めがねサボちゃん
2017年06月19日 (月) | 編集 |
こんなサボちゃんも作っていました。

 sabo2017-20.jpg

めがねサボちゃんです。

ギリギリに出来上がったので
ご紹介していませんでしたが、
クリマに連れていっていました。

 sabo2017-23.jpg

ひそかにポートメッセにおりました。

めがねパーツまだあるので、
何か他にも、似合う子に使ってあげたいですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
看板サボちゃん
2017年06月03日 (土) | 編集 |
今日はちょっとだけレゴやっています。

 sabo2017-16.jpg

決して、遊んでいるわけではなく・・・
これも一応、クリマの準備です。

 sabo2017-19.jpg

サボちゃんのドット図案を
レゴで表してみました。

看板みたいなものがあった方がいいかな
と思って、作ってみたのです。

レゴってひとつひとつは
そんなに大きいと思いませんが、
同じ図案をビーズ化したものなどと比べると
だいぶ大きくなりますね。

16×32のベースプレート1枚に
おさまればよかったんですけれど、
ダメだったので2枚使っています。

 sabo2017-17.jpg

持ち運びやすさを鑑みて、簡単に
半分の位置で分割できるようにしてありますよ。
800というのは、サボちゃんのお値段ですね。

 sabo2017-18.jpg

一応、ひっかけられるパーツを
つけてみたのですが、
「壁」はレンタルしていないので、
うまく架けられるところがあるかなぁ??

作ってはみましたが、当日出番があるかどうか
分からないですねー。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
ドットサボちゃん
2017年04月17日 (月) | 編集 |
しばらく前から
何か「マーク」的に使えるものがほしくて、
うーんでも絵はうまく描けないし・・・
と悩んでいたのですが、
そうだドット絵ならどうだ!? と思いついて
サボちゃんをドットで描いてみました。

図案は図案として使うとして、
ドット絵はビーズ化することができます。

ビーズ好きなので、図案があると
ビーズ化してみたくなっちゃうわけですが・・・

わたしがビーズワークに使用している
"デリカビーズ" は、実は
並べた時の縦横のサイズが同じではないです。

縦1.2:横1.0? もしくは 1.1:1.0 くらいかなぁ。

一粒二粒なら大して気にならないのですが、
何粒も並べると 多少、差が感じられるようになります。
つまり方眼紙で描いた図よりも
縦長に見えるわけですね。

 sabo2017-08.jpg

ビーズ化したもの、こんな感じ。
(せっかくなのでキーホルダつけてみました)

最初に作ったのが左側で、
ちょっと細長く見えたので
少し図案を修正してふっくらさせたのが右側です。

これまでさんざん作ってきたFFのキャラクタは
図案に手を加えることなく、
画面で見たままをビーズに置き換えていますが
それほど縦に伸びた感じはしないです。
図案によって気にならない場合もあるんですねぇ。
デザインって難しいですね、楽しいけれど。

ちなみにビーズシートは裏返すと、

 sabo2017-09.jpg

簡単に左手サボちゃんから右手サボちゃんに
変身できるので、
わざわざ右手サボちゃんを作らなくても
だいじょうぶなのでした(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
サボ紳士
2017年03月23日 (木) | 編集 |
先日 おひげのサボちゃんを作りましたが、
さらにハットをかぶせてみたら

 sabo2017-06.jpg
   「ほっほっほ」

なんだかずいぶん
雰囲気のあるサボちゃんができました。

これはもう、紳士ですね・・・

 sabo2017-07.jpg

ちゃん付けするのがふさわしくない気がしたので、
"紳士サボちゃん" ではなく
"サボ紳士" と呼びたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
おひげサボちゃんとムーディーな夜
2017年03月16日 (木) | 編集 |
この前、夜ごはんを食べていたら
急にリビングの電気が消えてしまいました。

「わー、おしまいなんですかー?」とか娘と言いつつ
キッチンやダイニング、普段つけていない補助照明
なんかをつけたら
ムーディーなレストランくらいの明るさにはなったので
まぁ一晩それで しのぐことにしたのですが・・・

ちょっと前に「ホンマでっか!?TV」で武田先生が
「欧米では天井灯は主流じゃない、
夜、部屋中を真昼のように明るくするのは日本だけだ」
というようなことを仰っていました。

本来は暗いはずの夜間まで
偏った波長の人工灯を長期間浴び続けることが
人間に及ぼす影響は、まだ分からない。
人類は何万年も焚き火の灯りで夜を過ごしてきたから、
本当は足元を照らすフットライトや
スタンドライトの光が、体をリラックスさせてくれるというお話でした。

その時はなるほど、と思ったのですが、
実際ムーディーな夜を過ごしてみると、
なんだか落ち着かないし若干暗くてイライラしました。
もう、こうこうと明るい夜に慣れちゃっているんですね。

編み物しようにも、編み目が見えないというよりは
編んでる糸の色がよく分からなくて、
違和感あったのでやめてしまいました。

編み物は秋冬の長い夜に針を動かすイメージがありますが、
欧米の人々は、スタンドライトで編んでいるのかなぁ?

そうこうしていたら、その日にまさかの
キッチンまで蛍光灯が切れて、思わず
「ウソやろ!」と口から出てしまいました。
関西人じゃないのに。

次の日、切れた蛍光灯を片手に
家電量販店に行きましたが、
蛍光灯って難しいですよね。
同じ型番の商品があればまだ良いですが、
たまに廃版になっていたりすると、
どれなら代替がきくのか、自分で判断しないといけません。
間違えたら電気つかないので、緊張してしまいます。

売り場で見ていたら、あまりにも
「????」がわたしの周りに浮かんでいたのか、
店員さんの方から声をかけてきてくれて、
あっという間に買うべき蛍光灯を選んでくれました。

すっご!
プロやね!(また似非関西人)

親切にしてもらって超嬉しい気分になったので、
あの暗い夜の不便さも吹っ飛んだのでした。

   *

さて今日は ちょっと面白いパーツがあったので、
こんなサボちゃんを作ってみました。

 sabo2017-04.jpg

ひげサボちゃん。

くちのないあみぐるみは、
わたしにとっては珍しいです。

 sabo2017-05.jpg

おだんごがふたつあるサボちゃんは
なんとなく女の子っぽい気がするので、
おひげをつけるのはやめておきました(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用