フェアアイルの棒針アームウォーマーの会(1)
2017年11月21日 (火) | 編集 |
「クチュリエ2017-'18秋冬号」での新キット、
リフ編みの会の他に もうひとつ
とったものがあります。

 fairIsleArmWarmer01.jpg

こちら。
「重なる色と編み込み模様
フェアアイルの棒針アームウォーマーの会」。

清水の舞台から飛び降りるつもりで
注文しちゃいました。
だってカタログに記載されている難易度マーク、
葉っぱがフルに生えた
「レベルアップコース
(手づくりに自信のついた方、大作にトライした方へ)」
なんです。

棒針初心者が頼むのは無謀と思いますが、
デザインが素敵なのでどうしても、
作ってみたくなってしまったのです。

あと、あみぐるみばかり作っていると
気がつかなかったですが、
世の中、棒針を楽しまれている方
たくさんいらっしゃいますね。

ツイッターを始めてから
素敵な棒針作品を目にすることが増えて、
あこがれは増し、
棒針も使いこなせたら
ますます楽しみが広がるだろうなぁという思いも
つのったわけです。

 fairIsleArmWarmer02.jpg

キット指定の棒針は
たまたま持っていたので、
とにかくやってみようと思います。

2段目くらいのところで早くも間違えて、
くじけそうになりながら直しました。

かぎ針だったら迷うことなくパーっとほどいて
最初から編み直しますけれど、
棒針はよちよち編んできたので
ほどく勇気が出ないですね。

 fairIsleArmWarmer03.jpg

ガタガタだけど、なんとか
手首のゴム編み部分は編めました。

このキットについている糸は毛100%で、
太すぎず細すぎない手触りの良い糸ですが、
編んでいるとねじれてくるので 難儀しました。

かぎ針編みでも、ねじれてくる糸ありますね。
ねじれないのとねじれるのは何が違うんだろう。
「撚りの方向」という単純な問題であるなら
ねじれない向きに撚ってくれるでしょうから、
たぶんそうではないですよね。

初心者なので、せめてねじれない糸を
編ませてほしいなぁと思いましたが、
「だから上級キットって書いてあるじゃん」
ということですよね。文句言えませんね。

 fairIsleArmWarmer04.jpg

さぁここから編み込みエリア始まります・・・

フェアアイルには
「糸の色替えは1段に2色以内」
というルールがあるんだそうですね。

模様が細かくて華やかな印象があるから、
もっと縦横無尽に色替えされているのかと
思っていました。

ただまぁ、わたしには2色でも
簡単ではないですが・・・

 fairIsleArmWarmer05.jpg

このキットには ほんの1段(!)だけ
使われる色もあり、
全部で8色の糸が使われていました。

8本の糸がそれぞれにねじれて
カオス極まりないですが
がんばって編もうと思います。(つづく)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
リブ・クロッシェのスカーフ
2017年11月20日 (月) | 編集 |
昨日記事に書いた木材の画像の件、
しっかり映っていましたよ。
ちょっと感動してしまいました。

 ichioshiNippon02.jpg
 
昨日採りあげられていたのは栃木市で、
街並みがとてもきれいでした。
田楽すっごくおいしそうだったな~~。

めったにない経験させてもらって
ありがとうございました(^^)

   *

さて先日「ワンダークロッシェ」で覚えた
リブ・クロッシェという編み方を使って
こんなの編んでみました。

 hitogata2017-53.jpg

サンプラーでは棒針編みで言うところの
「1目ゴム編み」みたいな編み地に
なっていましたが、
1段とばしでなく、メリヤス編みのような
編み地にもできるんですね。

今までにない編み地になるので
編んでいてもわくわくしました。

ところで今日の記事のタイトルは
身に着けられるウェアを作ったかのようで、
「詐欺!」と思われるかもしれませんが、
これは くのいちちゃん用のスカーフです(^^;)

 hitogata2017-54.jpg

大作が見られるかと
期待させちゃってたら、ゴメンなさい!

ちょっといつもより素敵な衣装になった
くのいちちゃん なのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
ブログの画像がテレビで見られるかも
2017年11月19日 (日) | 編集 |
今日の記事タイトル、
(何を言っているの??)
と思われるかもしれないですが、
わたし自身もよく分かってないのですが、
そういうことになるみたいなんです。

先日ブログを通して
テレビ番組の制作会社の方から
ブログに載っている画像を使わせてもらえないか、
というお問い合わせがあったんです。

それはあみぐるみでもなんでもなく、

 collectionCase02.jpg

木材の写真です。

わたしが木工にハマっていた2013年に
作ったものの材料として載せたものです。

「桐」のイメージ画像を探していて
ヒットしたみたいなのですが、
業者さんとかでなく、
いち市民のなんでもない画像で良いとは
びっくりでした。

ハテナがいっぱいではありましたが、
昔撮った写真が誰かの役に立つなら嬉しいことなので、
断る理由はなかったです。

というわけで、今日の夜 放送予定の
こちらの番組に、うちの木が映るかもしれません。

 ichioshiNippon01.jpg

「サヘル・ローズのイチオシNIPPON」
11月19日(日) BS12 19:00~

おそらくほんの一瞬の説明のための画像にも、
手間がかかっているんだなぁと感心しますね。

 collectionCase11.jpg (再掲)

ちなみにこれは、こんな感じの
コレクションケースになりまして、

 collectionCase15.jpg (再掲)

レゴを入れてるわけです。

今でも使っていますので、
これの木が映ったところを見たら
感慨深そうですね(^^)

うちはBSを録画できないのが残念ですが、
BS12を視聴することはできるので、
夜に楽しみに見てみようと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:情報番組 ジャンル:テレビ・ラジオ
レゴランド オリジナルメダル
2017年11月18日 (土) | 編集 |
先日行ったレゴランドの件で、
紹介しきれていなかったことがありました。

 LEGOland61.jpg

最初に行ったファクトリーエリアの
pick a brick の出口あたりに
こんな機械がありました。

メダルが作れるんですね。

 LEGOland62.jpg

3種類の絵柄の中から選べて、
その場でパカンと箔押し&型抜きされて
出てきます。

 LEGOland63.jpg

娘の手に乗っかるこれくらいの大きさ。
絵柄もサイズもかわいくて、
おみやげにいいなって思いました。

 LEGOland64.jpg

しばらく歩いていくと
またメダル機を発見。
アラここにもあるわ、と思って見ると
絵柄がさっきと違います。

なんと、そのエリアにちなんだ絵柄に
なっているんですね!

ということは、フレンズのショップには
フレンズのメダル機が??と
期待しつつ行ってみると、

 LEGOland65.jpg

やっぱりありました!

 LEGOland66.jpg

絵柄はちゃんと、フレンズシリーズの
ミニフィグでかわいいです。

こうなってくると、回るついでに
メダル機を探すのも楽しくなってきます。

 LEGOland67.jpg

キングダムエリアやパイレーツエリアにもありましたし、
最後に寄った BIG SHOP の中にもありました。

レゴランドに行く前に
軽く紹介サイトを見たりしたのですが
このメダルについては園内で初めて知ったので
驚きもあって楽しかったです。

我が家が見つけたもの以外にも
あったかもしれませんね。
寄らなかったシティのショップにも
きっとあったんじゃないかなぁ。
(ポリスやドロボウの絵柄がありそう)

 LEGOland68.jpg

レゴランドの、
レゴではないお土産のお話でした(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:名古屋・愛知 ジャンル:地域情報
ビーズモザイク・ゼザ
2017年11月17日 (金) | 編集 |
FFRKに最近登場したFF5のキャラクター、
今日は暁の4戦士最後の登場となるゼザです。

 beadsFFRK493.jpg

サーゲイト国王なのですが、
「剣士ゼザでございます。」と名乗る謙虚な人。

エクスデス城を守るバリアを破壊するため
ド派手に大船団を率いて
ギルガメッシュと立ち回りを繰り広げるのですが、
実は船団は囮で、その隙にバリアの塔へ忍び込み
大元を破壊する作戦を立てる策士でもあります。

「氷」と呼ばれるほど冷静沈着なゼザと
ユーモアにあふれるガラフとは
全然性格が違うけれど、
息の合った戦いっぷりを見せ、
30年来の絆を感じさせてくれます。

ガラフやバッツたちはゼザの作戦に手を貸すこととなり、
バリアの塔に潜入し、二手に分かれます。

ゼザは地下の動力室へ向かい、動力を止める。
その間に、最上階のアンテナを4人が壊すという首尾です。
この時、連絡を取り合えるよう渡されたのが
「ひそひ草」という
FF4でも出てきたアイテムで、
おっ(^^)!と思います。

最上階ではアトモスという強敵が現れて
死闘することになります。

 beadsFFRK336.jpg
 (これはFF9バージョンですが、前に作ったアトモス)

アトモスを倒した後、ガラフたちは
アンテナの爆破に成功しますが、
ひそひ草からはこんなゼザの言葉が聞こえます。

ガラフ「ゼザ!聞こえるか!?爆破したぞい!」

ゼザ 「脱出は無理だな…
    ガラフ!ここは危険だ。早く脱出しろ
    行き場のないエネルギーが膨張して爆発するぞ!」

ガラフ「ゼザ!今助けに行く!」

ゼザ 「来るな!潜水艇で待っていろ。
    だいじょうぶ。後から行く」

ガラフ「だめだ 死ぬ気かー!」

バッツ「ガラフ 危険だ!」

ガラフ「しかし!」

ガラフ「ゼザ…お前はじめからこうなる事を知ってたな!
    知ってて、自分が犠牲に……」

ゼザ 「潜水艇で待ってろ!かならず行く。約束だ。
    交信終わる!」

やむなくバッツはガラフを無理やり飛竜に乗せ
塔を脱出します。

交信を切ったゼザは、崩れる塔の地下でつぶやきます。

ゼザ「もちろん知っていたさ…
   でも、お前たちに行かせるわけにはいかなかった。
   クリスタルのかけらに守られた、
   あらたな4戦士にエクスデス打倒を託す。
   ガラフ…そしてバッツ、レナ、ファリス…
   後はたのんだぞ…」

最後のセリフは

「しんぱいするな…またいつでも助けに行くさ…」

潜水艇に戻ったガラフは
「やつとの最後の約束を守らせてくれ…」と、
長いこと崩れた塔の前でゼザを待つのでした。

ゼザの形見のようになった潜水艇はその後、
沈んだ祠での賢者ギードとの出会いにつながります。

ゼザの志はバッツたちに受け継がれ、
30年前果たせなかったエクスデスとの決着を
つけることにもなるのですが、
それでもこのイベントは本当に悲しくて
泣けるシーンの多いFF5の中でも
一番涙が出た記憶があります。
(感受性の強い時期でしたし…)

登場するシーンが短くても
とても印象強いキャラクタだったので、
FFRKでも出てきたことが嬉しかったです。

 beadsFFRK494.jpg

これにて、暁の四戦士 勢ぞろいです。

昔のFFは本当に、じいちゃんたちが
カッコよかったですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用