに入れて1周がぴったり終わりました。
いろいろと運に恵まれた作品でした。

 hidamariBasket11.jpg

とにかくひだまりを消費したいという気持ちで、
編み始めた時には毛糸玉の収納用にでも──と思っていたんですが、
意外な着地点になりました。

手を入れるのが楽しくて、
くっつけるあみぐるみまで作ってしまいましたよ。

 hidamariBasket12.jpg

バッグ作り、楽しかったです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
ひだまりバスケット
2011年04月11日 (月) | 編集 |
"ひだまり"(という糸)がたくさんあるので、
これを使ってかごバッグ的なものを作ってみようと思います。

 happyBag04.jpg

この糸は、綿75%・麻(ラミー)25%。
サラッとしていてしっかりした糸なので、
そういう用途に向くんじゃないかと思うんです。

推奨のかぎ針は3/0~4/0号ですが、
2本どりにして5/0号で編んでみました。
かごなら、きつめに編んだ方が良いと思うので、
細めの針を選んでいます。

底は、このくらいの大きさにしてみようかな?

 hidamariBasket01.jpg

編んでいると、どういうわけか1目ごとに
2本の糸が縒れてきてしまって、
それをほぐしながら編むのは手間がかかりました。

側面に入って、ひたすらこま編みを編むこと3日。
こんな感じに編み上がりました(^^)

 hidamariBasket02.jpg

5玉半くらい使っています。
気の向くままに編んできましたが、
最初にイメージした形に近いものが、できてくれました。

 hidamariBasket03.jpg

最終段はバックこま編みを入れていますが、
ここだけは1本どりにしました。
その方が綺麗だったので(^^)

編み物はここまで♪ あとは仕上げです。
うまくバッグに仕立てられるかなぁ?

明日につづく☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
よみがえるバッグ
2011年04月03日 (日) | 編集 |
先日、キャス・キッドソンの本玩を買った という記事を書きました。

付録がいろいろついていたのですが、
その中のバッグを、娘にあげようと思いました。

 cathKidston08.jpg
  (これです)

バッグ・イン・バッグとしても使えそうなサイズだったので、
子供用にちょうどいいかと思ったんです。

ただ、こういう手で持つタイプのバッグは、子供には不向きですよね。
すぐどこかに置き忘れてきちゃいそう。

というわけで、少しだけ手を加えてみました。

 cathKidston11.jpg

肩紐をつけて、ポシェットにしましたよ(^^)

 cathKidston12.jpg

この紐は、以前別のバッグを作った時に買ったナイロンテープの残りです。
その中央に、水色ドット柄の布を縫いつけてみました。

 cathKidston13.jpg

写真だと色が飛んでしまっていますが、バッグの内布が水色のドット柄なんです。
それに合わせてみました。
アクセントになると同時に紐もじょうぶになるので、いい感じかな? と思います。

 cathKidston14.jpg

早速お出かけの時、使ってくれています。
わたしが持つより彼女が持つ方が、すごく似合う。(残念ながら(笑))

春らしくて、作った時期もちょうどよかったみたいです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ




  テーマ:ハンドメイドの作品たち ジャンル:趣味・実用
サークルモチーフのニットバッグ・ミニ
2010年11月30日 (火) | 編集 |
昨日ご紹介した、サークルモチーフのニットバッグ

キットで作成したものでしたが、これをアレンジして
もう1つバッグを作ってみたいと思います。

キットの毛糸は5/0号で編む並太の糸でしたが、
お花モチーフの糸を使って編んだらどうなるか、実験したいと思うんです(^^)

 circleBag12.jpg

まず1枚。
お花モチーフの糸は、いつものように1本どり・3/0号で編みます。
サイズは随分違いますね。
同じモチーフですが、糸が細いので随分かるがる編めました。

キットで使った糸が暗めの色だったので、明るい色を使いました。
青の部分にはピンク、黒の部分には赤、ベージュの部分に白、と
それぞれ対応させて編みましたよ。

 circleBag13.jpg

サークルモチーフの "ミニ" ニットバッグ、完成です(^^)

可愛いサイズに仕上がりました。
本家が縦36×横23cm。ミニが20×14cmです。

 circleBag14.jpg

持ち手の部分に苦心しました。
いろいろと探して、やっと近い感じのウッドリングを見つけ、
でも少々リングが太いせいでモチーフ2枚幅ではくるめなかったので
1段増やして3段でくるみました。

これはですね、それぞれ母と娘へのプレゼントとして作りました。

青いバッグの方は、母への誕生日プレゼントとして。
ミニの方は、ついでに娘へ。

"親子でおそろい" というのは、服とかよくありますが
"祖母孫でおそろい" というのは珍しいんじゃないでしょうか(^^)

ミニバッグの持ち手はちょっと小さいんですが、
子供の手にはちょうどよかったようです。

ミニバッグの方にも、ひとつだけお顔を。

 circleBag15.jpg
 「ニッコリ」

今日11月30日が、母の誕生日。
先日娘と一緒に遊びに行って、渡してきました。
手作り品を気軽にあげられるのが、身内のありがたいところです(笑)。

circleBag16.jpg

ちなみにこれらの作品は、だいぶ前に作りました。
だから、作成中の写真は、前のカメラで撮った写真です。
(完成写真は、今のLumixで撮りました)

さすがにあみコレ直前のこの時期に、モチーフつなぎやっていられる時間はなかったですね。
事前に準備しておいて良かったです(^^)

誕生日おめでとう。
これからの1年も、また健康で過ごせますように。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
サークルモチーフのニットバッグ
2010年11月29日 (月) | 編集 |
今日載せるのは、先日クチュリエのメルスリーで買った こちらのキットです。

 circleBag01.jpg

「陽だまりの中でゆっくり編みたいニットバッグの会」

廃番になったキットが売りだされるのがメルスリーですが、
通常どのキットが来るか分からないフェリシモのコレクションの
好きなデザインを選んで買うことができるのが特徴ですね。

これは、デザインナンバー(6)「サークルモチーフのバッグ」。
思い切りモチーフつなぎやってみたいなと思って買いました。

 circleBag02.jpg

ひとつひとつのモチーフは、こんな感じ。
直径約4.5cm。ちょうど編み図の指定サイズどおりです。

これを全部で96枚編むことになります。

 circleBag03.jpg

試しに1つ編む時間を測ってみたら、6分ほどでした。
単純に96倍すると576分(約9時間半)。
実際にはつなぎながら編むためもう少しかかると思います。

カタログに載っていた目安時間は「おうちでゆっくり10時間以上」
でした。やっぱりそのくらいはかかるでしょうね。

1本どり5/0号で編んでいきますが、結構力が要ります。
編み始めの "わ" の中に編み入れる目数もぎりぎりいっぱいで、
わを引き締めるのも一苦労。
「のんびり」「ふんわり」という毛糸のイメージとは違って
かなりの力仕事でした。

まぁ、そうでないとぺらぺらやスカスカなモチーフでは
バッグとして不向きなんでしょうね。

 circleBag04.jpg

苦労しましたが、次第につながってくると嬉しいです。
ベースは青糸ですが、時折入る黒やベージュのモチーフが
気分を変えてくれました。

 circleBag05.jpg

編む前は、両サイドをつないで輪にするとつなぎにくいかな?
(なるべく最後まで平面で編んだ方が作業しやすいのでは?)
と思ったんですが、
輪にしても特にやりにくくなったりはしなかったです。

 circleBag06.jpg

7列目まで編んで、ついに底部分にたどりつきました。
ここも後からまつったりするのではなく、
編みながらつないでいきます。
ほどける心配がなくていいですね。

 circleBag07.jpg

袋部分ができたら、あとは持ち手です。
さらに12枚のモチーフをつないで、木の持ち手を挟んでとじつけます。

 circleBag08.jpg

サークルモチーフのバッグ、ついに完成でーす。

 circleBag10.jpg

達成感あります(^^)
5・6日かかったかな?

ちょっとお遊びでワンポイントを入れてみました。
分かりますか?

ベージュのモチーフに1ヶ所だけ──

 circleBag11.jpg

顔をつけてみました(笑)。

ちなみにキットには、青4玉・黒2玉・ベージュ1玉 と
全部で7玉の毛糸がセットされていましたが、
このくらい残りました。結構余りましたね。

 circleBag09.jpg

さて、このモチーフバッグですが、アレンジした作品も作ってみたので
明日ご紹介したいと思います(^^)

   *

* イベント情報 *

今日も、お世話になっている雑貨屋さん・koricara koricaraさん
参加されるイベントが開催されます。

 机+椅子+人 vol.5
 11月29日(月)11:00~15:00
 浪切ホール 多目的ルーム
(大阪府岸和田市)
 主催 :+OOPSさん → サイト

主催者さんのサイトから、会場配置図がご覧になれます。
korikoriさんのブースは、入り口近くの壁際の様子です。

お近くの方、ぜひぜひどうぞ(^^)

5日連続イベントも、今日で一息。
ハードスケジュール、ほんとにおつかれさまでした。
(でもまた金曜日に次のイベントあるんですね…)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用