かぎ針編みお花モチーフ・エゾタンポポとクルクマ
2017年02月21日 (火) | 編集 |
今日はモチーフ編みをしました。

フェリシモの「やわらかなぬくもりを大きくつないで
かぎ針編みお花モチーフ」の会
「(154)エゾタンポポとクルクマ」です。

 flowerMotif154-01.jpg

今回は 8玉入りですね。

 flowerMotif154-02.jpg

まずこちらは、エゾタンポポのモチーフ。

"エゾ" タンポポ、といいますが、
北海道以外にも分布しているそうです。
本州でも、中部~関東以北なら見られるみたい。

身の周りで咲くタンポポは大体 外来種の
セイヨウタンポポで、
エゾタンポポとの大きな違いは開花時期みたい。

セイヨウタンポポ:年中咲く

エゾタンポポ:開花は5~6月

とのこと。

画像を検索して見てみたら、
「ふつーにタンポポだな」って感じでしたが、
がくが、セイヨウタンポポは
くるんとカールしていて、
エゾタンポポはスッと花びらに沿って
カールしないそうで、
それが見分けるポイントのようです。

 flowerMotif154-03.jpg

モチーフはかわいいですね!
花びらの一番外側の部分は、細いので
アイロンがけの際、まち針でサポートして
整える必要があるかな? と思いきや、
ふちを広げただけで、きれいに広がりました。
色替えして編んでも、楽しいかもです(^^)

 flowerMotif154-04.jpg

一方こちらは、クルクマのモチーフ。

寡聞にして、初めて知ったお花です。

お花モチーフは皆、お花を正面?から見た
アングルになっているので、
検索して画像を見たら背の高いお花で
ちょっとびっくりしました。
ストックみたいに、するすると伸びる
感じのお花なんですね。

 flowerMotif154-05.jpg

アイロンをかける時、ふちの部分だけ伸ばすと
右の状態でした。

これでもいいかな?と思いましたが、
花びらはちょっと面白い編み方でしたし、
編み目が見えるようにわずかに整えて
アイロンがけしてみました。(左側)

ちょっとのことですけれど、せっかくなので
良くなりそうだったら、手をかけたいですね。

 flowerMotif154-06.jpg

クルクマは、春植え球根なんですって。
球根は チューリップが出回る
秋頃によく買うけれど、春はノーマークでした。
今年の春、売り場を見てみようかな!

 flowerMotif154-07.jpg

知らないお花のことを知れるのも、
毎月の楽しみのひとつです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
かぎ針編みお花モチーフ・ザルジアンスキアとトレニア
2017年01月05日 (木) | 編集 |
今年もフェリシモの
「やわらかなぬくもりを大きくつないで
かぎ針編みお花モチーフ」の会を
作っていきたいと思います。

今日作るのは、
「(153)ザルジアンスキアとトレニア」です。

 flowerMotif153-01.jpg

キットに入っていたのは9玉。

 flowerMotif153-02.jpg

まずこちらは、ザルジアンスキアのモチーフ。

聞いたことのない名前のお花ですが、
えらいもんで、検索すれば
お花の画像も育て方も、山ほどヒットします。

 flowerMotif153-03.jpg

レシピのお花の説明に

・夜開性
・花の裏側は赤紫色
・開いた花は真っ白
・香りが特徴

という情報が載っていました。

検索で出た画像を見ると、
昼間は花びらが半分閉じたように
くるんと丸まるようで、
白と赤紫が両方見えて、面白い感じでした。
育てたら、楽しそうなお花ですね。

 flowerMotif153-04.jpg

一方こちらはトレニアのモチーフ。

モチーフはピンク系で作られていますが、
画像を見てみると、ブルーや紺色、紫色など
いろんなカラーがあるようです。
ビオラのような色合いですね。
他の色合わせで作っても良さそうです。

 flowerMotif153-05.jpg

2本どりの指定を無視して
1本どりで編んでいるので、
少し花びら部分が薄いというか細くなって
しまったかもしれませんね。

 flowerMotif153-06.jpg

今回は、どちらも難しいところはなく
楽しく編むことができました。
今年はどんなモチーフとの出会いがあるでしょうね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
2016年総括・お花モチーフ編
2016年12月29日 (木) | 編集 |
今年も、ハンドメイドのキットをいろいろ楽しみました。

今日はまず、長いこととっている
「やわらかなぬくもりを大きくつないで
かぎ針編みお花モチーフ」の会について
まとめようと思います。
今年も1年間キットをとりました。

 summary2016-05.jpg

(6)ブルーデイジー&ひまわり
(12)コーンフラワー&くちなし
(142)キダチダリアとオオイヌノフグリ
(143)トルコキキョウとヤクシソウ
(144)ヒマワリとマンデビラ
(145)ユキワリソウとベニバナ
(146)チョコレートコスモスとシチヘンゲ
(147)アフリカキンセンカとヘリオフィラ
(148)アカツメグサとイトバハルシャギク
(149)ナニワズとフロリスタン
(150)ハナカンザシとフットボールリリー
(151)イワハナビとクジャクソウ
(152)セントーレアとオオバンソウ

最近届いたキットを11回分と、
初期の頃のデザイン2回分、
合わせて13回作りました。

今年の初め頃、毎月とっているこのキットの
通し番号(DN)が

140 → 441 → 143 → 144

と届いていることに気づいて、
混乱したことがありました。

この件をまとめた「マボロシの142番」という記事では
同じキットをとってらっしゃる方々から
いろいろと情報をいただいて、
疑問を自分なりに解決することができました。
(のちに142番もW便でゲットできました)

その節は、たいへんお世話になりました。
ネットを介して力を貸してもらって、
とても嬉しかったです(^^)

 summary2016-06.jpg

こっくり色でのアレンジや、
大きいサイズへのアレンジも少ししました。

こうして写真を見返していると、
「これもこっくり色で編みたいな」
と思うデザインがあったりします。

また来年も、アレンジも挟みながら
キットを楽しんでいこうと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
かぎ針編みお花モチーフ・セントーレアとオオバンソウ
2016年12月15日 (木) | 編集 |
今日はモチーフ編みをしました。

フェリシモの「やわらかなぬくもりを大きくつないで
かぎ針編みお花モチーフ」の会
「(152)セントーレアとオオバンソウ」です。

 flowerMotif152-01.jpg

キットについていたのはこの8玉。
赤系と青系ですね。

 flowerMotif152-02.jpg

まずこちらが、セントーレアのモチーフ。

編みやすかったです。
こういう花びらの感じ、かわいくて好き!

 flowerMotif152-03.jpg

ちなみに、中部国際空港の愛称「セントレア」は、
このお花に何か関係があるのかな・・・?
と思いましたが、
公募で選ばれたこの愛称の由来は、

 中部を表す「CENTRAL」と
 空港や航空を表す「AIR」の合成語

とのことでした。

 flowerMotif152-04.jpg

こちらは、オオバンソウのモチーフ。

赤い花びらの部分は、
あっちを向いたりこっちを向いたり
わりと複雑な編み方をするのですが、
指示通り編んで戻ってくると花びらが完成している!
という、面白い構造でした。

レシピに書かれているお花の説明をみると、

「花径約2cmくらいの4弁花をつけます。
 葉の形はハート形で、
 花のあとになる小判のような形の実は
 ドライフラワーとして人気です」

とのこと。
なんか、いろいろ気になりますね。

まずはお花の形の確認と
ハート型の葉っぱが可愛らしそうだ・・・と
画像を検索してみたら、
「小判型の実」
のインパクトが強くて「何コレ!」となりました。

ええー・・・
なぜこんな形になるの・・・

すごく面白い植物ですね。
育てて、1年間観察してみたいです。

 flowerMotif152-05.jpg

どう考えてもこの植物の一番の特徴は「実」で、
お花をモチーフにしてる場合じゃなかろう
という感じですが、
このモチーフは周囲の緑の部分が
きれいに四角くなって
テキスタイルのようでもありますね。
素敵なデザインだと思います。

 flowerMotif152-06.jpg

今回はどちらも ややこしいところはなく
かわいく仕上がりました(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
かぎ針編みお花モチーフ・イワハナビとクジャクソウ
2016年10月25日 (火) | 編集 |
今日はモチーフ編みをしました。

フェリシモの「やわらかなぬくもりを大きくつないで
かぎ針編みお花モチーフ」の会
「(151)イワハナビとクジャクソウ」です。

 flowerMotif151-01.jpg

キットについていたのは9玉です。
落ち着いた渋めの色が多いかな?

 flowerMotif151-02.jpg

まずこちらが、イワハナビのモチーフ。

レシピに記載された説明によると

「岩場などに打ち上げ花火のように
華やかに美しく咲く花」

とあったので、前回の
フットボールリリー(「線香花火」とも呼ばれる)を
思い出しました。

 flowerMotif151-03.jpg

でも画像を検索してみてみたら、
それとはまた全然違う、
桜の花びらにも似た、とーっても素敵なお花でした。
一度ホンモノを見てみたいなぁ。

 flowerMotif151-04.jpg

一方こちらは、クジャクソウのモチーフ。

これはとても編み心地がよかったです。
編みやすい、間違えない、アイロンかけやすい、
気持ちよく編めるモチーフでした。

でもこれ、レシピの説明だと

「黄色やだいだい色の花の咲く姿が
孔雀の羽に似ていることから名づけられた」

となっているんですけれど、
検索したら、全然違うお花でしたよ(!?)

薄紫色の、ほっそーい花びらの
ちっちゃいマーガレットみたいなお花です。

「茎先に約5cmくらいの花をひとつずつつける」

とも書いてありましたが、
どう見てももっと小さいお花が
いっぱい集まって咲いています。

 flowerMotif151-05.jpg

なんか前も一度、モチーフと検索結果が
全然違うお花があった覚えがありますが・・・
デザイナーさんは本当、
何を参考にされているんだろう?
不思議です。

 flowerMotif151-06.jpg

糸玉だけで見たら暗めの色合いにも思えましたが、
編んで見るとそうでもなかったですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用