編みカボチャ
2018年10月24日 (水) | 編集 |
カボチャを作りました。

 hitogata2018-67.jpg

ヘタのところには、手近にあった木のダボを
使ってみましたよ。

こういう くぼみのあるものは
球形を作った後、縫いしぼると作ることができますね。

これはあみぐるみに限った手法でなく、
ぬいぐるみとかフェルトとかでも
同じことができますよね。

 tirimen-Momo01.jpg

日本だと、古くはこういうちりめん細工なんかで
あみだされた技法なのかな。
(これは10年近く前に作った「桃の花」です)

いにしえの針仕事好きなお姉さまが
ふと思いついて作ってみたものが
「あら、これ桃の花に見えるじゃない~!」
となった時の驚きと喜びを想像すると
とても共感できる気がします。

「もっと濃い色の布で作った梅の花に…!?」
とか発想が膨らんだかもしれません。
外国でも同じように、その国のなじみのある
お花として作られたかもしれません。

むかしむかしの人たちと
同じことを楽しめている気がしながら
作っていました。

どのくらいの目数編むとどのくらいのサイズの
球体になるかは、だいたい感覚がつかめています。

けれど縫いしぼるとどのくらい高さが縮むかは
やってみないと分からないので
うまくいくかな~? と少々ドキドキでした。

ちょっと大きかったような気もするけれど、まぁいいか。
このカボチャを使って、
さらに別の作品に仕上げたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
秋の草花
2018年10月23日 (火) | 編集 |
数度の台風をものともせず、
キキョウが結構いい感じに咲いています。

 garden2018-133.jpg

考えてみるとキキョウは秋の七草に入っているので、
この時期に咲くのがふさわしいんですね。

 garden2018-134.jpg

よーく見ると雄しべ(かな?)の形が
おもしろいです。

 garden2018-135.jpg

テキトウに置いてあった鉢からも
ムスカリの芽が出たり、

 garden2018-136.jpg

ポリゴナムが咲いたりしています。

この鉢は、植わっていた木は
枯れてしまったみたいなのですけれど、
飛んできたポリゴナムが
住みついているみたいですね。

 garden2018-137.jpg

買ったのは一度だけだけれど、
ほどよくあちこちで咲いてくれて
かわいいお花です。

今年の夏は本当に体にこたえる暑さでしたが、
しぜんと涼しくなるものですね。
えらいもんだ。

気候が厳しい時はつらさを感じますが、
なんでもない時のありがたみは
うっかりするとスルーしがちです。

暑い時寒い時はぶーぶー言うくせに
ちょうど良い時を評価しない…というのは
地球に対してフェアでないですね。

暑くも寒くも花粉もない穏やかな時期の幸せを
よくかみしめて過ごしたいなと思います。
ほんと、秋は最高(^^)

 garden2018-138.jpg

ん?
陶器のロボットくんを
松の切り株に載せたのは誰じゃ?
(おとうさんか?)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:花と生活 ジャンル:趣味・実用
神奈川沖浪裏クロスステッチ(10)
2018年10月22日 (月) | 編集 |
「神奈川沖浪裏」のクロスステッチの進捗です。
右下部分に最後の色を入れていっています。

 hokusai2018-50.jpg

この前、白で刺したマスに
2色目の青を刺して塗り分けました。

ここは白も青も、一度刺した後
よく見たら間違えていて
刺し直ししました。難所でしたねー。

 hokusai2018-51.jpg

なんとかレシピどおり刺せて、
まるっこい図案が浮かんできました。
(ここには人がいるはず)

 hokusai2018-52.jpg

よーし、残りは左下部分だけになりました!
全行程の半分は超えたかなー?

 hokusai2018-53.jpg

他の3エリアと隣接する部分の
アゲアゲ色(「↑」)を最初に刺しました。

 hokusai2018-55.jpg

左下エリアも刺し分けるマスがわりとあるので
注意して、慎重に刺していかなくては・・・と
思っております。

 hokusai2018-54.jpg

右下から左上まで
波の形がつながってキレイです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:クロスステッチ ジャンル:趣味・実用
秋冬の予定
2018年10月21日 (日) | 編集 |
例年、秋から年末にかけては
「あみぐるみコレクション」というイベントに
参加させてもらっていました。

あみコレ、これまでは誰でも
参加が可能だったのですが、
今年からは規約が変わって
「日本あみぐるみ協会の会員さんのみ」の
イベントとなり、
会員でないわたしは出る資格がなくなりました。

2017年のあみコレが終わった時に、
次回からは会員限定にする予定、ということは
アナウンスがありました。
だから急に出られなくなったわけではないので
全然良いのですが、
たしかわたしは9回も出ているので、
ずうずうしかったな……と
少々恥ずかしく思っております。

出られなくて淋しい気持ちになるかと思いきや
「テーマ作品を編む必要がない」のが
超気楽で(^^)

今年のテーマは例年から類推すると
たぶんアレで、だとすると
思いつけそうにも作れそうにもないな……
なんて思って、
出られなくて良かったと思うほどです。

というわけで、例年だと忙しい時期ですが
何もイベントの予定がなくなりました。

代わりに通販やってみようかな~などと
ちょこっと思ったりもするのですが、
最近かなりあみぐるみを作るペースが
落ちているので、
思っているだけで2・3ヶ月過ぎてしまいました。

作ってみたいものはまだまだあるのに
あみぐるみ作りが進んでいないのは、

 hokusai2018-01.jpg

確実にコレ(↑)やってるためですね。
これを先に完成させた方がいいかなー。
まだまだかかりそうですが・・・

秋冬は何かひとつは棒針も練習したいし、
やりたいことは尽きませんね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ハンドメイドイベント ジャンル:趣味・実用
LEGO(30401) Pool Foam Slide
2018年10月20日 (土) | 編集 |
先日イオンのレゴ売り場に立ち寄ったら、
ミニセットが売られていました。

 LEGOPoolFoamSlide01.jpg

これは珍しいですね。
ポリバッグのセットは販促品であることが多く、
クリブリやレゴストア以外のお店で売られているのを
見たのは初めてかもしれません。

シティのセットは

(30359) Police Water Plane
(30360) Arctic Ice Saw

の二つ。そしてフレンズのセットが

(30401) Pool Foam Slide です。

 LEGOPoolFoamSlide02.jpg

めったにない機会なので買ってきました。
早速作ってみようと思います。

 LEGOPoolFoamSlide03.jpg

ミニフィグ1体と40パーツ。
けっこうたくさん入っている印象です。

 LEGOPoolFoamSlide04.jpg

この丸いパーツはわりと珍しいですよ。
浮き輪になります。

 LEGOPoolFoamSlide05.jpg

パッケージでエマがシューっと滑っている
部分は、一見大きめのタイルなのかなと
思いそうですが、
たくさんカーブスロープが入っていて
これらを組み合わせて作ります。

 LEGOPoolFoamSlide06.jpg

できましたー。
エマにサングラスがよく似合う
シチュエイションです。
コップやフルーツもついていて なかなかお得。

 LEGOPoolFoamSlide07.jpg

リーフレットに
「ハートレイクのピザレストラン(#41311)」
が載っています。
これを買ったのは2017年の初め頃なので、
このポリバッグセットは その頃のものなんですね。

ところで、ウォータースライダーが
つるつるなので、パッケージのような
写真を撮るのはムリかと思ったのですが、
なんとかエマを載せることができました。

 LEGOPoolFoamSlide08.jpg

フレンズ系のミニフィグは
腰をかがめると後ろに少しでっぱるので、

 LEGOPoolFoamSlide09.jpg

重心を後ろに少し傾けつつ そこを引っかけたら
うまく乗せられました。

しばらく苦心したので、
乗った時嬉しかったです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用