ハッピートイズプロジェクト2012 (2)
2012年07月26日 (木) | 編集 |
パッチワークタイプにはじめて挑戦することにした
ハッピートイズプロジェクト
少しずつ、作り始めてみました。

まず初めに型紙に合わせて布を裁ちますが、
レシピを見ると、かなーり大胆な布の使い方です。

 happyToys2012-05.jpg

チェック柄のどの部分を使うかで
できあがるぬいぐるみの印象が変わってくるから、
自由に使えるよう、おおめに布が入れてあるのですね。

 happyToys2012-06.jpg

布の色合わせは、悩み始めたらキリがないという感じで
ほんとに迷ってしまったのですが、
えいや!っと思い切ってカットしてみました。

ちなみにレシピは "頭" の部分から書かれていましたが、
慣れない作業なので、
一番簡単そうな "手" から作ってみました。

 happyToys2012-07.jpg

綿をつめてみました。
ちょっとでこぼこしちゃってる気がするけれど、
こんな感じでいいのかな??

あみぐるみも、「綿入れ」は意外と
スキルの要る工程ですが、
ぬいぐるみだとさらに気を使いますね。

同じように足を作った後、頭を作りました。

 happyToys2012-08.jpg

チェックの柄がぴったり中心にそろったのが嬉しかったです。
鼻をつけると隠れてしまうので、
その前に記念撮影しておきました(^^)

チェック柄がどのように出るかは、
パーツを作る段階から とてもスリリングでした。

手足をつける時には、左右を変えることで
印象がかなり変わるので、また随分迷いました。

 happyToys2012-09.jpg
  (こっち?)

 happyToys2012-10.jpg
  (それともこっち?)

一応、布を裁つ時に、どちらを表側にするのかは
決めているのですが、
いざ胴体に合わせてみると、逆でも良いように見えてきたりして。
でもこういうのは、楽しい悩みですね。

 happyToys2012-11.jpg

仕上げのリボンは、フェルト製。
切りっぱなしでOKなので、簡単で楽しい作業でした。

というわけで、ついに初めてのぬいぐるみトイズ、
完成でーす♪

 happyToys2012-12.jpg

手や足をつける作業は少し難しかったです。
この前要らないと思った "ぬいぐるみ針" が、
こんなにすぐ必要になるとは……。

 happyToys2012-13.jpg

でも、案外自由にくるくる動いたり
ポーズがつけられたりするので、びっくりしました。

細かく見ていけば、合印がズレていたり
いびつだったりする部分もあるのですが、
案外、それらしいものができました。

これは、グラミン・チェックという
布地の魅力のおかげかなぁ。
自宅にある布でなんとなく作ったら、
もっとまとまりのない感じになったろうと思います。

いろんな色合いの布の中から、メインには、
赤系と橙系の 暖色を中心に使ってみました。

それでも、もともとの布にいろんな色が使われているので
一様にならずに仕上がったかな?

 happyToys2012-14.jpg

こちらから見ればグリーンもあるし、

 happyToys2012-15.jpg

こちらからは、ブルーで元気な色合いに見えます。

ところで、実はこれ1ヶ所、
大きな間違いをしてしまったところがあるのですが、
分かりますか??

 happyToys2012-04.jpg

これが見本ですよ~。

どこが違うかな~?

娘にも、このカードとトイズを見比べて
間違い探しをさせたのですが、
随分長いこと悩んでいました。

じつは・・・・・・

手の向きが、逆なんです( >o<)!

 happyToys2012-16.jpg

ほんとうは、太い方が肩で、細い方が手先なの!

いつもあみぐるみを、手先をまぁるくして
肩口を細くして作っているから、
自然~に この方向でつけちゃいました。
後から気がついて、びっくり。

ただまぁ、手をつけ直すことは簡単にできるのですが、
もともと今年は事務局へ送るつもりはなく
娘にあげようと思って作っていたこともあって、
このままでいいかなと思っています。

まぁるい手先に慣れているので、
これがかわいく見えちゃっていますしね(^^)

ある意味これも、"世界にひとつのトイズ"。

楽しく作れたし、かわいいものができて、
思い切って挑戦してみて良かったなと思いました。

 happyToys2012-17.jpg
   「てへっ」

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




スポンサーサイト

  テーマ:ぬいぐるみ ジャンル:趣味・実用
ハッピートイズプロジェクト2012 (1)
2012年07月13日 (金) | 編集 |
フェリシモで毎年行われている
ハッピートイズプロジェクト」。
(リンク先、音が出るので気をつけてください)

今年はなんと、パッチワークタイプのキットを
とってしまいました!

 happyToys2012-01.jpg

いつもあみぐるみタイプのトイズを作っていたのですが、
今年はタカモリ・トモコさんのデザインではなくなって
しまったこともあって、もうやめようと思っていました。

ところがカタログを見ているうちに、
パッチワークのタイプのトイズがかわいく見えてきて、
やったこともないぬいぐるみキットをとってしまいました。

ひとつにはこれ、ふつうのパッチワークキットではなく、
グラミン・フェリシモバージョンなのですね。

グラミン・フェリシモというのは最近新しくできた、
バングラデシュの手織り布を使った、
すごく素敵なチェック柄のブランドなのです。

バッグとかストールとかの製品がいろいろ出ているのですが、
その布を素材に使って、ハッピートイズが作れるんですね。

 happyToys2012-02.jpg

キットには、20×20cmのグラミンチェック布が、
12枚入っていました。

グラミンチェックは全部で6パターンあるので、
それぞれ2枚分入っているのでしょうね。

 happyToys2012-03.jpg

同じ布でも、切り取る部分によって配色がかなり変わるので
ぱっと見、全部違うようにも見えますが。

裏側からだと色合いがまた変わって見えたりするので、
かなりバリエーションがあります。

それにしても、手元で実際に見ても
ほんとうにきれいな布地です。
これが手織りなのか…。

この布を使ってちくちくするのは、とても楽しそうです(^^)

 happyToys2012-04.jpg

無事完成すれば、
こんなかわいいコアラちゃんができあがるはず……。

ほとんど初めてのぬいぐるみ作り、
うまくできるかわかりませんが、
できあがったらまた載せたいと思います。

(あみぐるみとレゴの合間にぼちぼち作るつもりです♪)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:ぬいぐるみ ジャンル:趣味・実用
ハッピートイズプロジェクト2011
2011年08月15日 (月) | 編集 |
今年も、フェリシモさんで
ハッピートイズプロジェクト が行われています。

 happyToys2011-02.jpg

世界のこどもたちに手作りの人形をプレゼントしよう
というチャリティで、今年で15年目。
わたしは2006年から参加しています。

 happyToys2011-01.jpg

今年のテーマは「未来にかけるトナカイさん」。
Couturier 2011年春夏号(書店売り)には
巻頭に特集があり、表紙にも載っています。

 happyToys2011-03.jpg

パッチワークのぬいぐるみ、フェルトのぬいぐるみ、
あみぐるみ、の3タイプがあって、
わたしが参加するのはあみぐるみタイプなのですが、
こ・これって……。

パッチワークタイプもフェルトタイプも
とてもかわいいと思うんですが、
あみぐるみタイプは・・・
うーーーん、どうなんだ?? かわいいのかな????

 happyToys2011-04.jpg

誤解されるといけないので(再度)書いておきますが、
わたしがあみぐるみを始めたのは、タカモリ・トモコさんの作品を
すっごいかわいい! と思ったのがきっかけです。

だからもちろんタカモリさんのあみぐるみは
尊敬の対象であるんですけど、
このトナカイは、どうなんだろうなあ……。
普段(ふわふわタイプとか)かわいいあみぐるみを見過ぎて、
よく分かんなくなっちゃってるのかなぁ?

 happyToys2011-05.jpg happyToys2011-06.jpg

それにパッチワークやフェルトタイプには、
胸元にアクセサリがついていますが、
あみぐるみタイプには何にもありませんよね。
あみぐるみタイプが当たった子が、ガッカリしたりとか
しないかしら……。

わたしが前から思っているのは、
ご自身なら、もっと凝ることはいくらでもできるけど、
初めての人を含めて多くの人が編むことを考えて
めちゃくちゃ簡単に編めるように設計されてるのかな
ってことです。

ずっとかぶっていた帽子が去年からなくなったのや、
今回飾りがないのは、各自で自由にアレンジする余地を
残しているからかなぁ?

毎年やっている人ばかりではないのは分かりますが、
どんな動物でも胴体が一緒というのも、なんだか…。
トナカイなら、4本脚で立つあみぐるみに挑戦したかったなぁ。

とにかく今年はそんなことを考えて、
参加するかどうかずーっと迷っていました。

それでもやっぱり「毎年参加しているし…」
という気持ちがあったので、
ようやく8月分で参加キットを頼んでみました。

今年は、編み図のみのキットの方にしました。
材料つきセットの方は
どんな色の毛糸が来るかな? という楽しみがあるけれど、
これで色までビミョーだったら本当に困ると思ったので。

 happyToys2011-07.jpg
  (この色が来るオソレも……)

届いた編み図をもとに頭から編み始めましたが、
ここでもまた迷いが……。

これをこのまま編んだら、できあがるのはアレ…。
少しは自分好みに変えたいところですけど、
あまりにも変えてしまったら、
みんなで同じものを作るという趣旨に外れてしまいますね。

それに、わたしのあみぐるみが当たった子が、
「オマエのだけなんか違う」
っていじめられたらと思うと……。
(海外ではあんまりそういうことないのかもしれないけれど、
国内に寄贈される場合もあるので)

そんなジレンマで、だいぶ悩みました。
でも、わたしも一応毎日あみぐるみを作っていて
身につけたスキルというのもあるので、
"わざとヘタに編む" というのはおかしいと思い、
やっぱり少し、アレンジしてみました。

たとえば手足が動かせるようにしたりとか、
あと、ツノ。

 happyToys2011-08.jpg

レシピでは2本円筒状に編んだものを縫いつけて作りますが、
分岐させて編めればその方が自然な形になると思ったので
そうしました。

 happyToys2011-09.jpg

これは、サボちゃんでよく使っている編み方なので、
慣れているんです。

こんな感じに仕上がりました。

 happyToys2011-10.jpg

逸脱しすぎず、自分も納得できる、
精一杯のところへ落したつもり……(だけど、これで良かったのかなぁ?)

使った糸は、大部分がピエロさんの「純毛並太」。
それに今までフェリシモさんでとったキットの残り糸を
あれこれ加えて作りました。

毎年そうですけど、うちのこどもが女の子なので、
トイズも女の子向けの色合いで作っています。
色合わせを考えるのは、とても楽しかったです(^^)

 happyToys2011-11.jpg

バンダナとボタンで、アクセントをつけてみました。

今年のトイズで一番満足しているのは、
手足が動かせるようにできたことです。
おすわりも、手足をまっすぐにさせるのも、両方OK。

 happyToys2011-12.jpg

大人だと、座らせて飾って楽しむことが多いかと思いますが、
このあみぐるみはこども向けなので、
ポーズをつけて遊んだりできると喜んでもらえるかなと思います。

 happyToys2011-13.jpg
  「ごろーーん」

寝っころがらせて、
いっしょにだらだらすることもできるヨ(笑)。

気に入ってくれる子がいるといいなぁ。
これが当たった子がガッカリしないといいなぁ。

今年のトイズは本当に悩みました。
来年は、そのまま作りたくなるあみぐるみで
あってほしい…と思います。

   *

できあがりを見た娘がかわいいと言ってくれたので、
ちょっとホッとしました。
でもその時のセリフが、

「わぁ かわいいね、このシカ(^^)!」

でした。

シカ… Σ( ̄□ ̄)! ・・・・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ボランティア活動 ジャンル:福祉・ボランティア
ハッピートイズプロジェクト2010・発送
2010年10月17日 (日) | 編集 |
やばいやばい( >o<)っ

 happyToys2010-15.jpg

完全に忘れてました、ハッピートイズの発送!

フェリシモが毎年主催している、世界のこどもたちに
手作りのぬいぐるみを贈ろうという企画ですが、
作ったトイズを事務局へ送るのをすっかり忘れていました。

作った時の記事はこちら。

ハッピートイズプロジェクト2010・ハッピーうさちゃん (2010/7/12)
ハッピートイズプロジェクト2010・アレンジ (2010/7/13)

できあがったの、もう結構前ですね…。
しばらくうちで遊んでから送ろうと思っているうちに
締め切り間近になっていました。
完成すると、そこでちょっと達成感ありますしね。

 happyToys2010-16.jpg

今年のトイズは2体1組で作ったので、
この2つをバラバラにならないように何か工夫する必要があったのも、
すぐに送れなかった理由です。

考えた末、こんな感じに持たせてみました。

 happyToys2010-17.jpg

メインのうさぎの手とちびうさのボディに糸を通して、
後ろ側で固結びしてあります。
多分これで、取れることはないと思います。ないと思いたい。

娘ともう一度最後に1日遊んで、お別れしました。
18日の締め切りに、ギリギリ間に合いましたよ。

この後年末にどこかの会場に飾られて、
誰かの手元に行くのはさらに何年か後のことだと思います。

誰かがもらってくれたとして──

もしも大事に遊んでくれたら、
きっと、いつか糸が切れると思うんです。

その時、「あ! バラしても遊べるんだ」
と喜んでもらえたら、嬉しいです。

 happyToys2010-18.jpg

ハッピートイズを送る時、いつも思うことを今回も最後に。

おそろいのトイズを持った2人の子が、
いつも笑顔でありますように(^^)

   *

* イベント情報 *

お世話になっている雑貨屋さん・koricara koricaraさん
参加されるイベントが開催されます。
2days の、今日は2日目です。

 すいたLOHAS
 10月16・17日(土・日)10:00~16:30
 吹田市高浜町 神崎川右岸河川敷(大阪府吹田市)

 主催 :公式ブログ

あみぐるみも持っていってもらっていますので、
お近くの方、ぜひぜひどうぞ(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:あみぐるみ ジャンル:趣味・実用
ハッピートイズプロジェクト2010・アレンジ
2010年07月13日 (火) | 編集 |
さてさて、昨日 今年のハッピートイズ を作りました。
編み終えた段階で、残った毛糸がこちら。

 happyToys2010-11.jpg
 
結構余りましたよ。
緑とベージュは、ほとんど1玉まるまる残っています。
大玉指定だった口元に使った白玉も、十分足りました。

今日はこれを使って、こんなのを作りました。

 happyToys2010-08.jpg

逆配色のうさちゃんです(^^)

ハッピートイズを作る時、いつも娘の分も作ります。
余り糸で小さめに作ることが多かったんですが、
今年は編み図そのままの大きさで作れました。

とても "おそろい感" のあるものができました。

それから、こんなのも。

 happyToys2010-09.jpg

こちらは、お花モチーフの糸で作ったミニバージョン。
編み図はこのサイズに合うよう、少々アレンジしましたが
基本的には同じイメージになるよう作りました。
これも、ちょうど逆配色になっています。

 happyToys2010-10.jpg

それぞれ、元のトイズと比べるとこんな感じ。
親子みたいですね。

このちびちゃんたちをそれぞれ交換しまして──

 happyToys2010-12.jpg → happyToys2010-13.jpg

こんなふうに!
お互いのちびちゃんを持ちあった、2体1対の状態で完成としました。

赤いうさちゃんは この後事務局へ送って
いずれ世界のどこかの子のもとへ行くわけですが、
こうすることで、娘も、どこかの国の彼女も、
おそろいのうさちゃんがいることを
いつも思い出せるのではないかと考えました。

おまけつきだと、もらった子も嬉しいかなと思いますし(^^)

発送する時は、2体がバラバラにならないよう、
何か工夫したいと思っています。

   *

ひとまず送る前に、
「今年のトイズだよ。遊んでいいよ」と娘に渡しました。

4体あるので、おとうさん・おかあさん・おねえちゃん・あかちゃん
という設定にされて、
おふとんをかけて寝かしつけられたりしていました(笑)。
気に入ってくれたみたいで、よかったです。

うさぎはやっぱりかわいいですね。
今年のトイズは、楽しく作れました。

 happyToys2010-14.jpg

しばらくうちで過ごしてからお行き(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:あみぐるみ ジャンル:趣味・実用