かぎ針編みお花モチーフ・エスコルチアとハナニラ
2017年05月28日 (日) | 編集 |
今日はモチーフ編みをしました。

フェリシモの
「やわらかなぬくもりを大きくつないで
かぎ針編みお花モチーフ」の会
「(157)エスコルチアとハナニラ」です。

 flowerMotif157-01.jpg

キットについていたのは
こちらの9玉です。

 flowerMotif157-02.jpg

今回はなんと、まず、
小さなお花をいっぱい編みました。

 flowerMotif157-03.jpg

これらをつなぎながら編んでいくデザイン
なんですね。
ひさしぶりに、後ろぐしゃぐしゃでした。

 flowerMotif157-04.jpg

糸端を始末したら、できあがり。
こちらはエスコルチアのモチーフです。

最初に編んだ小花がちりばめられていて、
かわいいですね。

 flowerMotif157-05.jpg

アイロンがけの際、
ふちを伸ばしただけだと右のように
花びらが角ばって見えたので、
丸っこくなるよう、左のように
まち針で調節してかけてみました。

 flowerMotif157-06.jpg

エスコルチアのお花を検索して見てみたら、
ぺらんとした1色の花びらでした。
花びらの中をこんなかわいく埋めるとは
すごい発想だなと思いましたよ。

 flowerMotif157-07.jpg

一方こちらは、ハナニラのモチーフ。

これは通常通り、真ん中からふつうに
編んでいくデザインだったので、
スムーズに編めましたよ。

 flowerMotif157-08.jpg

わたしは勝手に1本どりで編んでいますが、
キットの指定どおりに2本どりで編んだほうが
ふっくらしてかわいいかもですね。

ハナニラを検索して画像を見たら、
・・・あれ? これ「スプリングスターフラワー」じゃない??
と思いました。

 aprilGarden18.jpg
  (2011年の写真)

うちでも育てたことのあるお花でした。

 springStarFlower02.jpg
  (2010年の写真)

こっちの方が色が分かりやすいかな、
モチーフと同じブルーのお花です。

ハナニラという名前は、
葉っぱがニラに似た匂いがするからだそうです。
匂い、気づいたことなかったですね・・・
(春はマスクをしているからかな)

和名って、そのお花の特徴がよく伝わるものが多いですが、
これに限っては、英名の方がしっくりきますね。
いかにも春に咲く、お星さまみたいなお花ですから。

これ、枯れたわけではないのですが
葉っぱは出るけれど
ここ何年かお花咲いてないです。
こんな小さな鉢に植えっぱなしなのが
いけませんね、どう考えても。
今年掘り上げて植え直してやろうかな。

 flowerMotif157-09.jpg

思わぬことに気づけたモチーフでした。
カラフルで、いいですね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
アフリカンフラワートロちゃん
2017年05月06日 (土) | 編集 |
アフリカンフラワーモチーフを知って
初めて編んでみたことを
昨日の記事に書きました。

モチーフ同士のつなぎ方は
いろいろな方法があると思います。

 africanFlower06.jpg

今回は "つなぎめ" を強調したいわけではないので、
フラットにつながるよう
普通に巻きかがりでつなげることにしました。

並べた時は良さそうに思えたのに
つないだらおかしく見えたり、
ダメだと思ってほどいた後に
そのままで良かった…、と思えて直したり、
随分試行錯誤しました。

これまで培ったあみぐるみ作りのスキル、
あんまり活きなかったかな(^^;)
細編みのあみぐるみとは別物ですね。

できあがったのがこちらです。

 africanFlower07.jpg

どこでもいっしょのトロを作ってみました。

アフリカンフラワーモチーフのあみぐるみで
メジャーな動物が "フクロウ" なのですが、
その耳の辺りの造形が
まさにトロの耳の形!

これまで、あみぐるみではトロを
(自分の納得するクオリティで)作るのは
無理だと思っていたのですが、
まさかこんな方法で実現できるとは思いませんでした。

どこでもいっしょは PlayStation のソフトで、
トロは3DCGで描かれています。
もしかして本当に六角形を使って
デザインされていたのかな?
「ポリゴン」って、「多角形」っていう意味ですしね?

 africanFlower08.jpg
 「アフリカってムネきゅん?」

手としっぽだけ、
フツウに細編みで編んで作りました。
ちょっとポーズ変えられたりします。

フラワーモチーフの部分は
少しくったりした感じになるので、
持った感触がいつものあみぐるみと
少し違うのが面白かったです。

 africanFlower09.jpg

顔のパーツは、目はボタンでつけて、
あとはフェルトです。
つける前に娘と「ふくわらい」みたいにして
遊んだりしました。

 africanFlower10.jpg

試行錯誤の結果、五角形と四角形のモチーフが
ちょっと余ってしまいましたが、
まぁしょうがないですね(^^;)

つたないですけれども、
新しい世界のものを作るのが
本当に楽しかったです。

でも、アフリカンフラワーモチーフは
やっぱり配色が肝だと思います。
トロは真っ白なのでしょうがなかったですが、
色替えしたアフリカンフラワーあみぐるみも
いつか挑戦してみたいですね。
(ハマりそうなので、クリマが終わってからにしなくては・・・)

 africanFlower11.jpg

トロちゃん、
出会ってたぶん18回目の誕生日
おめでとう!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
はじめてのアフリカンフラワーモチーフ
2017年05月05日 (金) | 編集 |
またまた時代にはるか遅れてですが、
つい最近、
"アフリカンフラワーモチーフ" を知りました。

世界中の人に楽しまれている
お花モチーフなんだそうですね。

日本でも英文のパターンを
編み図に書き起こしてくれた
サイトなどがあったので、
わたしも編んでみました。

 africanFlower01.jpg

とりあえず基本の六角形。

単調になりすぎることもなく
編みやすいモチーフですね。
はやるのが分かるような気がします。

これは試しに1色で編んでみましたが、
色替えが魅力ですよね。

どこに何色を使って何回色替えしてもOKなので
可能性は無限大なんですねぇ。

 africanFlower02.jpg

これを何枚か編んでつなげていって、
ラグとかブランケットとかできちゃうわけです。
配色を考えるのが本当に楽しそう。

 africanFlower03.jpg

しかしすごいところは、このモチーフは
カンタンに五角形にもアレンジでき、
立体的につなぐこともできるという点ですね。

 africanFlower04.jpg

六角形ばかりつなぐと平面になりますが、
五角形を混ぜると
サッカーボールのように丸くなるわけです。

そしてこれに最も驚いたのですが、
いろんなサイズを組み合わせて、
なんと動物までできてしまう!

カバさん、ぞうさん、かめさんなどなど、
検索で出てくるアフリカンフラワーモチーフで
できている動物たちのかわいいこと!

海外では「ぬいぐるみ」と捉えているのかも
しれないですが、
編み地にわたをつめて動物作ったら
それはもうあみぐるみですよね。
こんなあみぐるみの作り方があるのか・・・と
衝撃でした。

 africanFlower05.jpg

編んでみると、四角形にもできました。
三角形は厳しそうかな??
頂点を増やして、七角形、八角形・・・とするのは
普通にできそうです。

しかし、モチーフがどんな頂点数でも編めるとはいえ
形に制限があるものを組み合わせて
思い通りの形を作るのは、
かなり難しそうに思いますね・・・
最初に考えた方はスゴイです。

でもまぁ、何枚か編んだので
これらを組み合わせて
わたしも何とか挑戦してみようと思います。

明日につづく!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
かぎ針編みお花モチーフ・チューリップ・プルケラとヘレニウム
2017年04月27日 (木) | 編集 |
今日はモチーフ編みをしました。

フェリシモの「やわらかなぬくもりを大きくつないで
かぎ針編みお花モチーフ」の会
「(156)チューリップ・プルケラとヘレニウム」です。

 flowerMotif156-01.jpg

ついていた糸玉は、今回は8玉です。

 flowerMotif156-02.jpg

まずこちらが、
チューリップ・プルケラのモチーフ。

草丈の低いタイプのチューリップ
なんだそうです。
ふーんと思って画像を検索したら、
まるで地面に置いてあるような
お花だったので、
ほんとに茎が短いな!とびっくりしましたよ。

それらの写真を見ると、このモチーフに
そっくりな配色のものもあって、
よくできてる~と思いました。

 flowerMotif156-03.jpg

まぁただ「チューリップ」って、
あまりにもあの
横から見た3つ尖ったところのある形が
イメージとして強いから、
上から見た場合は
チューリップ感が薄いですね。

 aprilGarden2014-01.jpg (再掲)

我が家のチューリップも、
こんなふうに咲く品種があるから
頭では分かっているんですけれどね。

ちなみに、お花モチーフの会では
DN101で「ビンカマジョールとチューリップ
というデザインがありました。

もう4・5年前になるのかな。
その時の "チューリップ" のモチーフは
こんな感じでした。

 flowerMotif101-05.jpg (再掲)

300種類以上のモチーフが出ている中
チューリップのモチーフがわずか2種類、というのは
お花のメジャーさに比べて少なすぎる気がしますが、
まぁそうなっちゃうよね、とも思いますね。

一方こちらは、ヘレニウムのモチーフ。

 flowerMotif156-04.jpg

かわいいですね。
こういう感じのデザインが好きなので、
楽しく編めました。

 flowerMotif156-05.jpg

モチーフだと平面ですが、
お花の写真を見てみると
まん中の花芯の部分が球体みたいに丸くて、
花びらは風で後ろへそよいだように
下向きについていて、
ちょっと変わったフォルムでした。

 flowerMotif156-06.jpg

お花モチーフのキットは2・3ヶ月遅れで作っているのですが、
ちょうどお庭にチューリップが咲くころに編めたので
結果オーライでした(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
かぎ針編みお花モチーフ・エリゲロンとキクニガナ
2017年03月21日 (火) | 編集 |
今日はモチーフ編みをしました。

フェリシモの
「やわらかなぬくもりを大きくつないで
かぎ針編みお花モチーフ」の会
「(155)エリゲロンとキクニガナ」です。

 flowerMotif155-01.jpg

今回入っていたのは9玉です。

まずこちらが、エリゲロンのモチーフ。

 flowerMotif155-02.jpg

襟毛ロンって変換されちゃいました。
なに、襟毛って・・・

画像を検索してみたら、
見たことあるかも!というお花でした。
とても細い花びらが
まぁるく並んでいるお花です。

モチーフは、雰囲気がうまく出ていますね。
花弁が6枚、8枚、12枚のデザインがよくありますが、
これは16枚です!

ふち編みとのつなぎ方も
いつもと少し違うので、
面白く編むことができました。

 flowerMotif155-03.jpg

かなりボリューム感があって、
アイロンをかける前からしっかりしていましたよ。

もう一方は、キクニガナのモチーフ。

レシピには単色モチーフとつないで
ランチョンマットサイズにしたものの
写真も載っています。

この色合わせが素敵で、
1枚編み上がった後
きれいね~と眺めていたのですが、

 flowerMotif155-04.jpg

あれ?
ちょっと・・・色合いが違いますね。

 flowerMotif155-05.jpg

よくよくキットの糸玉を見たら、
緑系の糸が2種類ありました!

レシピで指定されている「緑」は
濃い色の方でした。
これは初めて入ってきた色です!

右側の緑色は、これまでも何度も
お花モチーフの会についてきたことがある
おなじみの色ですが、
このキットの緑系の色の中で
だいぶ濃い方の緑だったので、
すっかりこれが緑だと疑いなく使っちゃいました。

まさか新色が出るとは!
濃い緑色、とてもいい色合いです。
(十二の巻を編むのにちょうど良さそう)

 flowerMotif155-06.jpg

というわけで、これが正しい配色の
キクニガナです。

比べると、最初に編んだものは
少しぼんやりした印象ですね。
濃い緑色が引き締めてくれて、
こちらの方がコントラストが良いです。

 flowerMotif155-07.jpg

青い花弁の部分は、ところどころ
編み地が交差した部分もあって面白いです。
画像を見てみると
実際のお花の先端はギザギザしていて、
それも表現されているなと思いました。

 flowerMotif155-08.jpg

今回は本当、新色の登場に驚きました!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用