よみがえる花壇2017
2017年10月18日 (水) | 編集 |
松の木を切って庭がスッキリすると、
他のところもきれいにしたくなってきました。
たとえば、こことか。

 garden2017-94.jpg

あの・・・、空き地のヤブではなく花壇です、一応(汗)。

素敵なリーフガーデンを夢見て作ったスペースで
好きな草は植わっているのですけれど、
それぞれに株が古くなって
見た目もイマイチになっていました。

思い切ってここをスッキリさせようと思います!

 garden2017-95.jpg

まず右端のヘリクリサムを抜きました。
もう「草」というより「木」ですね。
株元がこうなるとコンパクトに伐り戻して
見栄えよくすることが難しくなります。

 garden2017-96.jpg

かなりかさばる量を抜いたけれど、
まだまだですね。どんどんいきましょう。

 garden2017-97.jpg

次、これもヘリクリサム。
シルバーリーフでとてもきれいなのですが、
やっぱり下の方が木になってしまいますね。
きれいなまま保つのは難しいなぁ。

 garden2017-98.jpg

伸びたアイビーも抜きまくって、
1時間くらいで地面が見えてきました。
暗くなってきてしまったから、この日は いったん終了。

 garden2017-99.jpg

庭に住んでいるトカゲちゃんが通りかかって、
「えっここ こんなんでしたっけ?
もっと草生えてなかったです??」
という顔をしていました。

翌日、作業再開。
いい天気ですが次の日から雨が降るらしいので
今日1日で目途をつけなければなりません。
がんばります。

 garden2017-100.jpg

全て抜いたと思ったはずのところから
えげつない根っこがでてきたりします。
何の根っこ? アイビーかしら。

 garden2017-101.jpg

あと、・・・え? 何か出てきた。

 garden2017-102.jpg

テラコッタタイル出てきました!
なにこれ。こんなのあったんだ。

この花壇スペースを作ったのは2010年で、
ブログに記事にしてありました。
スタート時の写真も載せていて、

 remakeFence11.jpg (再掲)

タイルありますね(笑)。
すっかり忘れてたわー。

 remakeFence20.jpg (再掲)

この時のオープニングスタッフだったタイムは
未だに生えています。
左上の隅に植えたハニーサックルも強くて
枯れませんでした。

 remakeFence02.jpg (再掲)

もともとここは、100円ショップの木柵を
再利用して作ったものでした。

 remakeFence04.jpg

白いアクリル絵の具でペイントして
囲っていたんですね。
娘といっしょに塗ったのを覚えています。
(足りなかったのでレンガも足しました)

 Habotan2012-02.jpg (再掲)
 (2012年末)

2・3年経つといい感じに劣化してきて
当時のシャビーシックブームに合って
いい雰囲気、なんて思っていました。

 garden2017-103.jpg
 (現在)

しかしさすがに7年経つと
いい感じを通り越した劣化具合になりますね。
木柵は今回、おつかれさまということに
したいと思います。

 garden2017-104.jpg

細かい根っこが後から後から出てきます。
ふるいにかけてやると
そういうのが取り除きやすい。
だんだんきれいになっていきます。

 garden2017-105.jpg

ハイ、こんな感じになりました!
レンガの数の関係で、
少し奥行を狭めました。

全部抜くと少々淋しいので、
アイビー、タイム、アフリカンアイズなど残してあります。
だいぶ伐り戻したりしたので
枯れるかもしれないけれど、生き残れば儲け!です。

 garden2017-106.jpg

一方、もうひとつ気になっていたものがあります。
それがこれらの鉢。

スプリングスターフラワーの球根が
植わっているのですが、
増えすぎてぎゅう詰めで
うまく咲かなくなってしまっていました。

これを花壇に引っ越しさせてやろうと思います。

 garden2017-107.jpg

鉢をあけて球根を出して、

 garden2017-108.jpg

大きいものを中心に植えてやります。

 garden2017-109.jpg

あと、これは植えっぱなしになっていたナンテン。

 garden2015-122.jpg (再掲)
 
2015年末に作った寄せ植えに入れたものです。

お気に入りのナンテンが消えて
少々淋しいので、その代わりに
これを花壇に植えようかと思います。

 garden2017-110.jpg

というわけで、こんな感じになりました。
2日前までの状態に比べると
すてきかどうかはともかく
こざっぱりはしました。

植えたらデカくなるものはもう分かったので、
それらを避けつつ使っていこうと思います。

でもまた数年後に写真を見返して、
「タイルあったんですね(笑)」
とか言ってそうだなぁー。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ガーデニング ジャンル:趣味・実用
ナンテンと松の木2017
2017年10月16日 (月) | 編集 |
庭の松の木、伐ることになりました。
主人がどうしても、じゃまみたいです。

 garden2017-85.jpg

7月に剪定して枝を落としたのですが、
夏はよく伸びる時期でもあるので、
それからもちょこちょこ
先端を切っていたみたいですが、
そこまでじゃまなら もう伐採していいよ
と思いました。

 garden2017-01.jpg (再掲)

うちの庭、北側のすみにナンテンが生えてきて、
この2・3年楽しみに成長を見守っていたのですが、
実は先日、
なくなっていたんですよね。

夏の暑さで枯れたのか?影もかたちもなくて、
気に入っていたのでショックで・・・

でもまぁ、わたしも世話不足で
手入れが行き届いているとは言えないですし、
これから老いていく一方ですから、
植物は減らしていくべきですね。

そう考えて、松もさよならすることになりました。

 garden2017-86.jpg

茎は直径5cm以上になっているので、
ハサミではとっくに無理なので、
ノコギリで伐り倒しました。

 garden2017-87.jpg

切り株は たやすくは抜けないと思うので、
かわいらしくもあるので
このままでいいかなと思います。

 garden2017-88.jpg

他にも、しぜんに生えてきて大きくなった木が
通路にかかってきていたりしたので
あちこちをかるく剪定しました。
(一応 誤解なきよう書いておきますと、
めんどうでほったらかしてあったわけではなく、
真夏に伐らない方が良いので、
涼しくなる時期を待っていました)

 garden2017-89.jpg

出た枝を、ゴミ袋に入る大きさに
カットするのも一苦労でしたよ。

 juneGarden2014-27.jpg

今後は、この状態の謎の草が生えてきても
様子を見ずに、すぐ抜くようにします。

庭がひろくなった、スッキリした、と
主人が喜んでいたので、よかったです。
ナンテン抜いたのは、きっと主人ですが。
(雑草は抜いたけどナンテン?抜いてないよ??と言っていた)

 garden2017-90.jpg

これが、樹齢3年あまりの年輪か~~と見ると
おもしろいですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:樹木・花木 ジャンル:趣味・実用
タマリュウ2017
2017年10月09日 (月) | 編集 |
駐車スペースにタマリュウが植えてあります。

 tamaryu06.jpg
 (2013年の状態)

こんな感じ(↑)であると理想的ですが、
今こんな状態です。

 garden2017-81.jpg

ふさふさなところもあるのですが、
ところどころ、株が枯れて隙間が目立つように
なってしまいました。
ここは夏の日差しがメッチャ当たるので、
負ける株がいるのも仕方がない気がします。

 tamaryu08.jpg (再掲)

以前もこのようになった時、
園芸センターで苗を購入して
メンテナンスをしてやりました。

というわけで今年もまた苗を買って植えてやる・・・
とお思いになるかもしれませんが、
今回は違うのです。

4年前、苗を植えかえた時、
元の苗を捨てずに
庭の片隅に移植してありました。

 tamaryu14.jpg (再掲)

おとうさん(=主人)が作業したもので、
またどこかの株が枯れた時のために
ここで育てておくとのこと。

以来ここは「タマリュウファーム」と
呼ばれていました。

そのファームが現在どのような状態かというと、

 garden2017-82.jpg

こんな感じ。
なかなかいい具合に育ってますね!

というわけでこの育成タマリュウを
駐車スペースに里帰りさせてやることにします。

おとうさんが全部作業してくれました。
根っこがしっかり張っているので、
抜いてバラすのが想像以上に大変だったみたいですが
最初の場所、こんな感じになりました。

 garden2017-83.jpg

充分じゃないでしょうか(^^)
根付いてくれるといいと思います。

 garden2017-84.jpg

ファームの方は右側 2/3 くらい使ったそうですが、
まだ残っています。
また非常用として ここで待機してもらいましょう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ガーデニング ジャンル:趣味・実用
種収穫祭2017
2017年09月06日 (水) | 編集 |
今年はヒマワリとアサガオの他に
フウセンカズラの種も
(おとうさんが)まきました。

 garden2017-72.jpg

その名のとおりフウセンカズラは、
風船のようにかわいらしく膨らんだ
種の袋ができますね。

 garden2017-73.jpg

色合いも葉っぱの風合いも涼しげで、
暑い季節に眺めるのにぴったりです。

お花はほんとにちっちゃいんですが、
蜂が蜜を吸いにきていました。
よく見つけるものですね。

 garden2017-74.jpg

アサガオと同じネットにからませたり
していましたが、
しばらくすると どちらのお花も
下の方から種ができ始めてきます。
アサガオの種は、懐かしい感じがしますね。

 garden2017-75.jpg

カリカリになったら採りごろ。

 garden2017-76.jpg

娘といっしょに、今できているものを収穫しました。

 garden2017-77.jpg

割ってみます。

 garden2017-78.jpg

フウセンカズラの種は、1袋に3つ入り。
ハート型の模様がかわいいです。
ペンギンの顔にも見えてくる・・・!

 garden2017-79.jpg

アサガオもフウセンカズラも、
いっぱい採れました。
また来年、植えられますね(^^)

この2種類のお花は、
どちらも種が採りやすいですね。
ビオラみたいに、はじけて散るのが早くて
気づいたら散らばった後、というお花も
ありますしね。

 garden2017-80.jpg

アサガオはまだ咲いていますし、
フウセンカズラもまだいっぱい袋がついています。
またちょこちょこ、種の収穫を
楽しんでいこうと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:■お花が好き♪ ジャンル:趣味・実用
ヒマワリ2017
2017年08月30日 (水) | 編集 |
おとうさん(=主人)はヒマワリが好きで、
今年も種をまいていました。

 garden2017-71.jpg
 (2017/5/19)

初めは花壇スペースに直播きして、
芽も出て楽しみにしていたのですが、
虫に食べられて、なくなってしまいました。

「人狼」よろしく、朝起きて水やりにいくと
ひとつ、またひとつと
芽が消えているので、恐ろしかったです。

ナメクジが食べてるのかなぁ?
トラップをしかけて、何匹か退治したんですけれど、
やっつけきれなかったのか、他の虫なのか。

ヒマワリの芽はおいしいようで、
気をつけても毎年やられてしまいます。

ししとうの葉っぱなんて、誰もかじりません。
おいしい葉っぱとそうでない葉っぱ、
どうやって判断しているんでしょうね。

 garden2017-50.jpg (再掲)

おとうさんは不屈の精神で
ポット植えで種まきし直していました。
この時、朝顔やフウセンカズラもまいたんですね。

 garden2017-64.jpg
 (2017/7/6)

2週間ほどで十分に大きくなったので、
家にあった鉢や花壇に植えていました。

 garden2017-65.jpg
 (2017/7/19)

玄関先にも、プランターでスタンバイ。

 garden2017-66.jpg
 (2017/8/5)

8月に入ると、つぼみができてきます。

ヒマワリに限らず、お花はつぼみがかわいいですね。
ヒマワリはつぼみが大きくて
じっくり観察できるので、楽しみです。

 garden2017-67.jpg
 (2017/8/11)

だんだん丸くなってきてかわいい。

 garden2017-68.jpg

こっちのやつは、中心が見えてきてますね。

 garden2017-69.jpg
 (2017/8/17)

もう少しすると黄色い花びらがハッキリしてきて
これもまた面白い状態。

 garden2017-70.jpg

そしてついに、開花ーっ。

今年の8月は大気の状態が不安定なのか
丸一日スッキリ晴れている日が少ないですが、
ヒマワリはやっぱり、晴れ間の日差しが似合います。

元気いっぱいのお花を見ていると、
おとうさんが好むのも分かるなぁと思うのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ガーデニング ジャンル:趣味・実用