プチアフリカンハートクッション
2017年06月27日 (火) | 編集 |
アフリカンフラワーの話の前に、1点訂正です。

おとといの納品の記事で、委託先のえいこーんずさんの
イベント出展情報をお知らせしましたが、
28日のイベントは出られないそうです。
正しい予定はえいこーんずさんのツイートのとおりです。
よろしくお願いします。


納品したあみぐるみも Webショップ にアップしてくださったので、
よかったらご覧くださいね(^^)

 haycorns00.jpg

   *

さて昨日の記事で、アフリカンフラワーモチーフの
改造を考えていることを書きました。

いろいろ考えた末、
本家アフリカンフラワーモチーフのテイストを活かした
小さなモチーフを新たに考えることにしました。

プロトタイプができたので、それをもとに
角の数を増やしてみたり配色を考えたりしました。

 africanFlower13.jpg

これは、花びらのふちの部分を
すじ編みにしたらどうだろうと試したものですね。
(左側が、すじ編みタイプ)

 africanFlower14.jpg

四角形や六角形も編めたので、
とりあえずこのデザインのモチーフで
組み合わせてみることにします。

配色は、ふちの色は共通で、
中央の茶色やピンク系の部分は
複数色使っています。
お花モチーフの糸はカラーバリエーションが多いので
微妙な色違いが編めて楽しいですね。

 africanFlower15.jpg

モチーフの数を増やしました。

ちなみに、それぞれ1本だけ編み始めの糸端を
始末せずに残しています。
これは、いつもの「お花モチーフの会」の
時も同じようにしています。
理由は、つなぐ時に裏表を間違えないためです。

表か裏か、見れば判断できますが、
稀に迷う時があったり、
うっかり間違える可能性が捨てきれません。
1本糸端が出ていたら
間違えた場合すぐ気がつきますから、
念のための配慮ですね。

フェイルセーフとかフォールトトレラントとか
リスク管理の手段がいくつかありますが、
それで言うところのフールプルーフかな?

「人は、間違うものである」を前提に
間違えても大丈夫なように、あるいは
間違えた操作をさせないようにする対策です。

できあがったーーと思った後に
1枚だけ裏返しが入っているのに気づく・・・とか
想像したくもない大ショックです。

わたしは自分がうっかりさんである自覚があるので、
絶対にいつか間違える、と思って
今日も糸端を残すのであります。
写真が見苦しいかもしれないですが、
どうかご容赦いただけたらと思います。

では組み合わせていってみます。

 africanFlower16.jpg

今回はオリジナルではなく、
Joさん がサイトで公開してくださっている
フリーパターンをお手本にしています。

 africanFlower17.jpg

どんどんぼっさぼさになっていきますが、
ちゃんとできあがることが分かっているので
安心して進められます。
縦横無尽につなげていくのが、とても楽しい!

 africanFlower18.jpg

最後の最後で、六角形が2枚足りないことに
気がついて「あっ」となりましたが、
モチーフが小さいので、編み足すのも すぐです。

 africanFlower19.jpg

できましたーー。
ハートのクッション完成です。

自作のモチーフでも、
アフリカンフラワーモチーフつなぎの
あみぐるみっぽく、できあがりましたね。

つなぎながら、
「こうするとこういう形にできるのかー」と
とても感心しましたよ。
かわいいものを作らせてもらえて、ありがたいです。

 africanFlower20.jpg

「こぶりに作りたい」というわがまま目標は
叶えられたようです。
つばきちゃんにちょうど良いくらいのサイズに
仕上がりました(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
アフリカンフラワーモチーフを考える
2017年06月26日 (月) | 編集 |
先日少しだけかじったアフリカンフラワーモチーフ。
その時はイベントが迫って来たので
あみぐるみ以外のことは おあずけにしていましたが、
時間ができたので、また編んでみたいなと思います。

この前はアフリカンフラワーモチーフを
白一色の単色で編んで、
どこでもいっしょのトロを作ってみました。

 africanFlower03.jpg

その時のモチーフの残りがこれです。
(組み合わせてみたら要らなかった…)

これ、1枚編んだ時点で思っていましたが、
ちょっと、大きいですよね。
これで1辺が4cmくらいです。

モチーフ1枚だけ見れば 別に大きくないですけれど、
これを10枚、20枚とつなげて作るのが
アフリカンフラワーモチーフのあみぐるみです。
全体ではだいぶ大きくなりますね。
へたすると、ちょっとしたこどもくらいの
大きさになりそうです。

わたしの個人的な好みでもありますが、
日本人の国民性として、
ちっちゃいものが好き、という傾向もあると思います。

アフリカンあみぐるみも、めちゃくちゃ大きいより
こぶりの方が、かわいい気がします。
海外のように家が広くない、
という住宅事情もありますしね。

とすると、この基本のモチーフを小さく編みたいです。

まず考えられる手段としては、

・より細い糸を使う

ということです。

ただこのモチーフは、
既にそこそこ細めの糸で編まれています。

毛糸ピエロさんの「綿の心絵」という糸で、
太さは合細、かぎ針3/0号で編みました。

わたしこれ以上細い糸を、
あまり編みたくないんですよね。
単なる好みではありますが、
多肉植物を集中して一度に編んだ時、
目が疲れて体にこたえることが分かったので
そのためでもあります。

糸を変えないとすると、次に考えられるのは、

・より細い針を使う

ということです。

針の号数を下げると、同じ糸を使っても
小さく編み上がりますね。
けれど、これもわたし、かぎ針2/0号より
細い針は、あまり使いたくないんです。

編み目に針を入れる時、支える左手の指にも
針が触れますが、細いと痛いので嫌なのです。

どんどんわがままがバレていますが、
つらい思いをして編んでも楽しくないですからね。

じゃあ、糸も針も変えないなら、残るのは

・編み図を変える

という手段です。

アフリカンフラワーモチーフには
長編みが使われている段が結構あるので、
これを細編みや中長編みに置き換えると、
できあがりは小さくなるはずです。

トロのアフリカンあみぐるみも、
たしか胴体か足の部分かで、
一番外の段を細編みにして
サイズ調整した記憶があります。

もっと考えれば、
組み合わせるモチーフは
アフリカンフラワーに限らなくてもいけるはずです。

- 5角形・6角形…と角を増やすことが可能
- スカスカでない(綿をつめるので)
- かわいらしいとなお良い

条件はこのくらいでしょうか。
これらを満たすモチーフを
小さく仕上がるように
新しく考えたら良いのではないでしょうか。

 africanFlower12.jpg

たとえばこんなのはどうでしょう?
Heidiさんのモチーフのテイストを残しつつ、
同じ5角形でもだいぶ小さくなりました。

これはお花モチーフの糸を2/0号で編んだもので、
4段で編むモチーフです。

誤解のないよう念のために書いておきますが、
アフリカンフラワーモチーフを
ディスってるわけではないですよ。

ここまで書いてきたように、

・細い糸、編みたくない
・細い針、使いたくない
・にもかかわらず、小さく編みたい

というわたしのわがままを実現するために
考えた案、ということです。

それらしいモチーフができたので、
あとはこれが四角形や六角形に応用できて
組み合わせてあみぐるみが作れるかどうかを
試せばいいですね。

もう少し試作モチーフを改良しつつ、
やってみたいと思います。

明日に続く!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
納品のお知らせ(21)
2017年06月25日 (日) | 編集 |
お世話になっている 雑貨えいこーんずさん に、
あみぐるみを納品いたしました(^^)

5月、イベント準備のため
お店には納品できなかったので、
4月以来ひさしぶりに納品することができました。

これからは、また月に1度くらいずつ
ちゃんと納品していきたいなと思います。

 haycorns80.jpg

いちごちゃん、ベリーちゃん、ムギワラちゃん、と
初夏から夏にかけての季節が似合う子を
出してみました。

ムギワラちゃんは、ブルーの子とブルーグリーンの子と
色違いで二人います。

最新作の おおきめ親知らずちゃんメモスタンドも、
ちいさな親知らずちゃんメモスタンドとともに
出しました。

 haycorns81.jpg

いちごちゃんとベリーちゃんは、それぞれ
ちいさなストラップタイプもセットでおりますので
イベントやネットショップで
見ていただけたらと思います。



ネットショップには明日アップしてくださるとのこと。
ありがとうございます!
よろしくお願いします(^^)

   *

◇ えいこーんずさん出展イベント

 西別院Oneコイン朝市
 6月28日 9:00~14:00
 大須 本願寺名古屋別院境内

 
 (2017/6/26 追記: 今月の西別院Oneコイン朝市はお休みされるとのことです)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
LEGO(41311) ハートレイクのピザレストラン(1)
2017年06月24日 (土) | 編集 |
イベント終わったので、しばらく控えていた
レゴをやろうと思います(^^)

 LEGOHeartlakePizzeria01.jpg

今日は、少し前に買ってあった
このセットを開けます。
昨年の年末に出た、ピザ屋さんのセットです。
かわいいのできそうなので、楽しみです♪

 LEGOHeartlakePizzeria02.jpg

フレンズらしい色合いのプレートと、2袋入り。
パーツ数は297ピースとのこと。

 LEGOHeartlakePizzeria03.jpg

1の袋を開けました。
同じミニフィグパーツでも
小袋に入っていたりいなかったりするのが
不思議ですが、いつものことです。

 LEGOHeartlakePizzeria04.jpg

このお店ではエマがバイトしているようです。
もうひとりは、新キャラのオリバーくん。
若そうなので、店長ではなくバイト仲間かな?

オリバーくんの髪の毛は、
従来のふつうのミニフィグと同じ
固い材質でしたね。
髪形が凝っていて、オサレです。

 LEGOHeartlakePizzeria05.jpg

では、組み立てていきましょう。
まずこれらのパーツから、

 LEGOHeartlakePizzeria06.jpg

配達用のバイクができました。

これ・・・あんまりカッコよくないような
気がしますけど、どうなんでしょ。
ピザ屋さんのバイクって、
もっと幅が細いイメージですし。

いや、わたしは乗り物は作れないから
言う資格ないかもしれないですけれどね。
でも、レゴ社のデザイナさんには
車系が得意な方が絶対いるはずですから、
このデザインが採用されたのは不思議ですね。

 LEGOHeartlakePizzeria07.jpg

スマホをくっつけられるところがあったり、
ちゃんとピザを積めるようになっていたり、
考えられてはいるんですけれどね。

 LEGOHeartlakePizzeria08.jpg

バイクにも使われていますが、
このセットのステッカはこんな感じ。
雰囲気の出る絵柄がいっぱいありますね。

 LEGOHeartlakePizzeria09.jpg

よし、じゃあいよいよ
店舗の方を組んでいきましょう。

 LEGOHeartlakePizzeria10.jpg

マゼンタ色の窓枠、
フレンズらしくてかわいいですね。
このカラーは、このセットで初登場だそうです。

 LEGOHeartlakePizzeria11.jpg

左右対称なので、さくさく進んでいきます。

 LEGOHeartlakePizzeria12.jpg

おー。この色のオーニングがつくと
急にイタリアン感が出てきますね!

 LEGOHeartlakePizzeria13.jpg

建物の壁は、ここまでのようです。
あとはイメージで補ってね、ってことですね。

 LEGOHeartlakePizzeria14.jpg

この、窓枠が開いているパネルは
裏側から見ると くぼんでいるのですが、

 LEGOHeartlakePizzeria15.jpg

その構造をうまく
メニューを立てるスペースとして
活用されていて、感心しました。

 LEGOHeartlakePizzeria16.jpg

1の袋は ここまで。

表のオーニングの端っこが
店内側からも見えていますが、
うまいこと意匠っぽくなっているようにも見えますね。
いい感じです。

次回、完成まで作ろうと思います♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
ビーズモザイク・ゴゴ
2017年06月23日 (金) | 編集 |
ビーズで作るFFRKのキャラクタ、
今日はこの人を作りました。

 beadsFFRK425.jpg

FF5から、ものまねしゴゴです。

第3世界で海に沈んだウォルスの塔の底で出会い、
クリスタルのかけらを渡してもらうために
勝負することになります。

「ものまねし」というとおり、
こちらが物理攻撃をすれば物理攻撃で、
魔法攻撃をすれば魔法攻撃で反撃してきます。
しかもそれがかなりの強さ。

おまけにこのバトルは海中が舞台なので、
制限時間(バッツたちが息をとめていられる時間)
があります。
初見では苦戦を強いられること必至な強敵でした。

 beadsFFRK426.jpg

「ものまね」が得意というと
自分というものがない没個性な感じもしますが、
なぜだかコサックダンス?みたいな
妙なポーズですし、

「わたしーの名前 ゴゴ!」
「もーのまねー 名人よー」

とか、喋り方がやたらヘン。
"オンリーワン感" がハンパないボス敵なのでした。

そしてFF6になると、
なんとゴゴが仲間になります。

 beadsFFRK427.jpg

ある方法で入ることができるダンジョンの奥で出会い、
「世界を救うというものまねをする」
という理由でパーティに加わってくれるのです。

 beadsFFRK428.jpg

年齢も性別も、人かどうかも分からない存在なので、
パーティのメンバーたちと
どんな話をしていたのか、
想像すると不思議な感じですね。

 beadsFFRK429.jpg

FFRKでは、FF5のゴゴもFF6のゴゴも
仲間として登場したので、
両方とも作ってみました。

FF6のゴゴ、FF5の時とデザインが
結構変わっているんですね。
今まで気がつかなかったなぁ。

ビーズとしては、
FF5のゴゴは三角帽子を作るのが楽しかったです。
FF6のゴゴは使う色数が少ないので
さくさく作れて楽しかったです。

 beadsFFRK430.jpg

天野先生の描く きゅーとタイプのゴゴ、
かわいいですね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用