かぎ針編みお花モチーフ・マルバルコウソウとワーフェデイル・スーパーブ
2017年10月02日 (月) | 編集 |
今日はモチーフ編みをしました。

フェリシモの「やわらかなぬくもりを
大きくつないで かぎ針編みお花モチーフ」の会
「(161)マルバルコウソウと
ワーフェデイル・スーパーブ」です。

 flowerMotif162-01.jpg

今回は8玉入り。

 flowerMotif162-02.jpg

まずこちらがマルバルコウソウのモチーフ。

ルコウソウは、育てたことがあるんです。
ブログを始めるずっと前ですが
写真が残っていたので、載せてみます。

 flowerMotif162-03.jpg
 (2007/6/21)

10年前ですね。母が種をくれたので、
鉢にまいてみたら簡単に芽が出ました。
変わった形の双葉と本葉です。

 flowerMotif162-04.jpg
 (2007/7/31)

1ヶ月くらいするとつぼみができて、
それもまた変わった形。

 flowerMotif162-05.jpg
 (2007/8/31)

咲いたお花は見事な お星さま型でした。

今回のモチーフは「マルバルコウソウ」
ということなので、
葉っぱが丸いタイプのルコウソウかな?
と思ってしまいますが、
レシピに書かれた解説文によると

「ルコウソウに花が似ていて葉が丸い
ことから名づけられた」とのこと。

ルコウソウとは別のお花なんですね。
たしかに、同じ植物でそんなに葉が
異なることはありえなさそうです。

 flowerMotif162-06.jpg

ルコウソウの観察メモに10年前のわたしは、

「簡単に育つし花の形は面白いし
これで葉がもう少しかわいらしい形なら
言うことないのに」

と書いていました。
マルバルコウソウは、その時イメージした
理想像に近いのかもしれませんね。

 flowerMotif162-07.jpg

一方こちらは
ワーフェデイル・スーパーブのモチーフ。

検索したらスピーカーばかりヒットして
たじろぎましたが、
Wharfedale という老舗メーカさんが
あるみたいですね・・・

その中にほんのいくつかお花の画像がありました。
「プリムラ・アリオニーと
プリムラ・プベスケンスとの交配品種です」
とのことで、前回(DN161)もプリムラの一品種だったな
と思い出しました。

 flowerMotif162-08.jpg

ふちが薄紫色の花びらで、
モチーフはよく特徴が出てるなーと思いましたよ。

 flowerMotif162-09.jpg

今回はどちらも難しいところはなかったです。
さっきルコウソウの写真を探していた時、
いっしょに娘の写真もフォルダに入っていて、
2007年だと1歳なんですけれど、
ちびっちゃくてかわいかったです。

ろくにまだ喋れなかったと思いますけれど、
咲いたルコウソウに水やりながら
「おほしさま型だねー」
とか言って、見てたりしたんだろうなと
懐かしく思いましたよ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
ブルーレースフラワーのモチーフマット
2017年09月27日 (水) | 編集 |
最近「お花モチーフの会」の
「モチーフマット化」というアレンジを
楽しんでいます。

"モチーフつなぎタイプ" のデザインを
少し大きなサイズに編み変えるのですが、
こんなデザインのモチーフもありました。

 flowerMotif139-06.jpg

(139)ブルーレースフラワー。

最近のデザインなので、これを編んだ時に
(モチーフマット化できるかな?)
ということを少し考えたと思うのですが、
そうしなかったのは、
これが難しいモチーフだったからです。

編むのが難しいのではなく、
整えるのが難しかったです。
花びらが収まらない所があったりして、
画像で見ても、だいぶ無理やり
アイロンがけでなんとかしています。

でもせっかくのモチーフつなぎデザインなので、
今回、何とかこれもアレンジしてみたいです。

同じように編んだらまた収まらなくなりそうなので、
初めから、きゅうくつになる部分は
花びらを短めに編む、という調整をしてみました。

 flowerMotif160-16.jpg

つねに、8枚の花弁のうちどこを編んでいるかを
意識してつないでいくのは気をつかいました。

モチーフとモチーフをつなぐ
紫色のモチーフは、一回り小さく編んだら
つなぎやすかったです。

ふち編みも、無理のない位置で
モチーフとつなぐように調整して
こんな感じになりました。

 flowerMotif160-17.jpg

細かいところを「くさり1目」くらいずつ調整しましたが、
結構、スムーズに収まったと思います。

おかげで、元デザインだとかなり困った
四隅の部分など、らくに収まりました。

 flowerMotif160-18.jpg

せっかくなので、青や紫を全部同じ色ではなく、
2色ずつ使ってちりばめてあります。

キットで編んだ経験が活かせて、
今回はかなり満足でした(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
かぎ針編みお花モチーフ・プリムラ・ポリアンサとダリア・オレンジピコティ
2017年09月11日 (月) | 編集 |
今日はモチーフ編みをしました。

フェリシモの「やわらかなぬくもりを大きくつないで
かぎ針編みお花モチーフ」の会
「(161)プリムラ・ポリアンサと
ダリア・オレンジピコティ」です。

 flowerMotif161-01.jpg

今回は9玉入りです。

 flowerMotif161-02.jpg

まずこちらはプリムラ・ポリアンサのモチーフ。

「プリムラ・○○」という名前のお花は
いろいろありますね。
プリムラ・ジュリアンとか
プリムラ・マラコイデスとか。
ポリアンサが一番メジャーなのかな?

モチーフとしては難しいところもなく
スムーズに編めました。

 flowerMotif161-03.jpg

なんか記事で何度も書いていたら、
プリムラが、苗字みたいに思えてきました。
ふじむらさんみたいな・・・

 flowerMotif161-04.jpg

こちらはダリア・オレンジピコティのモチーフ。

一瞬、紅茶を思い出しましたが、
あれは「オレンジペコー」ですね。

お花は「ピコティ咲き」という言葉があるそうです。
花びらの外周が異なる色で縁取られている状態を
そう呼ぶんですね。

 flowerMotif161-05.jpg

「まち針の打ち方で仕上がりが変わる」
という比較写真を撮ろうとして気づきましたが、
わたし、ちょっと間違えましたね。
まん中の白い部分の向き、統一とれていないです。

まぁ、たまにお手本も統一されていない時
ありますからね、いいです。このままでも。

 flowerMotif161-06.jpg

画像を見たら、とても素敵なお花でした。
黄色やオレンジ色のお花が好きなのです。

 flowerMotif161-07.jpg

どちらもかわいらしい色合いのお花でしたね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
あじさいのモチーフマット
2017年08月16日 (水) | 編集 |
先日「お花モチーフの会」のレシピを整理した時、
他にも "モチーフマット" 化できるデザインないかな?
と見返してみました。

具体的には、モチーフつなぎタイプになっている
デザインですね。

すると目にとまったのがこれ。

 ajisaiCoaster01.jpg (再掲)

「あじさい」のモチーフです。

「(28)アマリリス&あじさい」ですから、
かなり初期の頃のデザインですね。

あじさいのモチーフはかなりお気に入りで、
何度も編んでいます。
この画像を載せた2011年には色替えしてますし、
他の糸で編んだこともあります。

これもモチーフつなぎっぽいので、
大きくアレンジが可能かもしれませんよね!

というわけで試してみることに。
少し編み方が複雑なので
編みはじめをどこにするかとか、
ふち編みの目数とか、
何度かやり直しましたが
こんな感じに仕上がりました。

 flowerMotif160-13.jpg

もとのデザインも、パッと見
小さなお花が重なって5つあるようにも
見えるデザインでしたが、
これもまた、小花が重なり合って
いくつもあるように見えるようになりました。

 flowerMotif160-14.jpg

もともと好きなデザインだったので、
これも気に入りました(^^)

 flowerMotif160-15.jpg

モチーフマット、集まってきましたねー。
いずれつないでみるのもいいかなぁ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
お花モチーフのレシピ(2)
2017年08月08日 (火) | 編集 |
去年の4月「お花モチーフのレシピ
という記事を書きました。

無印良品のA4リングファイルに綴じている
「かぎ針編みモチーフの会」のレシピが
ぱんぱんになってきたので

 kitRecipe10.jpg (再掲)

1冊増やして4冊にして入れ替えた、という話でした。
この時1冊に入れていたのは40回分で、

「4冊目は DN160までということになります。
 来年あたりには、
 早くも5冊目が要ることになるのでしょうか・・・」

と書いていたのですが、
先日作った「ネモフィラ~とニワゼキショウ」
というデザインが、まさにそのDN160です。

で、最近思っていたのですが、
1冊にレシピ40回分、というのは
それでもちょっと多いんです。
最後のあたり、紙が曲がってしまうくらい。

 kitRecipe12.jpg
 (ぐにゃ…)

最初の方はとんでいる番号があるので
良いのですが、連番でとっている近年分は
40回分フルにあるので、減らした方がよさそうです。

というわけで、またしても入れ替え。
1冊増やして、最大35回分までにすることに。

 kitRecipe13.jpg

これだと最後の5冊目は10回分入った状態になるので、
あと2年分は余裕があります。

 kitRecipe14.jpg

片付きました(^^)
ちょっと膨れていたファイルがシュッとしたので
スッキリしました。

 kitRecipe15.jpg

そういえばこの横にあるこれらの冊子は、
サニークラウズ(フェリシモの衣料ブランド)のカタログです。

ほとんど服は買ったことがないのですが、
新しいカタログが出ると送られてきます。

これがなんだか、通販カタログとは思えないような
ステキ感のある冊子なんです。

 kitRecipe16.jpg
 (洋書っぽい)

表紙の紙の質感や色合いが良いので
資源回収に出しそびれ、
1冊また1冊とたまっていっています。

 kitRecipe17.jpg

捨てられないものが多くて、
いかんですねー。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用