はじめてのレゴランド・お買い物編
2017年10月20日 (金) | 編集 |
レゴランドでは BUILD-A-MINIFIGURE もできます。

 LEGOland14.jpg

ミニフィグパーツを好きなように選んで
オリジナルミニフィグを作れるサービスです。
クリックブリックなんかでもできますね。

クリブリだと1体から購入できたり
店舗によってお値段もまちまちだったりですが、
レゴランドでは3体セット¥1,200での販売です。

この日はハロウィンイベント期間ということで、
オマケパーツがもらえるとのこと。
コウモリや魔女のハット・フードなどが
ラインナップに入っているのが
ハロウィン風味ですね。

ちょうど良いので3人でそれぞれ1体ずつ
組むことにしました。
トルソーはせっかくなので全員
「I love LEGOLAND」のシャツにしましたが、
残りはそれぞれ変えてこんな感じに。

 LEGOland15.jpg

左から主人、娘、わたしの作ったやつ・・・

すごいな。
コブラをかぶりもの扱いする発想なかったわ。

 LEGOland16.jpg

こんな感じに、パック詰めにして購入しますよ。
コブラは脱がないと閉まりませんでした。
オマケはブタちゃんを選びましたヨ。

レゴランドはテーマごとにアトラクションがあり
それぞれにショップもあります。

入口近くの Big Shop は包括的な取り揃えに
なっていますが、各エリアのショップは
そのテーマのシリーズに特化した品揃えです。

わたしはフレンズシリーズが好きだから、
シティエリアの「ハートレイクショップ」には
絶対行きたいと思っていました。

 LEGOland17.jpg
 (プレイマット)

フレンズのセットいっぱいで、
見たことないのもありましたよ。

 LEGOland18.jpg
 「Hedgehog Storage(#40171)」(¥2,500)

こんなのも出てたんですね。
このハリネズミ、ミニフィグがありますよね。

 LEGOAnimalClinic13.jpg
 (これとか)

それが作れるセットが出ていたのか。面白いなー。

 LEGOland19.jpg

フレンズキャラのキーチェーンも
出ているんですね。
なぜかアンドレアだけでしたが。

 LEGOland20.jpg

人気のホットドッグマンのキーチェーンが
出ているのは納得でしたが、

 LEGOland21.jpg

エルフシリーズのゴブリンのもあったのには驚きました。
(何ブリンかハッキリ分かりませんが)

ひとつのキーチェーンにゴブリンに加えて
2×4ブロックとリボンまでついていてお得ですが、
顔がにくたらしいからなぁ(笑)。

 LEGOland22.jpg

ハートレイクショップにはエルフシリーズも
揃っていました。
ハロウィン期間中はいくつかのセットが
30%OFFのセールになっていて、
エルフもその対象シリーズです。
良い機会なので、ひとつ買いました。
今度作ろうと思います。

ハロウィンイベントはレゴランド開園以来
初の大きな企画だそうですが、
もりだくさんで楽しかったですよ。

 LEGOland23.jpg

限定フードもあちこちにあります。
おだんご(もちもちパンプキン)買いました。
かわいいし、中にかぼちゃクリーム入っていて
おいしかったですよ。

 LEGOland24.jpg

仮装に使える衣装も各地で売っています。
パイレーツエリアのこのフックの手が
一番かわいかったかな~(*^ー^*)

 LEGOland25.jpg

レザーアクセサリもハロウィン仕様のものが
あって、かわいかったです。
各地にあったけれど、これは
アドベンチャーエリアのお店です。

 LEGOland26.jpg

そして入口左側の The Big Shop は、
アジア最大級のレゴショップとのこと。
1日遊んで帰りがけに寄れるのがいいですね。

 LEGOland27.jpg

アセンブリスクエアとか探偵事務所とか、
すてきな大箱がずらりと並んで壮観です。

 LEGOland28.jpg

これすごいですね。ディズニーのシンデレラ城。

 LEGOland29.jpg

初めて見る商品もいっぱいあって楽しいです。
これはアングリーバードというシリーズですね。
まるごと全然知らなかった。

 LEGOland30.jpg
 (「アドベンチャー・タイム(#21308)」)

なんだかかわいい顔のセットも。
見た感じほのぼのしていますけれど、
¥8,680だったから、
ちょっとびっくりしました。

レゴ以外の商品もあって、

 LEGOland31.jpg

ポストカードやクリアファイル、

 LEGOland32.jpg

マスキングテープなどのステーショナリや、

 LEGOland33.jpg

お菓子系のお土産も。
イベントに合わせてハロウィンバージョンも
あったので、娘はおともだち用に買っていました。

そしてこれが、レゴランド限定セット。

 LEGOland34.jpg
 「レゴランド トレイン(#40166)」(¥2,600)

かわいい汽車のセットです。
2箱買いました。
ひとつは甥っ子と姪っ子にあげようと思います(^^)

というわけで、好きなシリーズがあれば
それに特化したお店でお買い物できるし、
コアなファンでなくとも
多種多様な商品があるから
それぞれにショッピングが楽しめると思います。

ちなみに主人が一番興味を持って
「これいいなぁ、ほしいなぁ」
と言っていたのが、

 LEGOland35.jpg

ベンチでした。

「えっ(笑)?」と思ったけれど、
腰かけるとほどよい柔らかみがあるし、
レゴランドの刻印はプリントではなく
彫り込まれているし、
たしかにカッコイイです。

「庭に置きたいなぁ」としきりに言っていました。
商品でなくて残念です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:名古屋・愛知 ジャンル:地域情報
はじめてのレゴランド
2017年10月19日 (木) | 編集 |
小学校はたまに土日に運動会などの行事があって、
翌週が代休になることがあります。

先日あった学芸会も、
翌週に代休が設けられていました。

わたしは半年前から、
「レゴランドにいくならこの日しかない!」
と思っていました。

土日は部活や習い事のイベントがあるし、
夏休みは暑いし、冬休みは寒いし、
春休みは花粉ですから。

暑くも寒くもない秋晴れの10月の平日、
行楽に最適!!
と思っていましたが、

 LEGOland04.jpg

これですよ。
秋雨前線が停滞して、雨3日目。
「東京は師走の寒さ」なんて予報で言っていました。

 crema2017-28.jpg (再掲)

梅雨まっさかりの6月に
入口前まで来た時の方が
よほどいいコンディションでしたよ。
(クリエイターズマーケットの日です)

自分だけならともかく、こどもと主人もいるので
楽しく過ごしてくれるか心配で、
どうなることかと思いました。

   *

ところで、つい最近レゴランドに
「ホームタウン1DAYパスポート」
という割引制度が始まりました。

愛知・岐阜・三重3県の在住者が対象の、
12月29日までの平日に限り使えるもので、
ちょうど代休の日からスタートでした。

大人2人・こども1人の我が家で
計6,800円おねうちになるので
これは嬉しかったです。
東海3県に住んでた甲斐がありました。

身分証はチケットを買う時と入場する時に
3人分提示する必要があって、
大人2人は運転免許証、
娘は健康保険証で大丈夫でした。

雨の平日ですから、チケット売り場も
入場ゲートも、たいした列はなく
すんなり入ることができましたよ。

入ってさてどうしよう、と思ったところで
アンケートを持ったスタッフさんに声をかけられて、
いくつか答えたら最後に
レゴもらっちゃいました。

 LEGOland05.jpg

ピエロの描かれたデュプロのパーツです。
かわいいのありがとうございました。

   *

最初に行ったのは、「ファクトリー・ツアー」です。
入場ゲートからすぐ右手のところの建物。
レゴの生産工場のない日本で唯一
実際と同じ機械でレゴブロックの作られる様を
見学できるんです。これは見たい!

ツアーは入れ替え制なので、
その時行われている回が終わるまで
15分ほどの待ち時間でした。

列のできる通路にはレゴ社のあゆみなど
豆知識が掲示されています。

 LEGOland06.jpg

デンマークのレゴランドは
1968年にオープンしたんですね。
そんな昔とは知らなかったので驚きました。

 LEGOland07.jpg

1978年のところに載っているこの黄色いお城は、
昔「セルフ復刻」したことがありますね。
「Castle(#375)」というセットです。

 LEGOCastle02.jpg (再掲)

これかさばるけれど、まだ壊していないです。

 LEGOland08.jpg

ツアーではレゴが原材料である時の姿を見られたり、

 LEGOland09.jpg

形ができ、
プリントが入れられるところも見られます。

 LEGOland10.jpg

ツアーの最後にお土産をもらえるのが
嬉しいですね!
今、ハロウィンイベント期間なので
限定プリントがされていました。

 LEGOland12.jpg

2x4ブロックだから、さっきのデュプロの
パーツにも はまりますね。

小さい子もお利口さんにムービー見たり
お話を聞いたりして楽しんでいたので、おススメです。

そしてこの先が、
わたしのず~っとアコガレていた

 LEGOland11.jpg

Pick a Brick コーナー!

簡単に言うと、レゴの詰め放題ですね。
ちいさいカップとおおきいカップ
2種類あって、好きなパーツを好きなように
詰めて買うことができます。

Pick a Brick は量り売りの場合もあるようですが、
ここはカップの大きさによって値段が固定です。
ちいさい方が¥2,000、おおきい方が¥3,000。

パーツのラインナップはその時々で違うと思いますが、
フレンズ系の色あり、建物に使えるパーツあり、で
よく使う系統のパーツが結構あったので
良いタイミングだったと思います。

 LEGOland13.jpg

いっぱい入りました。
細かいのまだ入ったかもしれないけれど、
がんばらなくてもいいやって思うほど
充分に入りました。

まだ入ってちょっとしか進んでいないですが
長くなってしまったので
いったん切りたいと思います。
つづく!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:名古屋・愛知 ジャンル:地域情報
よみがえる花壇2017
2017年10月18日 (水) | 編集 |
松の木を切って庭がスッキリすると、
他のところもきれいにしたくなってきました。
たとえば、こことか。

 garden2017-94.jpg

あの・・・、空き地のヤブではなく花壇です、一応(汗)。

素敵なリーフガーデンを夢見て作ったスペースで
好きな草は植わっているのですけれど、
それぞれに株が古くなって
見た目もイマイチになっていました。

思い切ってここをスッキリさせようと思います!

 garden2017-95.jpg

まず右端のヘリクリサムを抜きました。
もう「草」というより「木」ですね。
株元がこうなるとコンパクトに伐り戻して
見栄えよくすることが難しくなります。

 garden2017-96.jpg

かなりかさばる量を抜いたけれど、
まだまだですね。どんどんいきましょう。

 garden2017-97.jpg

次、これもヘリクリサム。
シルバーリーフでとてもきれいなのですが、
やっぱり下の方が木になってしまいますね。
きれいなまま保つのは難しいなぁ。

 garden2017-98.jpg

伸びたアイビーも抜きまくって、
1時間くらいで地面が見えてきました。
暗くなってきてしまったから、この日は いったん終了。

 garden2017-99.jpg

庭に住んでいるトカゲちゃんが通りかかって、
「えっここ こんなんでしたっけ?
もっと草生えてなかったです??」
という顔をしていました。

翌日、作業再開。
いい天気ですが次の日から雨が降るらしいので
今日1日で目途をつけなければなりません。
がんばります。

 garden2017-100.jpg

全て抜いたと思ったはずのところから
えげつない根っこがでてきたりします。
何の根っこ? アイビーかしら。

 garden2017-101.jpg

あと、・・・え? 何か出てきた。

 garden2017-102.jpg

テラコッタタイル出てきました!
なにこれ。こんなのあったんだ。

この花壇スペースを作ったのは2010年で、
ブログに記事にしてありました。
スタート時の写真も載せていて、

 remakeFence11.jpg (再掲)

タイルありますね(笑)。
すっかり忘れてたわー。

 remakeFence20.jpg (再掲)

この時のオープニングスタッフだったタイムは
未だに生えています。
左上の隅に植えたハニーサックルも強くて
枯れませんでした。

 remakeFence02.jpg (再掲)

もともとここは、100円ショップの木柵を
再利用して作ったものでした。

 remakeFence04.jpg

白いアクリル絵の具でペイントして
囲っていたんですね。
娘といっしょに塗ったのを覚えています。
(足りなかったのでレンガも足しました)

 Habotan2012-02.jpg (再掲)
 (2012年末)

2・3年経つといい感じに劣化してきて
当時のシャビーシックブームに合って
いい雰囲気、なんて思っていました。

 garden2017-103.jpg
 (現在)

しかしさすがに7年経つと
いい感じを通り越した劣化具合になりますね。
木柵は今回、おつかれさまということに
したいと思います。

 garden2017-104.jpg

細かい根っこが後から後から出てきます。
ふるいにかけてやると
そういうのが取り除きやすい。
だんだんきれいになっていきます。

 garden2017-105.jpg

ハイ、こんな感じになりました!
レンガの数の関係で、
少し奥行を狭めました。

全部抜くと少々淋しいので、
アイビー、タイム、アフリカンアイズなど残してあります。
だいぶ伐り戻したりしたので
枯れるかもしれないけれど、生き残れば儲け!です。

 garden2017-106.jpg

一方、もうひとつ気になっていたものがあります。
それがこれらの鉢。

スプリングスターフラワーの球根が
植わっているのですが、
増えすぎてぎゅう詰めで
うまく咲かなくなってしまっていました。

これを花壇に引っ越しさせてやろうと思います。

 garden2017-107.jpg

鉢をあけて球根を出して、

 garden2017-108.jpg

大きいものを中心に植えてやります。

 garden2017-109.jpg

あと、これは植えっぱなしになっていたナンテン。

 garden2015-122.jpg (再掲)
 
2015年末に作った寄せ植えに入れたものです。

お気に入りのナンテンが消えて
少々淋しいので、その代わりに
これを花壇に植えようかと思います。

 garden2017-110.jpg

というわけで、こんな感じになりました。
2日前までの状態に比べると
すてきかどうかはともかく
こざっぱりはしました。

植えたらデカくなるものはもう分かったので、
それらを避けつつ使っていこうと思います。

でもまた数年後に写真を見返して、
「タイルあったんですね(笑)」
とか言ってそうだなぁー。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ガーデニング ジャンル:趣味・実用
プチアフリカンオレオ
2017年10月17日 (火) | 編集 |
以前作ったアフリカンフラワー(風)モチーフの
ココアクッキー(≒オレオ)を、
より細めの糸を使って また作りました。

 africanFlower120.jpg

最初に作ったのは少し大きかったけれど、
今度は実際のオレオと同じくらいの大きさになりました。

 africanFlower121.jpg

カプセルに入りそうな大きさにできたので、
これはあみぐるみコレクションの
ガシャポン作品として出そうかなと思います。

いいの思いつかなかったり
手がまわらなかったりで
協力できない年が多かったので、
心苦しく思っていました。
今年は送れるものができてよかったです。

 africanFlower122.jpg

ストラップをつけておきますね。

他の参加者のみなさんは、
どんなガシャポン作品出しておられるのかなぁ。
見てみたいなぁって思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
ナンテンと松の木2017
2017年10月16日 (月) | 編集 |
庭の松の木、伐ることになりました。
主人がどうしても、じゃまみたいです。

 garden2017-85.jpg

7月に剪定して枝を落としたのですが、
夏はよく伸びる時期でもあるので、
それからもちょこちょこ
先端を切っていたみたいですが、
そこまでじゃまなら もう伐採していいよ
と思いました。

 garden2017-01.jpg (再掲)

うちの庭、北側のすみにナンテンが生えてきて、
この2・3年楽しみに成長を見守っていたのですが、
実は先日、
なくなっていたんですよね。

夏の暑さで枯れたのか?影もかたちもなくて、
気に入っていたのでショックで・・・

でもまぁ、わたしも世話不足で
手入れが行き届いているとは言えないですし、
これから老いていく一方ですから、
植物は減らしていくべきですね。

そう考えて、松もさよならすることになりました。

 garden2017-86.jpg

茎は直径5cm以上になっているので、
ハサミではとっくに無理なので、
ノコギリで伐り倒しました。

 garden2017-87.jpg

切り株は たやすくは抜けないと思うので、
かわいらしくもあるので
このままでいいかなと思います。

 garden2017-88.jpg

他にも、しぜんに生えてきて大きくなった木が
通路にかかってきていたりしたので
あちこちをかるく剪定しました。
(一応 誤解なきよう書いておきますと、
めんどうでほったらかしてあったわけではなく、
真夏に伐らない方が良いので、
涼しくなる時期を待っていました)

 garden2017-89.jpg

出た枝を、ゴミ袋に入る大きさに
カットするのも一苦労でしたよ。

 juneGarden2014-27.jpg

今後は、この状態の謎の草が生えてきても
様子を見ずに、すぐ抜くようにします。

庭がひろくなった、スッキリした、と
主人が喜んでいたので、よかったです。
ナンテン抜いたのは、きっと主人ですが。
(雑草は抜いたけどナンテン?抜いてないよ??と言っていた)

 garden2017-90.jpg

これが、樹齢3年あまりの年輪か~~と見ると
おもしろいですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:樹木・花木 ジャンル:趣味・実用