球根の芽吹き
2017年02月09日 (木) | 編集 |
わたくしとにかく運動不足なので、
せめても、と娘が習い事をしている待ち時間、
スポーツクラブの周りを歩くことにしています。

ジョギングどころか、ウォーキングを
している人にも追い越されるので、
ウォーキングとも言えない、
まぁ散歩ですね。

その歩いている夕方という時間帯は特殊で、
たとえば正午なら、一年中 真昼間ですし、
21時なら、一年中 夜です。
でも夕方は、
夏場はまだ昼間同様の明るさですし、
冬場はもうとっぷり日が沈んで真っ暗です。

一年間、同じ時刻に歩いていても
周りの様子が全然違うので、
わりと飽きずに歩くことができています。

月や星が眺められるので冬もいいんですが、
今ぐらいの時期、ちょうど
夜と夕方の境目の時間帯になるので、
暮れゆく空のグラデーションが、まぁ綺麗!

真っ黒な森の影の向こうに
青からオレンジ、紺を経てどんどん暗くなる
空が見えるのが本当に美しい。

「アラスカ物語」のフランクさんが
北極圏で見た夜明けの青色は、
あのグラデーションの中にあるのかな?
などと思いながら歩いています。

今の季節、めちゃ寒いけれど
あの空が見えると、得したな~って
思えちゃうのでした。

 garden2017-04.jpg

そんな寒い中、昨年の秋に植えた
チューリップの芽が出ていました。

わずかに顔を出した芽を見つけた時に
ちょうどすごい寒波が来て
雪に埋まってしまって心配になったり、
そうかと思うと妙に暖かい数日になって
間違えて咲き進んだりしないかと思ったり、
ハラハラもするけれど、
やはり球根が芽を出すと嬉しいですね。

 garden2017-05.jpg

花壇の手入れの際に出てきて、
植え直しておいた
クロッカスも芽が出ていました。
咲くかな(^^)!?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:庭の植物 ジャンル:趣味・実用
ナンテンとユキヤナギ
2017年01月29日 (日) | 編集 |
家の北側の片隅に生えてきた植物があります。

 garden2015-08.jpg
   (2015年4月)

 garden2016-03.jpg
   (2016年1月)

当初「謎の草」でしたが、現在では
(どうやらナンテンではないか?) と
思っているこの植物、
前回載せてから1年くらい経つので、
ようすを見てきました。

 garden2017-01.jpg

去年の写真と見比べると、
ちょっと大きくなっていますね。
ブロックの上に葉が出ています。

たまに周りの落ち葉を掃除する程度しか
かまっていないけれど、
元気にしていると嬉しいですね。

 garden2017-02.jpg

ナンテンの静かなたたずまいは、
日陰にもよく合うように思います。

写真撮った帰りがけにユキヤナギを見て、
枝毛がめっちゃ出てて うーわって思いました。

 garden2017-03.jpg

花芽がいっぱいついているので
かわいそうな感じもしますけれど、
伐っていいのかな? 伐ったほうがいいですね?

剪定鋏を出して、ちょこちょこっと
手入れしておきました。

たしか去年の春、枝毛だらけで咲いて
見栄えがイマイチだったので、
(2月頃に手入れしよう)と思ったのですが、
1月にこんな花芽がついているなら、
もっと前の方がいいのかな。
秋に手入れしているんですけれどね??
剪定はタイミングが難しいですねぇ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:花と生活 ジャンル:趣味・実用
2016年総括・ガーデン編
2016年12月28日 (水) | 編集 |
今日は今年のお庭についてまとめます。
まずは、今年初めて植えたものから。

・マトリカリア

 garden2016-11.jpg

「かぎ針編みお花モチーフの会」のキットで
知ったお花で、育ててみたいと思っていたものが
手に入って、嬉しかったです。

・スティックセニョール

 farm2016-14.jpg

収穫も楽しく、料理に使いやすくおいしかったです。
かなり気に入りました。
今年の秋にも苗を探したのですが手に入らず、
来年は育てられないのが残念・・・

・芽キャベツ

 farm2016-52.jpg

育て方をしっかり調べなかったので
少し間違えましたが、収穫にたどりつけました。
独特の形が、見ていて楽しかったです。

・ししとう

 farm2016-110.jpg

お手入れ不要でいっぱい実がなって良かったのですが、
ある日の晩御飯に使ったら
わたしの手が燃えるように痛くなったという
事件を起こしてくれたりもしました。
以来、少々ししとうが怖いです(^^;)

   *

今年は正直、お庭のお手入れは
だいぶ手抜きをしてしまいました。

学校の用事で出かけることが増えたり
あみぐるみの本作りに関わったり、
やるべきことが増えた分、
お庭にしわよせが行ってしまいました。

花壇はボッサボサになったり地球と同化しかけたり、
こぼれ種で葉牡丹が生えたり(今きれいです)
メランポジウムまで生えたり(まだ咲いています)、
ほんとひどかった(汗)。

プランタのお花類も もう少し手をかけたり、
きれいな時に写真を撮ってやったり
できたらよかったですね。

それでも、

 garden2016-21.jpg

ユキヤナギは咲き、

 garden2016-88.jpg

シマトネリコは大きくなり、

 garden2016-42.jpg

松と謎の木(秋楡(仮))も立派になり、

 garden2016-109.jpg

レッドロビンも伐り、
おなじみのメンバーが元気にしていると
嬉しくなります。

野菜も、ほうれんそう、ネギ、かぶ、オクラ、
プチトマト、ししとう、ちょこっとピーマンなど
それなりに採れました。

 summary2016-11.jpg

中でもMVPは、キュウリ!

 farm2016-76.jpg

きれいなのからデッカいのまで、
たくさん採れました!

収穫量を記録していましたが、
2苗で合計56本でした。

周りでも、「今年はキュウリがよくできた!」
という話をよく聞きました。
気候がキュウリにちょうど良かったのかもしれません。

 summary2016-12.jpg

5月から9月まで、長い間収穫できましたね。
7月は1ヶ月で15本採れましたから、
2日に1本は収穫できた計算になります。

そういえば夏ごろは、キュウリをいかにして
消費するか、メニューに頭を悩ませていました。
なにせ冷蔵庫に3本入っているのに
明日あたり完成しそうなのが見えてたり・・・
ということがしばしばありましたから。

昔テレビで見たレシピを試したり、
思いつきを試したり、いろいろやりましたが
結論としては、
キュウリは意外となんでもイケる!

何味の炒めものでもおいしく食べられましたし、
IKKOさんにつくだ煮のレシピを教えてもらって試したら、
煮てもおいしい!
くたくたになって溶けてしまうんじゃない?
というイメージだったので、驚きでした。

毎日のように食べたので、秋ごろからは
買ってまで食べてなかったですが、
この記事を書いていたら、
ちょっとキュウリの炒めもの、
久しぶりに作ろうかなという気になりました(^^)

 farm2016-106.jpg

来年は今年よりもう少し、
お庭に手をかけてやろうと思っています。
今年の反省点!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:家庭菜園 ジャンル:趣味・実用
ばっさりレッドロビン2016
2016年10月29日 (土) | 編集 |
今日は土曜日ですが、今週作ったレゴが
いくつか注文したパーツの到着待ちで
まだできていないので、
載せられなくてスミマセン。
来週には見てもらえるかな?
今日は、うちの庭の木 見てってください~

   *

わたしは剪定が好きで、
うちに生えている木を 樹種に応じた季節に
伐るのを楽しみにしています。

そのうちのひとつ、レッドロビンは
いつも春に伐るのですが、
今年は新学期の前後がいろいろ用事があって
時間が取れず、ほとんど作業できませんでした。

伸び過ぎて道路に はみ出しそうなところを
5月頃に軽く整えたくらいだったかな?

なので、今年は秋剪定をしようと考えていました。
9月・10月も目が回るようでしたが
発表会と学芸会が無事終わって
少し余裕ができたので、手がつけられました。

 garden2016-102.jpg

剪定に使う愛用品は、この3つ。

高枝伐りばさみ(通称ギルガメッシュの薙刀)、
刈り込みばさみ、トング。

トングは伐った枝をゴミ袋に入れるのに使います。
途中の枝に引っかかったのを取るのにも活躍。

刈り込みばさみは、手の届くところの枝を伐るのと
ゴミ袋に詰めるために枝を細かくするのと
両方に使えます。

 garden2016-103.jpg

これらを使って毎日2時間くらいずつ5日ほど作業して、
だいぶ枝を落としました。

 garden2016-104.jpg

でも上の方、高枝伐りばさみでも届かないところが
どうしても残ってしまいます。
これまでの年は諦めていたんですが、
今年は新たに加わった仲間がいます。

 garden2016-105.jpg

持つところのある脚立…!

おじいちゃんの家にあったものを、
片付ける際に貰い受けました。
手すりがついているので
どんくさいわたしも
落ちずに使えるんじゃないかと思います。

2段くらい上がるだけでも
かなり届く範囲が増えて、
伐れなかったところが整うので、
とても嬉しかったです。

まぁ本当は、
脚立を使わないといけないほど高くまで伸ばさず
適度なところでとめるべきなんでしょうね。

若木の頃から成長を見ていて
「どこまで大きくなるんだろう」
と観察するのも楽しかったけれど、
これからは徐々に高さも抑えていこうかなと思っています。

 garden2016-106.jpg

一番大きい木(ラスボス)、
剪定前はこんな感じでしたが、

 garden2016-107.jpg

だいぶサッパリしました。

小一時間くらいで伐れそうに見えるけれど、
6日かかっています(^^;)

今回は、春に出た新芽を切らずにすむくらい、
春に伸びても大丈夫なように
強めに伐ったつもりですが、どうなるでしょうか。

それにしても、作業中毎日のように
デカい蜂がやってくるので参りました。
ぜったいアレ、同じひとだと思うんだけど。

レッドロビンには確かに花が咲くけれど、
それは春です。
今の季節は新芽は出るけれど花は咲かない。
それなのに毎日何度も何度もやってきて
うろうろしていくので、
バカなんじゃないかと呆れちゃいました。
あんな使えない社員を抱える巣は、大変だわ。

あと、ラスボスの足元に何か生えていましたが、

 garden2016-108.jpg

え? レッドロビン??

レッドロビンは花は咲いても実にならないので、
「こぼれ種」的なことは起こらないと思います。
地下で、伸びた根っこから分かれているんでしょうか?

この場所で育てるわけにはいかないので
苗木として掘り起こせたらいいんですが、
つながっているのかな?
どうしようかな。

ともあれ、
1週間かけて大きなゴミ袋10袋分の枝を伐りました。

最初腕がすごい筋肉痛になったけれど、
終わるころには治りました(^^)

 garden2016-109.jpg

さすがにこれだけ伐ると、満足です。
右手に "剪定だこ" ができそうだし、
このくらいで切り上げることにします。
剪定は、次の2月のオリーブまでお休み!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:樹木・花木 ジャンル:趣味・実用
娘花壇に追加
2016年10月23日 (日) | 編集 |
この前チューリップなどの球根を植えた
娘用の花壇スペースに、
ビオラも植えたいなと思っていました。

あの後すぐJAにいったらまだビオラは並んでいなくて、
もうちょっと後かな?と思っていたのですが、

 garden2016-94.jpg

なんか、知らないうちに
家にビオラが咲いていました。
いつの間に・・・

 garden2016-95.jpg

例の、葉牡丹が生えてきたプランタです。
ビオラまで生えてきました。

他にも葉っぱが生えていますけれど、
これも何かのお花が咲く草でしょうか??
面白いな、このプランタ・・・

そうしているうちに日が経ったので
別の園芸センターに寄ってみたら、
少しだけビオラの苗も出ていました。

 garden2016-96.jpg

とりあえずこの花壇の分だけ、
ちょこっと購入。

 garden2016-97.jpg

ちなみに娘花壇、
早くも何がしかの芽が出ています。
たぶん、数種類あったムスカリの中に
芽が出るのが早い品種があるんですね。

 garden2016-99.jpg

球根を植える時に あけておいた手前のスペースに、
アリッサムとビオラ、交互に植えてみました。

 garden2016-98.jpg

せっかくなのでサービスで、
お花の苗の周りには
バークチップを敷いてやっています。

 garden2016-100.jpg

これがあると雨の時、泥はねが抑えられて
葉っぱやお花が傷みにくくなります。

 garden2016-101.jpg

これで冬の間も、
それなりに楽しめると思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:園芸 ジャンル:趣味・実用